KMCニュース

スポーツトレーナー 絶対になりたい人が読む本 が本日発売されました。

2018年6月14日

本日、スポーツトレーナー絶対になりたい人が読む本が
小林英健スポーツ活法代表、田中宣彦スポーツトレーナー代表講師の共同著書で発売されました!

本の紹介はここをクリック

著者について
小林英健
1958年生まれ。銀行マン生活に1年で見切りをつけ、柔道整復師・鍼灸師の道へ。さまざまな療法の長所を取り入れた「小林式背骨矯正法」を確立。2008年4月には業界全体の発展とレベルアップに資したいと、学校法人近畿医療学園近畿医療専門学校を開校、理事長に就任し現在に至る。現在は、小林式背骨矯正法を発展させた「スポーツ活法」を駆使して第一線で活躍するアスリートを支えるとともに「スポーツ活法」の普及に全力を注いでいる。

田中宣彦
一般社団法人 スポーツ活法研究会 代表
1976年生まれ。業界を代表する異色の柔道整復師。その卓越した技術はゴッドハンドと呼ばれTVや書籍でも紹介される。トレーナーとしての活躍ぶりも目覚ましく、様々な競技のトップアスリートから絶大なる信頼を勝ち得ている。世界最高峰の治療家集団を作るため、毎月全国から数百人のトレーナーや治療家を集め「スポーツ活法」を指導、技術の伝承に力を注いでいる。

top