ムチウチの治療

whiplash一般的にムチウチはレントゲンやMRIに異常がないので、整形外科等ではあまり親身に治療をしてもらえないことが多く、見た目に変化が見られないので、周りの人からもつらさをなかなか理解してもらえません。

ムチウチは首を痛めるケースが多いですが、首を痛めた場合でも、下のようなタイプで分けることができます。

  • 頸椎捻挫型=肩が重い、首の筋肉の痛み
  • 自律神経障害型=肩こり、頭痛、吐き気、耳鳴り
  • 神経根損傷型=腕の強い痛み
  • 脊髄損傷型=手足のまひ

首の痛み以外にも吐き気やめまい、頭痛のほか、腕や手のしびれなど、様々な症状が現れます。これらの症状は、首の周囲に密集した神経への大きな負担がかかったことで起きています。だからこそできるだけ早急に、ねじれ・歪みを治して負担を取り除くことで、症状の改善に向かうことができます。

top