小林式背骨・骨盤矯正法

treatment01小林式背骨・骨盤矯正法は当院長の小林英健が開発した独自の治療法です。
背骨や骨盤の歪みを正すことで、人が本来持っている自然治癒力を最大限まで回復させます。今までのカイロプラクティックや整体とは一線を画する、腰痛やスポーツ障害など様々な疾患に効果的な治療法です。
痛みをあきらめず、ぜひ一度お試しください。

その症状、背骨や骨盤の歪みのせいかもしれません

  • 起床時、疲れや痛みが取れていない方
  • 姿勢が悪い方
  • 身体が歪んでいると感じる方
  • 急性および、慢性の痛みがあると感じる方

こういった痛みを根本から改善します。

treatment_point_title1

treatment_point

人間の身体は、土台である骨盤の上に背骨が積み木のようにのっていて、脚は骨盤の下にぶら下がっています。 背骨や骨盤が歪むと、筋肉や関節に負担がかかり、血液の循環が悪くなるため、なんらかの症状が現れます。そのような状態を放置していると「痛み」を感じたり、神経や血管を圧迫して「しびれ」を引き起こします。また内臓の機能低下をまねくといった危険な状態に進んでしまうことがあります。

treatment_point_title2

背骨や骨盤の歪みはの原因は、日常的な悪い姿勢であることがほとんどです。たいていの人は日頃から当たり前のようにとっている姿勢なので見過ごすことが多いのです。悪い姿勢を毎日繰り返すことによって、自分では気づかないうちに身体が傾いたりねじれてきたりします。

treatment_point_title3

小林式背骨・骨盤矯正法は医学的理論を土台とした「骨と筋の力学や習性」を利用した矯正治療です。即効性があり、1回の治療で今までの痛みがウソのように軽減することも珍しくありません。悪い状態が長期にわたっている方は、初めは矯正を受けても変化はありませんが、施術を継続することにより少しづつ良くなりはじめます。
治療後改善された症状が、時間がたつと元に戻ることがあります。これは正しい位置に矯正された骨が、今までの悪い習慣で筋肉を引っ張り、元の悪い状態に戻ろうとしているからです。数回矯正すれば正しい位置に落ち着きますので、自覚症状がなくなっても、再発を防ぐためある程度受診を続けて下さい。

アスリートの皆様へ

treatment02

スポーツは日常生活に比べて高い負荷が身体にかかるため、歪みを放置しておくと深刻な状態につながることがあります。当治療法はスポーツ障害の治療、予防に最適です。

適応症

肩こり、寝違え、五十肩、手足のしびれ、腱鞘炎、ばね指、ムチ打ち、スポーツ障害(テニス肘、野球肩、シンスプリント等)、坐骨神経痛、ぎっくり腰、O・X 脚、むくみ、冷え症、下半身太り、太もも、首や腰・膝等各部の痛み

top