手の痺れ・腕の痛みの治療2017年加筆

2017年5月22日

handpain男女ともに20~50歳ごろで、筋肉質な人、スポーツや仕事を頑張っている人、なで肩の人に手のしびれや痛みが起こることがあります。手全体がしびれ、腕が痛く、首や肩がよくこるのが特徴です。手を挙げると痛みやしびれはよけいに強くなることが多いようです。

首の骨から出て手に伸びている神経と心臓から出て手に流れていく動脈が、胸の上の肋骨と鎖骨の下で一緒になり束となります。この場所は元から狭いところなので、力仕事や日常生活で肩や首の筋肉のこりや緊張が起こったときに、神経・血管の束を圧迫されて手がじんじんしびれたり、むくんではれぼったい感じが出てきます。

治療方法としては、矯正治療、電気治療、マッサージ治療、鍼治療で血行を良くし、周囲の筋肉を温めて肩、首のこりや緊張をとります。その結果、神経・血管に対する圧迫が除去され、しびれたむくみは改善します。ビタミンEなどの血行を良くするミネラルを含んだ食事を心がけるなどのサプリメントや食事療法も効果的です。

現在、手の痺れで最も多い原因は何でしょうか?

頭の重さはボーリングの玉と同じぐらい5キロ前後と言われています。
スマホを見るなどの姿勢でうつむくだけで首にかかる重さは最大6倍となります。
その「重み」によって、肩に負担が、かかり頸椎の並びが徐々に悪くなってしまいます。
首が最終的にまっすぐになると、首の生理的湾曲が歪みます。

朝起きると手が痺れている、寝ているだけで手がしびれて起きてしまう、など症状はありませんか?

手がむくんだり、腕、肩の痛み、しびれ、そのような症状にお困りの方
どこにいっても、なおらないかた、小林式背骨骨盤矯正が助けとなるかもしれません。
30年以上の歴史をもつ危険のない全く安全な背骨骨盤矯正法は小林式背骨骨盤矯正法です。

肩から腕の手の先がしびれていませんか?、しびれは左右の手どちらかにでる方が多いようです

あなたの首の痛み、大丈夫ですか?
痛みしびれの原因は頸椎の歪みだと言われています・
また仕事の体勢、普段の姿勢、交通事故など強い衝撃をうける、スポーツなので強い衝撃を受けた、同じ動作を繰り返したなど背骨骨盤のズレの原因となります。

スマホを見るために首を傾け、首がだんだんと、まっすぐなる、これがストレートネックです。
ストレートになる事で、腕にも、しびれや、痛みが出てきますこれが 頚椎症神経根症と言われるものです。

同じような症状に頸椎椎間板ヘルニアなどもあります。

こちらは、首の骨と骨の間にある椎間板が、外に飛び出して神経を圧迫します。
主に50歳以上のかたに多いようです。
さらに重症になると、両腕両足のしびれ、歩行困難など、進行すると頚椎症性脊髄症になることもあります。手足のしびれや、痛みなどの症状がある方は放っておくと危険です。

朝から痛みがあったり仕事をしていると仕事や家事をしているとどんどんしびれがきつくなるそのような症状はありませんか?

首や背中の方が痛む、病院に通って薬を飲んでみたがすっきりしない、首の牽引をつづけてみたが手の痺れが一向に良くならない方

その症状の原因は首の歪みにあるのです。

生理的湾曲は、腰椎の部分で前彎し背中が後ろに反って首が前彎するようになっています。これが自然です。
普段の姿勢や強い衝撃で起こった歪み、それによって肩、腰、膝、あらゆる部分に症状が出ます。
その生理的湾曲を治すのが小林式股関節矯正法です。
歪みによって左右の脚の長さが狂い、結果骨盤の高さが変わります。
そのように高さが変わる事によって背骨が曲がり、くびにも症状が出てくるのです。

頚椎症の対策には何が必要でしょうか?
それは姿勢を気をつけること。

当院ではマッサージストレッチ、小林式背骨骨盤矯正法、小林式股関節矯正法などを中心に体の歪みを根本から治し、首の歪み、痺れ、痛み、こりを治療することができます。

ぜひお近くの小林整骨院グループへお越しください。

梅田では西梅田小林整骨院。
三宮ではあすなろ整骨院三宮。
八尾市、八尾駅から徒歩8分にある桜が丘の小林整骨院 本院
山本にあるあすなろ整骨院山本。
梅田すぐのあすなろ整骨院梅田

 

どの院でも、痩身 プログラムを行っております。

夏に向けて痩せたいなら小林整骨院、あすなろ整骨院に来院ください。

2017年5月22日加筆

top