20代女性のための骨盤底筋トレーニング方法を解説!骨盤底筋を鍛えるメリット・効果は?

2019.7.31 O脚・X脚 , 腰痛・ぎっくり腰 , 重要おすすめ記事

20代女性のための骨盤底筋トレーニング方法を解説!骨盤底筋を鍛えるメリット・効果は?

ブログをご覧いただきありがとうございます。淀屋橋・北浜エリアにある北浜小林整骨院です。

最近では芸能人で妊娠・出産されたニュースが多いですね✨そこで、今日は、女性必見!骨盤底筋についてです。

骨盤底筋とは?

骨盤底筋とは、骨盤の底で膀胱や子宮、直腸などの内臓が下がらないように支えている筋肉の事で身体の奥にあるので、インナーマッスルと呼ばれています。これらの筋肉は20歳を過ぎると少しずつ衰えていきます。また、長時間のデスクワークでの猫背やハイヒールを履く機会が増えたり、出産などによっても衰えていきます。

小林整骨院ではメールでのお悩み・ご質問等の相談も承っていますのでお気軽にご相談下さい。

骨盤底筋が衰えるデメリットとは?

骨盤底が衰えると尿漏れや頻尿、便秘などのトラブルや、骨盤を支える力が弱くなるため、腰痛、О脚やX脚、ポッコリおなか、バストやお尻が垂れて身体のプロポーションが悪くなってしまいます。

骨盤底筋を鍛えるメリット・効果は?

骨盤底筋を鍛えると、女性ホルモンのバランスが整ったり生理不順やPMSの改善、骨盤内の血液やリンパの流れがよくなり、冷えの改善や子宮や卵巣の環境を整えることに繋がります。

鍛える方法としては、①お家で鍛える ②EMSを使って鍛える などがあります。

骨盤底筋を鍛える方法

①お家で鍛える!背骨ストレッチ

②EMSを使って鍛える

当整骨院グループでは、EMS(電気刺激)でインナーマッスルを鍛える「楽トレ」という機械があります。


骨盤底筋もインナーマッスルのため、自分では鍛えにくいので、EMSを用いて鍛えると効率的です。

また、腰痛予防やスポーツのパフォーマンス向上にも効果があるので、気になる方はぜひ一度、お近くの当整骨院グループの院にお尋ねください!

監修者:小林英健院長
株式会社KMC小林整骨院グループ 総院長 株式会社KMC小林整骨院グループ(所在地:大阪府八尾市 代表:小林英健)は、「小林整骨院」を1985年11月に大阪府八尾市で開業(現:あすなろ整骨院北本町)。現在では全国に42店舗展開し、全グループ院の延べ来院患者数は1300万人を超えています。「スポーツ活法」というトップアスリートの心身ともにサポートするための新療法を実施。治療できる領域の幅を広げて様々な治療経験を積むことで、すべての患者様・アスリートを癒し、スポーツ界や地域社会に貢献することを目指します。KMC小林整骨院グループ オフィシャルサイト(https://www.seikotsuin-kobayashi.com