ばね指とは?腱鞘炎の施術ができる大阪の整骨院10選

2020.5.25 おすすめ記事
Pocket
LINEで送る

ばね指とは?

ばね指の正式病名は「狭窄性腱鞘炎」といいます。

手の指を曲げ伸ばしする時には滑らかにできるのが普通です。しかし、ばね指になると指が途中から曲げられなくなる、カクンカクンと引っかかる、無理に曲げると元に戻すのが困難になるといった状態になります。

曲がった指を伸ばそうとするときに、ばねのようにカクンと急に戻るので、ばね指と呼ばれるようになりました。指の曲げ伸ばしが困難になるだけではなく、腱鞘が腫れ痛みを生じるようになります。

一般的にばね指が起こりやすいのは親指と中指と言われています。

腱鞘炎からばね指へ          

指の付け根にある屈筋腱と靭帯性腱鞘の間で炎症が起こると腱鞘炎になります。腱鞘部分で腱の動きがスムーズにいかなくなり指の付け根に痛みや腫れ、熱感が生じるようになります。進行すると、指にばね現象が生じ、ばね指となります。さらに悪化すると指が動かなくなってしまいます。

睡眠中は指を動かすことがほとんどなく凝り固まるため、朝方痛みが強くなり、日中は指を使っていても症状が軽減するのもばね指の特徴です。

ばね指の原因    

ばね指の主な原因は指の使いすぎです。仕事や運動などで指を使うのは、日常動作の一つです。しかし使いすぎてしまうとばね指になってしまうことは少なくないのです。

また、ばね指は女性がかかりやすい病気としても知られています。20代~30代の妊娠、出産経験者や50代の更年期世代に多くばね指が起こることからホルモンバランスにも要因があるのではないかと考えられています。

ばね指の原因として挙げられるのは以下のケースです。

同じ作業の反復      

ピアノやギターなど指を酷使する楽器の演奏によってばね指が生じてしまうケースも少なくありません。

家事   

家事は手や指をとても多く使います。女性にばね指が多いのはホルモンバランスの関係もありますが、家事をすることでもばね指のリスクは高くなります。

仕事   

近年では長時間のパソコン操作やスマホの操作によるばね指も増加しています。スマホでゲームをしている人やLINEのやり取りなど小さな画面を指で操作するため、指の疲労もたまります。パソコンの場合にはキーボードの操作、マウスの操作も加わるため、仕事で長時間パソコン作業を行う人は、リスクが高いといえるでしょう。

スポーツ      

ゴルフやテニスなど手を使うスポーツもばね指のリスクが高くなります。ゴルフ肘やテニス肘という症名がありますが、どちらも腱鞘が関係しています。手を酷使することで、腱鞘が炎症を起こしばね指になることも少なくありません。

女性に多い  

ばね指は一般的に女性に多いといわれています。家事を日常的に行うことに加え、更年期や妊娠・出産後の女性はホルモンバランスが変化する時期で、ホルモンの影響によってもばね指の発症リスクが高くなります。

加齢によって筋力低下や骨粗鬆症、閉経によってホルモンバランスが乱れ、腱や腱鞘が弱くなることから傷みやすくなり、ばね指になりやすくなります。さらに50歳前後の女性は女性ホルモンの分泌の変化によって血行不良が起こりやすくなるため腱鞘の内部が狭くなるため、ばね指になるリスクが高まります。

ばね指の症状    

ばね指の初期は、手指に痛みがある、引っかかりやこわばりといった違和感が起こる、指の曲げ伸ばしがしづらいといった症状が出ます。

指は筋肉で腱を引っ張り曲げることができます。そして腱は腱鞘と呼ばれる鞘で支えられています。指を使いすぎて腱が腫れてしまうと、腱鞘を通過する時に引っかかります。このため、指を曲げようとして腱が引っ張られても曲がらないという状態になるのです。

さらに引っ張ると、無理やりどこかで腱が腱鞘を通過するため「カックン」となります。これがばね指の典型的な症状です。無理やり腱が腱鞘を通過するため、痛みも生じます。また本人の意思に関係なく、指がバネのように伸びてピンっと一気に動く症状がみられた場合には、病気が進行していると考えてよいでしょう。さらに進行すると指は全く動かせなくなる場合もあります。

起床時に症状が最も強く出て、時間の経過とともに楽になっていくのもばね指の特徴です。

スムーズに動かせない      

Kさん 男性 40歳

ある朝起きようとしたら左手の薬指が全く動かなくなりました。前日から痛みがあったとかいうこともなく突然、そんな状態になりました。 動かそうとしても指が曲がらず、さらに動かそうとするとカクンという感じで指が曲がります。伸ばす時も同じで動かすと痛みがありました。 IT系の仕事をしているため、指が動かなければ仕事になりません。急いで整形外科に行ったところ、ばね指という診断を受けました。

ばね指は腱が炎症を起こしてしまうので、滑らかに指が曲げ伸ばしできなくなる、途中で引っかかる、起床時に指がこわばって動かしにくいといった症状が生じます。

痛みがある  

Tさん 女性 32歳

ある朝起きると、手に違和感があり、両手がこわばり、指が反りかえっているのです。またズキズキとした痛みもあり、グーパーしてみると関節はガクガクしています。またどの指も第一関節が曲がらず第二関節からやっとカクンと曲がる状態。マッサージと温かいお湯につけることで痛みは大分楽になりましたが不安があったので整形外科を受診したところばね指という診断を受けました。

ばね指の初期のうちは軽い痛みや違和感だけで、安静にしていれば回復することが多いものの、放置していると指の痛みが継続的となります。

腫れる          

Hさん 女性 48歳

右手の中指が突然思うように曲がらなくなり反り返ってきました。そのうち、つけ根に腫れも出てきたので、病院で診察を受けるとばね指という診断でした。とりあえずは症状のある指はあまり使わず安静にして様子を見ましょうと言われました。

指の付け根部分に圧痛や腫れを伴うと、ばね指が進行していると考えられます。

熱感   

Gさん 女性 52歳

私はスポーツが好きで、ボウリングやテニスをよくしているのですが、利き手の親指が痛むようになり、そのうち熱感を持つようになりました。ぶつけた覚えもないのに痛みと熱感があるので、お世話になっている整骨院に行くとばね指ではないかと言われました。しばらくスポーツは休んで整骨院に通いよくなりましたが、再発しないように予防を心掛けるようになりました。

炎症を起こしている状態は腫れをもたらすとともに、熱感もあります。

ばね現象が起きる  

Sさん 女性 28歳

妊娠後期に突然ばね指になりました。朝起きると右手の中指の第二関節が90度曲がったまま動かなくなっていました。感覚はあり、真っすぐにするときに痛みはなかったけれど違和感がありました。左手で真っすぐにしてみると、ブンっとまるでバネが弾けるような感覚で真っすぐに戻りました。   痛みがなかったので、しばらく様子を見ていましたが、産後にばね指の症状がなくなったので、病院には行きませんでした。

ばね指がばね指と呼ばれる所以は、ばね現象が起こるからです。指の曲げ伸ばしがスムーズにいかなくなると、急に指が伸びるばね現象が起こることがあります。最初のうちは手のひら側が痛むだけですが、症状が進行するとばね現象が出現するようになります。

ばね指の治療方法      

ばね指は早め早めの対処でその後の回復スピードが変わります。病院と整骨院それぞれのばね指の治療方法をご紹介します。

病院での治療          

病院では、保存的療法として局所の安静(シーネでの固定など)や投薬、腱鞘内のステロイド注射などがあります。それでも改善しない場合や再発を繰り返す場合には腱鞘の鞘を開く腱鞘切開を行います。比較的、小さな傷で済みます。

また病院によってはストレッチやリハビリを実施しているところもあります。

整骨院での治療      

整骨院でばね指の施術を行うところも多く、アイシングや固定、テーピング、微熱電流方式やリハビリなどを行います。

整骨院はばね指になってしまった原因に着目し、根本原因を改善していくところから施術を始めていきます。またばね指が再発しないよう、日常生活での指の使い方もアドバイスしてくれます。

駅から近いところに位置している整骨院も多いので継続的に通いやすいでしょう。対症療法だけではなく、改善から再発防止までを施術メニューとしているので、ばね指にお悩みの方は一度整骨院に相談してみてもよいでしょう。

ばね指・腱鞘炎の施術ができる大阪の整骨院10選

ばね指、腱鞘炎の施術ができる大阪の整骨院をご紹介します。ばね指に悩んでいる時には参考にしてください。来院前に問い合わせするとスムーズに受診できます。

小林整骨院天神

特徴 ・各種クレジットカード対応 ・堺筋線 天神橋筋六丁目駅 徒歩 3分
料金 ・小林式背骨矯正・・・2,700円 ・骨盤・美脚矯正・・・100円     ほか
住所 大阪府大阪市北区天神橋5-8-12 06-4801-0333
診療時間 午前9:00~13:00/午後16:00~20:00 休診日:第2水曜・土曜午後、日曜日、祝日

小林整骨院天神は小林整骨院グループの整骨院です。どんな痛みでも絶対に治すというポリシーのもと運営されているので、安心して相談できるでしょう。

小林整骨院が開発した小林式骨盤・背骨矯正法は多くの柔道整復師が用いる施術方法の1つです。

ばね指に対しても、根本原因を見つけアプローチしていきます。口コミ評価も高く遠方から通っている方も少なくありません。多くのスポーツトレーナーを輩出しているため、スポーツがばね指の原因になっている方は注目すべき整骨院です。

松屋町鍼灸整骨院

特徴 ・1日2名限定初回割引あり ・キッズルーム完備 ・松屋町駅から徒歩2分
料金 ・骨格矯正・・・5,400円~ ・鍼灸・・・3,000円~      ほか
住所 大阪市中央区安堂寺町2-7-5  06-4304-3103
診療時間 午前10:00~14:00/午後17:00~21:00 休診日:第2,4水曜日、日曜、祝日

松屋町鍼灸整骨院は駅から徒歩2分、キッズルームも完備なので小さなお子様がいる方も安心して通院できるでしょう。妊娠中、出産後にばね指になってしまう女性も少なくありません。問診にしっかりと時間をかけ、精密に検査してくれます。

痛みのないソフトな刺激の施術はマッサージ感覚で受けられるので、あまりの気持ちよさに施術中に眠ってしまう方もいるほどです。

夜も9時まで受け付けているので、仕事帰りにも施術を受けられます。

みゅう整骨院

特徴 ・手指専門整骨院 ・医師、看護師がメンテナンスに通う整体院 ・牧落駅徒歩10分
料金 ・全身整体コース・・・3,000円~ ・手指専門整体コース・・・3,500円~      ほか
住所 箕面市牧落1-19-19  072-722-7026
診療時間 午前10:00~14:00/午後16:00~20:00 休診日:土曜日午後、日曜、祝日

みゅう整骨院は手指を専門とした整骨院です。ばね指や腱鞘炎など、手や指をよく使うことで起こる炎症に強いのが特徴です。確かな定評があり、車で1時間以上かけて通院している人もいるほどです。

みゅう整骨院は、手の甲や指の歪み、手首など手指に関する筋肉を丁寧に緩めていき、手指の疾患にしっかりとアプローチしていく施術を行っています。手技によって施術を行う整骨院だからこそ、手指のトラブルに着目し研究と技術開発に力を注ぎ、手指整体コースを生み出しています。病院の医師、看護師なども訪れるほど確かな技術力は注目すべき点でしょう。

みやもと鍼灸整骨院・骨格矯正LABO

特徴 ・初回限定割引キャンペーン有り ・日曜日も13時まで受付 ・大阪市営地下鉄 谷町線「都島駅」1番出口から徒歩1分
料金 ・全身骨格矯正・・・6,000円~ ・部分骨格矯正・・・3,000円~      ほか
住所 大阪市都島区都島本通3-24-1  06-6167-4230
診療時間 午前9:00~12:30/午後16:00~20:00 土曜 9:00~15:00  日曜 9:00~13:00 休診日:木曜日、祝日

みやもと鍼灸整骨院は日曜日も13時まで受付しています。ばね指は朝方に症状が一番強く出るので、日曜日でも対応している整骨院はうれしいポイントでしょう。

血流が悪くなっている手の筋や腱を施術によって緩め、血流を促進し、手首にかかる負担を軽くする施術を行っています。手関節の調整や、手・指に負担がかからないように特殊テーピングを行いより早い回復を目指します。身体の歪みを整わせ患部だけではなく確実かつ効率的に根本からの改善に導いてくれます。

田中鍼灸整骨院

特徴 ・バネ指、腱鞘炎を得意とする ・予約優先制 ・地下鉄西大橋駅(長堀鶴見緑地線) 3番出口徒歩10分
料金 ・骨格矯正・・・2,000円~ ・鍼灸・・・640円~      ほか
住所 大阪市西区南堀江3-12-26 06-7492-8230
診療時間 午前10:00~14:00/午後16:00~21:00(土曜 10:00~16:00) 休診日:木曜午前休診、日曜、祝日

手根管症候群、バネ指、腱鞘炎を活法整体やハイボルト電流、鍼を用いて施術してくれるのが田中鍼灸整骨院です。独自の施術方法であるカウンターストレインで手根管症候群、腱鞘炎、ドケルバン病に関係する筋肉を緩めていきます。

どこの病院や整骨院で治療をしても、今一つ効果が実感できない、なかなか改善しないという方でも楽になったと評価のある整骨院です。

完全予約制なので待ち時間がありません。来院する際には必ず問い合わせてください。

もも鍼灸整骨院

特徴 ・米国医師の徒手療法オステオパシーによる施術 ・予約優先で待ち時間なし ・JR大阪環状線寺田町駅から徒歩約4分
料金 ・初回共通 5,800円 2回目以降3,600円~ ・保険適用診療有り ほか
住所 大阪市阿倍野区天王寺町北3-2-3ネオコーポ阿倍野103号   06-4302-5755
診療時間 午前9:00~12:00/午後15:00~19:30(土曜は18:00まで) 休診日:木曜、日曜、祝日

もも鍼灸整骨院の施術法はアメリカ医師の徒手療法オステオパシーによるものです。骨格調整を行うことで痛みや痺れのあるばね指にもアプローチしていきます。

また腱や手首にかかる過剰な負担を軽減させるために、関節や指、内臓など根本となる原因を徹底的に調べ、ばね指を総合的にケアしていきます。

予約優先制なので待ち時間がなく気軽に通えます。また土曜日も18時まで診療しているので仕事がある方も通いやすいのではないでしょうか。

向井鍼灸整骨院

特徴 ・駐車場有り ・南海高野線 三日市町駅から徒歩1分
料金 ・B&M 背骨・骨盤矯正・・・2,000円 ・鍼施術・・・一部位2,000円〜 ・灸施術・・・一個50円 ほか
住所 大阪府河内長野市中片添町3−1カタヤビル103  0721-62-1212
診療時間 午前9:00~12:30/午後16:00~20:00(水・土曜は14:00まで) 休診日:水曜・土曜午後、日曜、祝日

向井鍼灸整骨院は三日市町駅から徒歩1分と駅から近く、土曜日も診療しているのでお仕事をしている方も通いやすい整骨院です。

向井鍼灸整骨院では炎症を抑えるために鍼灸や超音波を使い、ばね指の施術を行っていきます。鍼灸で炎症による熱の鎮静、超音波で深部まで効果を届け傷んでいる腱や腱鞘に直接アプローチしていきます。また、生活習慣のアドバイスも行ってくれるので、ばね指が再発しない身体を目指すことが可能です。

問診と検査で身体の状態、日常生活で注意すべき点を把握してもらうことから施術を開始するので、安心して治療に専念することができるのではないでしょうか。

のぎ整骨院

特徴 ・ホームページ限定割引あり ・予約制で待ち時間が少ない ・地下鉄長居駅から徒歩4分
料金 ・腱鞘炎施術・・・6,000円~    ほか
住所 大阪市住吉区長居東3-13-31  06-6695-5408
診療時間 午前9:00~13:00/午後16:00~20:00 休診日:日曜、祝日

のぎ整骨院はオリジナルな施術方法である「リライト整体」を用いて不調部分の改善を目指す整骨院です。

ばね指・腱鞘炎の施術では腱周辺のストレッチやトレーニングで腱を治療していきます。同時にばね指や腱鞘炎が再発しにくくなるような身体の使い方や歪みを改善するように施術を行っていきます。

ばね指・腱鞘炎は一般的に傷めている部分を治療していきますが、その時には症状が和らいでも根本原因が改善されていなければ再発してしまいます。のぎ整骨院では腱を治しつつ、指や手の使い方を根本から改善し負担がかかりにくく痛みが出ない身体を作っていくことを目的に施術するので、症状を改善しながら再発しない身体に導いてくれます。

ぷらす鍼灸整骨院 本町駅前院

特徴 ・初来院の方限定割引有り ・地下鉄本町駅23番出口から徒歩1分
料金 ・保険料金 3割        1,500円~           2割        1,150円~           1割        800円~              ※テーピング1部位300円~ ・鍼(はり)治療              3割        1,000円〜           2割        700円〜              1割        400円〜             
住所 大阪府大阪市西区阿波座1丁目6-13 06-6541-4970
診療時間 午前10:00~14:00/午後16:30~20:30(土曜日 10:00~15:00) 休診日:日曜・祝日

ぷらす鍼灸整骨院 本町駅前院は地下鉄本町駅から徒歩1分で土曜日も営業している整骨院です。

ばね指、腱鞘炎の施術では痛み始めた急性期はアイシングを中心に炎症を鎮め、その後は鍼灸などを使い施術を進めていきます。また症状に合わせてハイボルテージ電気治療も行います。鍼は痛みの緩和に、ハイボルテージは筋肉の可動域を広げる効果が期待できます。

どんな治療を行っていくのか、症状と身体の状態を診ながら説明してくれるので安心して施術を受けられます。

ひめじま本通整骨院

特徴 ・完全予約制 ・カーテン・完全個室も完備 ・阪神本線 「姫島」 駅から徒歩1分
料金 ・リライト整体コース・・・初見料3,000円+施術料3,000円  ほか
住所 大阪市西淀川区姫島1-21-11 英光ビル1F  06-6472-0007
診療時間 午前8:00~12:00/午後15:00~20:00 休診日:木・土曜午後 日・祝

ひめじま本通整骨院は平日夜8時まで営業していることから仕事帰りにも立ち寄りやすいと評判のある整骨院です。

駅から徒歩1分、駐車場も14台完備なので電車でも車でも通いやすいのは大きなポイントです。

根本的な部分から改善を目指す施術とともに、再発予防メンテナンスまで行ってくれます。1人1人の身体の状態をカウンセリングに30分の時間をかけ見極めた上で完全オーダーメイドの施術をしてくれます。

ばね指の予防方法

ばね指は一度発症してしまうと完治するまでに時間がかかります。そのため、発症を予防することが大切です。

そこで、ばね指の予防方法をいくつかご紹介します。

手指を長時間使う時には休憩を挟む

パソコン作業や文章を書く、編み物をする、楽器を弾くなど長時間指を使う作業を行うときには、1時間に1度程度は手指を休ませましょう。

ストレッチをする

痛みが生じると指をだんだん動かさなくなってしまいます。また指を固定し安静にしていると血流が悪くなり関節そのものが固くなってしまうことも多々あります。

指に適度な負担をかけながらストレッチを行うことで、ばね指の発症予防、再発予防になります。腕を上げてぶらぶら振る、手でグーパーを繰り返すなどの動きをするだけでもストレッチ効果があります。

また、以下のストレッチを行うと腱の緊張や腱鞘との摩擦を和らげ発症予防の効果が期待できます。ただし、ストレッチをして痛みを生じた場合にはすぐに中止してください。

ストレッチ①指のストレッチ

  1. 指を手の甲の方向に1本ずつ反らします。あまり極端な角度に反らしすぎないように注意しながら行いましょう。
  2. 1をゆっくりと2,3セット行います。

ストレッチ②手首のストレッチ

  1. 机の上に手のひらを下向きにして置きます。
  2. 手首から指先までを机から離します。
  3. 人差し指から小指までを、もう片方の手でつかみ10秒ほど反らします。
  4. 反対の手も同様に行います。

アイシング(冷却)または温め

手指を使いすぎて鈍痛を感じた時や炎症によって熱感がある時にはアイシングが効果的です。冷やすことで腱の炎症を抑えることができます。

また手指のひっかかりやこわばりを感じるときには40℃前後のお湯の中で手指の屈伸運動を行いましょう。1日3回に分けて10~20分ずつ行ってください。血流が改善しこわばりやひっかかりを緩和する効果が期待できます。時間がない時には起床後だけでも温めて屈伸運動をするようにしましょう。

まとめ       

日常生活において、手指をまったく使わない日はありません。普段は意識せずに手指を使っていますが、一度炎症が起こり、痛みを生じると「つかむ」「握る」「物を持ち上げる」といった簡単なことさえも難しくなり、仕事や家事など生活に大きな支障をきたしてしまいます。

手指の安静を維持するのは非常に難しいものの、手指の使い過ぎを避け、こまめにストレッチや温熱療法などのケアを行い、ばね指の進行を防いでいきましょう。

指に違和感を覚えた時点で、整骨院で相談するのもおすすめです。手指のケア方法やストレッチの方法もアドバイスしてもらえるでしょう。

Pocket
LINEで送る