自律神経失調症とは?

2017年6月8日

自律神経失調症の症状や特徴とはどのようなものでしょうか?

病院で検査してもどこも異常がないと言われるなのに、動悸や、めまい頭痛、下痢、気持ちの浮き沈みなどのメンタルの症状が治まらない!

 

そのような症状のなかには体の歪みみから来ている方もいらっしゃいます

 

その体の歪みと自律神経失調症の関連性そして改善法について説明させていただきます

 

自律神経出張症とは

 

不規則な生活や習慣により体を働かせる自律神経の歪みが見られるために起こる症状のことです。

 

症状は多岐にわたり内臓や期間の病変によるものでないので病院で検査しても異常なしと言われます

 

自律神経失調症の症状としては体の一部が痛くなったり具合が悪くなったりメンタルに現れます。

人によって様々で全てが重なって来る方もいらっしゃいます自律神経失調症は様々な症状が出て現れ方は不安定です

 

また、遺伝やその型の性格ストレス耐性などにより出方も様々に変わります治療は心身両面から行うことが必要です。

 

どこに通えば良いのでしょうか?

 

心療内科、 なんでもかなどに通うと自律神経出張症と言われます

 

 

 

治療法はどのようなものがあるんでしょうか?

 

代表的なものには生活習慣の見直しが必要でカウンセリング家カウンセリングなどによる心理療法も有効です。

 

ストレスの解消は人によって、それその解消法はいろいろな方法がありますが散歩や体操、音楽、趣味の時間を 持つなどが効果的な方法とされています。

 

スポーツや、外出などで気分転換を はか測ったり家族や友人と楽しい時間を過ごすことも良いとされています。

楽しいと思える時間を増やすことがストレスの解消になるでしょう。

 

自律訓練法などによるセルフコントロールも向いていると言われます。

自立コントロールとはドイツの聖進学院によって始められた自己催眠法ですが専門家にお任せします。

最も効果的なのはマッサージや、ストレッチ、整体、鍼灸など、肩こりや腰痛全身の疲労感などの、症状について改善を促すことができます。

 

これらの施術を行うことで全身の筋肉をほぐし血液循環が良くなり疲労回復が早くなります。

 

これらの治療法は薬などと違い副作用も少なくその方のペースで受けることができるために大変効果的です。

 

ではそれらの治療方法を選ぶ店の注意点はどのようなものでしょうか?

 

消費者省では無資格者によるマッサージカイロなどの事故の報告が大変多いと注意されております。

 

施術所の開設者が国家資格保持者かどうかが最も重要だと考えられています。

 

整骨院、接骨院、鍼灸院は必ず国家資格保持者が対応しておりますのでまずその看板を見つけ通ってみてはいかがでしょうか。

 

その中でも、30年以上の歴史を持ち、のべ600万人以上の患者様が施術を受けた小林整骨院グループは、業界でもトップクラスの歴史と実績を誇っております。

梅田では西梅田小林整骨院、八尾市では小林整骨院本院や小林あすなろ整骨院北本町(小林幸司院長)で施術しております

 

頭痛の原因の7割は緊張型頭痛です。

そして3割が片頭痛と言われておりますが、脳の血流が悪くなり起こります。

それらも椎骨動脈を改善する小林式背骨骨盤矯正法にで改善することができます。

肩こりや首のこりと自律神経の症状は全く同じです

交感神経優位の状態では筋肉に力が入りやすくなっております。

その状態には小林式背骨骨盤矯正法!首の歪みを正し改善することができます。

 

腰痛と自律神経失調症でも首肩のこりと同じように運動器の調整だけではなかなか治らない腰痛でも自律神経の乱れが潜んでいます。

その場合も小林式背骨骨盤矯正法を受ける事によって難治性の腰痛が良くなる。

ぎっくり腰でも一度の治療で歩いて帰られるほど改善することがあります。

スマホ首、ストレートネックでも、同様の症状が出ます。

それもすべて小林式背骨骨盤矯正法で施術可能です。

 

自律神経の症状と言えば頭痛耳鳴り、手足のしびれ、疲れ、喉の圧迫感動悸のぼせ冷え息苦しい。手のしびれ、手の痛み、足のしびれ、足の冷え、足の痛みふらつき筋肉の痛み関節の痛み関節のだるさなどが起こります。

それらも小林式背骨骨盤矯正法、小林式股関節矯正法(スポーツ活法)によって治療することができます。

top