反り腰矯正におすすめの大阪にある整骨院8選

2019.11.27 おすすめ記事 , 腰痛・ぎっくり腰
Pocket
LINEで送る

反り腰

反り腰とは

反り腰は腰のカーブが文字通り反ってしまっている状態を指します。自分では意外と気が付きにくく、腰が痛い、足が疲れやすいなど様々な影響が出て初めて気が付く人も少なくありません。

壁に背中とかかとをつけて立った時に、腰と壁の間ににぎりこぶしがすっぽりと入る状態は立派な反り腰です。腰部分が前に出るため胸が引っ張られお尻が後ろに突き出す、いわゆる「出っ尻(でっちり)」のように見えます。

反り腰の影響

反り腰になると、色々な影響が体に出るようになります。以下のような症状があったら、要注意です。

1.姿勢が悪い

一見すると良い姿勢に感じる反り腰ですが、腰をきゅっと締めているためお腹が前に出てしまいバランスを取ろうと胸が引っ張られます。すると首も前に出やすくなり、姿勢が悪くなります。鏡に映った自分を見て、姿勢をチェックしてみましょう。

2.腰にだるさや痛みがある

反り腰は腰に負担がかかるため、だるさや腰痛を感じることが多くなります。

3.仰向けで眠りづらい

仰向けで寝ようとすると腰が伸びるため、負担がかかり眠りにくくなります。仰向けになって腰がつらく膝を立てると楽になる状態は反り腰の影響といえるでしょう。

4.お腹が出ている

お腹が出ると重心が前になり、お腹の重みを支えて立とうとします。その時に無意識に腰を反らせて立ってしまうのです。腰が反ると腹圧が低くなるためお腹がぽっこりと前に出ます。

5.腹筋すると腰が痛い

腹筋をするときには腰が伸び縮みします。その時常に反り腰で立っている座っていると、腹筋時に痛みを感じるようになります。

6.下半身太りが気になる

反り腰になっていると腰に負担がかかるだけではなく、体重が前にかかり前傾姿勢になっています。前傾姿勢になると裏腿の筋肉や腹筋が弱くなり、出っ尻や垂れ尻、横広がりのお尻になる、太ももの前側に張りがあるなど下半身太りになってしまうのです。

7.猫背に見える

反り腰は前傾姿勢になるため、猫背気味になります。

8.足がむくむ・疲れやすい

反り腰になると、前傾になり筋肉のバランスが悪くなります。下半身の代謝が落ち、血行が悪くなるため足がむくみやすい、疲れやすいという状態になりやすくなります。

9.垂れ尻になる

前傾姿勢になるため、お尻の筋力が低下し垂れ尻になります。

10.つまずきやすい

反り腰の人はお尻にある大殿筋と対になる腸腰筋の筋力が低下していることが多く、足が上がりにくくなっている可能性が高いことからつまずきやすくなります。

反り腰になる原因

反り腰になってしまう直接的な原因は、腰椎や骨盤周辺の筋肉バランスの乱れです。腰を屈伸させるための脊柱起立筋、股関節の屈曲をさせる腸腰筋、大腿直筋などが縮んでしまい、腰を屈曲させるための腹直筋や骨盤の大殿筋、ふくらはぎの後ろにあるハムストリングスなどが弱くなると反り腰になってしまいます。反り腰になる以下6点について解説します。

1.出産の経験がある

妊娠中にはお腹がどんどん大きくなります。大きくなるにつれ、お腹の重みによって重心が前方に引っ張られ骨盤前傾、腰椎前弯になりやすくなります。産後もその姿勢が戻らないまま、骨盤を後ろ側に動かすのが苦手なまま反り腰になってしまう方が多いです。

2.日常的にハイヒールを履く

ハイヒールはかかとが高く、つま先部分に負担をかけてしまうことから上体を後ろに引いていることで無意識にバランスを取っている人が多く反り腰になりやすくなります。

3.腹筋が足りない

腹直筋をはじめとする腹筋群の筋力が低下すると骨盤の前傾が強くなり、反り腰になります。また骨盤内にある腸腰筋、太ももの前側にある大腿直筋が固くなると骨盤の前傾も強くなり反り腰になります。

骨盤が前傾になるとお尻とお腹の力が抜けた状態になっているのです。

4.長時間のデスクワーク

背中を反らせ上体を前傾して体重のバランスを取ることが多くなると反り腰になります。椅子に浅く座って腰を反らせて座っていると背中や腰に負担がかかるだけではなく、お腹に力も入りにくくなり反り腰となります。

5.つま先に重心をかけて立つ

反り腰の人は重心がつま先側にあることが多く、太ももの前側や横が張りやすくなる、胸を前に張り出している方も少なくありません。立ち方をチェックしてみてください。

6.X脚になっている

反り腰は骨盤が前傾になり、壁に背中とお尻をくっつけて立った時に腰の隙間に握りこぶしがすっぽりと入る人は注意が必要です。前傾した骨盤についている大腿骨が内側にねじれるためX脚になりやすくなります。

反り腰を改善するメリット

反り腰を改善していくと、多くのメリットを得ることができます。こちらでは以下5点のメリットについて解説します。

1.姿勢が良くなる

反り腰を改善すると姿勢が良くなります。

2.腰や肩の痛みが軽減

反り腰によって骨格に歪みを生じ、腰痛、肩のコリが出現することもあり、反り腰を改善することで腰痛や肩のコリなどの症状がかなり楽になります。

 

3.深く呼吸が出来るようになる

腰が反ることで胸が前に突き出すと呼吸が浅くなります。姿勢が改善すると深く呼吸もできるようになります。

4.筋肉のバランスが良くなる

反り腰は筋肉のバランスが崩れている状態のため、反り腰を改善すれば筋肉バランスも整います。

5.疲れにくくなる

反り腰によって血行不良が起こり疲れの原因となるものの排出がうまくいかなくなっていた方は、反り腰が改善することで疲れが取れやすくなるだけでなく疲れにくくもなります。

反り腰の矯正におすすめする大阪の整骨院8選

反り腰の矯正は骨格矯正、姿勢矯正が有効です。骨格矯正を得意とした大阪の整骨院をご紹介します。

小林整骨院 此花

特徴 ・一日400名以上の施術実績有
・定額券あり ・阪神なんば線 千鳥橋駅徒歩10分
料金 ・小林式骨格矯正・・・2,800円~ ・EMSトレーニング・・・3,780円~      ほか
住所 大阪市此花区春日出北2-1-2三光マンション 06-4804-5330
診療時間 午前8:30~12:00/午後16:30~20:30(土曜日8:30 〜13:00) 休診日:日曜、祝日

近畿、東海地方を中心に展開している小林整骨院グループ院である小林整骨院此花は、独自の矯正法であるスポーツ活法を行い反り腰の根本改善を目指していきます。姿勢矯正、骨格矯正は小林整骨院が最も得意とする分野で、背中、骨盤の歪みを正しい位置に整えることで、血流を促進させ疲れ、痛みに的確にアプローチしていきます。

土曜日も午後1時まで開院し、定額券制度があるので、継続的に通院することができます。

はら鍼灸整骨院 本町院

特徴 ・駅近&平日夜20時まで開院 ・バキバキしない安全な施術 ・地下鉄各線本町駅より徒歩4分
料金 ・猫背矯正・骨盤矯正(一回): 3,100円
・鍼灸施術(一回): 1,600円      ほか
住所 大阪市中央区本町3-1-2大原ビル2F 06-7708-5019
診療時間 11:00 〜20:00 休診日:土曜、日曜、祝日

はら鍼灸整骨院 本町院は本町駅から徒歩4分の場所に位置し、平日は休憩なしで夜20時まで開院しているので日中、忙しい方も継続的に通うことができます。

高度な技術を駆使した手技をメインに、機器を使った物理施術やコンピューターによるYP療法、テーピングなど多彩な施術法があります。

猫背矯正・骨盤矯正は特に人気なメニューで、ソフトな施術で体の歪みをケアし、頑固な症状に困っている方、姿勢が気になる方の改善が期待できるメニューです。

・はぴねす鍼灸整骨院

特徴 ・JR千里丘駅から徒歩3分 ・キッズルーム完備
料金 ・BMK美健整体・・・5,000円~ ・はぴねす式美骨矯正・・・1,000円~      ほか
住所 大阪府摂津市千里丘1丁目12-20 06-6368-6686
診療時間 午前9:00~13:00/午後16:00~20:00 休診日:土曜午後、日曜、祝日

はぴねす式美骨矯正は、カラダの歪みを正すことで人間のもっている自然治癒力を最大限まで回復させることを目的とした治療法です。

効果は激的で、一回の施術で、何年も続いた痛みやシビレがとれることもあります。 即効性のある施術のため2~3回でよくなる方も多く、10年以上辛かった腰痛や頭痛が数回で良くなってしまう方も珍しくありません。

カラダを矯正することによって、内蔵の働きを良くし、自然治癒力や運動能力を高め、健康なカラダを作るという考えに基づいた矯正法です。キッズルームも完備していますので、お子様連れの方でもご利用頂けます

・はばたき鍼灸整骨院

特徴 ・肩や腰の症状に特化した整骨院 ・クレジットカード対応 ・近鉄南大阪線 針中野駅から徒歩1分
料金 ・頚性改善療法・・・2,000円~ ・BMK整体・・・5,000円~      ほか
住所 大阪市東住吉区鷹合2-17-6 06-6697-7578
診療時間 午前9:00~13:00/午後16:30~20:30 休診日:土曜・午後、日曜、祝日

身体全体のバランスをみて不調の根本原因にアプローチしていきます。

特に背骨・骨盤・肩甲骨・肋骨のゆがみを整える施術を専門的に行っています。今まで整骨院や整体で変化のなかった方でも全体のバランスを正しくすることで身体をいい状態に保つことができるようアプローチしてくれます。

すべてのスタッフが国家資格を持った先生のため安心して施術を受けて頂く事が可能です。

症状を抑えるだけで終わらず、日常生活での注意点や自宅でできる体操、ストレッチなどの指導もしてくれるため自宅でのサポートも行ってもらうことができます。

・ぷらす整骨院 南森町院

特徴 ・OL・ビジネスマンに人気 ・大阪天満宮駅から徒歩1分
料金 ・骨格・骨盤矯正・・・腰部1,650円 ・鍼灸・・・1,760円~      ほか
住所 大阪市北区天神橋2-5-26  06-6232-8997
診療時間 午前10:00~14:00/午後16:00~20:00(土曜日10:00 〜15:00) 休診日:日曜、祝日

ぷらす整骨院ではまずしっかりとヒアリングを行い、患者の反り腰の原因や症状の正確な把握をするため納得の上施術を開始することができます。その後、骨格矯正や筋肉治療などお一人お一人に合わせた治療プランや費用の説明を行うため、安心して治療を受けられます。

また、深層の筋肉を楽に鍛えることができる楽トレでは複合高周波EMSを使います。筋バランスの調整ができ、反り腰矯正の施術と相乗効果が期待できます。

初めての方は30〜50分。2回目以降は30〜40分が施術時間の目安となります。

・あい鍼灸院・接骨院 阪急茨木市駅院

特徴 ・阪急茨木市駅から徒歩1分 ・スポーツ整骨が得意
料金 ・CuRe Pain整体・・・1,400円~ ・CuRe Pain骨盤矯正・・・1,700円~      ほか
住所 大阪府茨木市永代町1-5ロサヴィア 1階 072-631-1332
診療時間 午前10:00~14:00/午後16:30~20:30 休診日:日曜、祝日

あい鍼灸院のCuRe Pain Basicコースでは、骨盤矯正・姿勢矯正・整体の3つの施術を

1人1人の症状に組み合わせて施術を行います。全身をしっかりほぐし、バランスを整えて根本改善を目指すだけでなく、再発しづらい身体へと導きます。

駅に直結しているため、仕事帰りや買い物ついでにも立ち寄りやすく、雨に濡れることなく通えるのも魅力です。

・いきいき鍼灸整骨院

特徴 ・駐車場5台完備 ・平日20時まで受付 ・2A系統 門真車庫前バス停から 徒歩1分
料金 ・背中骨盤矯正・・・1,500円~ ・鍼灸・・・1,500円~      ほか
住所 大阪府門真市脇田町1-2  072-397-0878
診療時間 午前9:00~13:00/午後16:00~20:00 休診日:土曜午後、日曜、祝日

いきいき鍼灸整骨院は、身体全体のバランスをみて不調の根本原因にアプローチしていきます。特に背骨・骨盤・肩甲骨・肋骨のゆがみを整える施術を専門的に行っており、今まで整骨院や整体で変化のなかった方でも全体のバランスを正しくすることで身体をいい状態に保つことができます。

すべてのスタッフが国家資格を持っているので安心して施術を受けて頂く事が可能です。また、負担を和らげるよういきいき鍼灸整骨院では、保険適用内での治療を行っています。保険治療だけではまかないきれない部分は、独自の施術法「筋肉背骨ゆがみ矯正」などで辛い症状の改善に導いてくれます。

またお子様連れでもOKのため、小さいお子様がいる方も安心して通うことができます。

輝ヒカリ整骨院

特徴 ・月間250名の骨盤矯正に携わる骨盤専門院 ・土曜日、祝日も開院 ・阪急茨木市駅西口から徒歩5分
料金 ・無痛骨盤矯正・・・1,100円~ ・鍼灸療法・・・1,100~3,300円      ほか
住所 大阪府茨木市本町1−4 072-623-5262
診療時間 午前9:00~12:00/午後17:00~21:00(土曜日9:00 〜17:00) 休診日:日曜

輝ヒカリ整骨院は阪急茨木市駅西口から徒歩5分。阪急商店街の真ん中に位置しているので、仕事帰りやショッピング帰りに気軽に立ち寄ることができます。

東洋医学を駆使し、最短で痛みを解消するために検査結果に応じて股関節矯正や筋肉弛緩操作、ストレッチ整体等様々な技術を取り入れて施術に当たります。

急性の痛みや、靭帯・筋肉の硬化には超音波やラジオ波等の物療も備えているので、慢性症状・急性症状どちらにも対応できます。

また、全身の血流を良くする為に痛くない矯正、またはストレッチ整体、インナーを鍛えられるエルビオなどで治療を行います。

1人1人の症状や状態に合わせて筋肉の緊張が強い方への筋肉を緩める鍼や、血流を良くする鍼、体質改善の為の鍼なども治療として取り入れています。鍼が怖い方には、小児鍼(刺さない鍼)も行なっているので、鍼が初めてという方も安心して行えます。

反り腰矯正の施術内容

整骨院では反り腰の矯正、姿勢矯正は最も得意とする分野です。整骨院では以下でしょうかいするような施術が行われます。

  1. 筋肉マッサージ・・・筋肉のコリ、かたまりをほぐす
  2. 骨格矯正・・・骨盤や背骨の歪みを矯正
  3. 鍼灸治療・・・神経痛、自律神経の乱れを治す
  4. 電気治療
  5. インナーマッスルを鍛える・・・正しい姿勢維持のためのEMSなどを用いる

整骨院では反り腰を引き起こしている骨盤の歪み、姿勢など原因にアプローチし、反り腰を改善するとともに再発しない身体を作るための予防治療も受けることができます。

自宅で出来る反り腰の診断と予防方法

自分では気が付かない間に反り腰になっている方は少なくありません。

自分が反り腰かどうか簡単なチェックを行い、反り腰を予防するためにもストレッチや体操を行いましょう。

・反り腰簡単チェック

  1. 仰向きになって寝ます。両手は体の横に置きます。膝を伸ばして仰向けになると腰が痛む、膝を立てると楽になると感じる場合には反り腰の可能性があります。これは整形外科で腰のレントゲンを撮影する時にとる姿勢でもあります。
  • 仰向けのまま腰と床の隙間を確認してみます。手のひら1枚分以上隙間がある場合には反り腰であるといえます。
  • 仰向けのまま両手で万歳をし、腰が浮く感覚がある場合には要注意です。

・反り腰予防ストレッチ①

反り腰を改善、予防するために骨盤の癖をリセットするストレッチをご紹介します。腰への負担も軽減するため、習慣化するとぽっこりお腹の改善も期待できます。

  1. イスに浅く腰かけて軽く背筋を伸ばします。
  2. 息をしっかりと吐きお腹をへこませ、ゆっくりと5つ数えながら腰を丸めます。
  3. 次に5つ数えながら軽く息を吸いながら頭を真上に上げていく意識で腰を戻していきます。

上記3点の動作を10回ほど繰り返していきましょう。最初のうちは腰に硬さを感じるかもしれませんが、繰り返していくと腰がだんだん丸くなるようになります。腰が固くて全く丸まらなくても、続けていくと効果があらわれてきます。

とても簡単で時間もかからないので、家事や仕事の合間に行ってみましょう。

・反り腰予防ストレッチ②

  1. 床に両ひざを曲げ、外側に向けて座ります。背筋をまっすぐにして左右の足裏の向きを合わせひざ下を軽くつかみます。
  • 手をスライドさせ足首をつかみながら、お腹を覗き込むように背中を丸めていきます。10秒キープし元に戻ります。
  • 2を楽に呼吸しながら3セット行います。

あごを出さずに前傾することが重要です。顎が出ると腰回りの筋肉が十分に伸びなくなってしまいます。骨盤をしっかりと後ろに倒し、あごを引き背中だけ丸めます。

背骨には沿って走る脊柱起立筋があり、この筋肉の緊張を解くことが反り腰予防となるので、背中のラインは直線ではなくカーブを描くことをイメージして行いましょう。

まとめ

反り腰は立っている時だけではなく、座っている時にも顕著に現れます。腰痛や猫背気味になると、反り腰であることを見落としがちになりますが、これらも反り腰から起きている可能性があります。

姿勢矯正はプロの専門家である整骨院で改善していくのが近道となります。整形外科の治療は一時的に痛みを抑える薬の処方だけになることも多く、腰痛の根本原因を改善するのは難しいでしょう。

反り腰を矯正し、腰痛が再発しない身体に整わせたい場合には整骨院をおすすめします、また、整形外科に通院中でも痛みによって日常生活がつらい時には、整骨院で痛みを緩和する施術を受けると、日常生活もとても楽になります。

とは

反り腰は腰のカーブが文字通り反ってしまっている状態を指します。自分では意外と気が付きにくく、腰が痛い、足が疲れやすいなど様々な影響が出て初めて気が付く人も少なくありません。

壁に背中とかかとをつけて立った時に、腰と壁の間ににぎりこぶしがすっぽりと入る状態は立派な反り腰です。腰部分が前に出るため胸が引っ張られお尻が後ろに突き出す、いわゆる「出っ尻(でっちり)」のように見えます。

反り腰の影響

反り腰になると、色々な影響が体に出るようになります。以下のような症状があったら、要注意です。

1.姿勢が悪い

一見すると良い姿勢に感じる反り腰ですが、腰をきゅっと締めているためお腹が前に出てしまいバランスを取ろうと胸が引っ張られます。すると首も前に出やすくなり、姿勢が悪くなります。鏡に映った自分を見て、姿勢をチェックしてみましょう。

2.腰にだるさや痛みがある

反り腰は腰に負担がかかるため、だるさや腰痛を感じることが多くなります。

3.仰向けで眠りづらい

仰向けで寝ようとすると腰が伸びるため、負担がかかり眠りにくくなります。仰向けになって腰がつらく膝を立てると楽になる状態は反り腰の影響といえるでしょう。

4.お腹が出ている

お腹が出ると重心が前になり、お腹の重みを支えて立とうとします。その時に無意識に腰を反らせて立ってしまうのです。腰が反ると腹圧が低くなるためお腹がぽっこりと前に出ます。

5.腹筋すると腰が痛い

腹筋をするときには腰が伸び縮みします。その時常に反り腰で立っている座っていると、腹筋時に痛みを感じるようになります。

6.下半身太りが気になる

反り腰になっていると腰に負担がかかるだけではなく、体重が前にかかり前傾姿勢になっています。前傾姿勢になると裏腿の筋肉や腹筋が弱くなり、出っ尻や垂れ尻、横広がりのお尻になる、太ももの前側に張りがあるなど下半身太りになってしまうのです。

7.猫背に見える

反り腰は前傾姿勢になるため、猫背気味になります。

8.足がむくむ・疲れやすい

反り腰になると、前傾になり筋肉のバランスが悪くなります。下半身の代謝が落ち、血行が悪くなるため足がむくみやすい、疲れやすいという状態になりやすくなります。

9.垂れ尻になる

前傾姿勢になるため、お尻の筋力が低下し垂れ尻になります。

10.つまずきやすい

反り腰の人はお尻にある大殿筋と対になる腸腰筋の筋力が低下していることが多く、足が上がりにくくなっている可能性が高いことからつまずきやすくなります。

反り腰になる原因

反り腰になってしまう直接的な原因は、腰椎や骨盤周辺の筋肉バランスの乱れです。腰を屈伸させるための脊柱起立筋、股関節の屈曲をさせる腸腰筋、大腿直筋などが縮んでしまい、腰を屈曲させるための腹直筋や骨盤の大殿筋、ふくらはぎの後ろにあるハムストリングスなどが弱くなると反り腰になってしまいます。反り腰になる以下6点について解説します。

1.出産の経験がある

妊娠中にはお腹がどんどん大きくなります。大きくなるにつれ、お腹の重みによって重心が前方に引っ張られ骨盤前傾、腰椎前弯になりやすくなります。産後もその姿勢が戻らないまま、骨盤を後ろ側に動かすのが苦手なまま反り腰になってしまう方が多いです。

2.日常的にハイヒールを履く

ハイヒールはかかとが高く、つま先部分に負担をかけてしまうことから上体を後ろに引いていることで無意識にバランスを取っている人が多く反り腰になりやすくなります。

3.腹筋が足りない

腹直筋をはじめとする腹筋群の筋力が低下すると骨盤の前傾が強くなり、反り腰になります。また骨盤内にある腸腰筋、太ももの前側にある大腿直筋が固くなると骨盤の前傾も強くなり反り腰になります。

骨盤が前傾になるとお尻とお腹の力が抜けた状態になっているのです。

4.長時間のデスクワーク

背中を反らせ上体を前傾して体重のバランスを取ることが多くなると反り腰になります。椅子に浅く座って腰を反らせて座っていると背中や腰に負担がかかるだけではなく、お腹に力も入りにくくなり反り腰となります。

5.つま先に重心をかけて立つ

反り腰の人は重心がつま先側にあることが多く、太ももの前側や横が張りやすくなる、胸を前に張り出している方も少なくありません。立ち方をチェックしてみてください。

6.X脚になっている

反り腰は骨盤が前傾になり、壁に背中とお尻をくっつけて立った時に腰の隙間に握りこぶしがすっぽりと入る人は注意が必要です。前傾した骨盤についている大腿骨が内側にねじれるためX脚になりやすくなります。

反り腰を改善するメリット

反り腰を改善していくと、多くのメリットを得ることができます。こちらでは以下5点のメリットについて解説します。

1.姿勢が良くなる

反り腰を改善すると姿勢が良くなります。

2.腰や肩の痛みが軽減

反り腰によって骨格に歪みを生じ、腰痛、肩のコリが出現することもあり、反り腰を改善することで腰痛や肩のコリなどの症状がかなり楽になります。

 

3.深く呼吸が出来るようになる

腰が反ることで胸が前に突き出すと呼吸が浅くなります。姿勢が改善すると深く呼吸もできるようになります。

4.筋肉のバランスが良くなる

反り腰は筋肉のバランスが崩れている状態のため、反り腰を改善すれば筋肉バランスも整います。

5.疲れにくくなる

反り腰によって血行不良が起こり疲れの原因となるものの排出がうまくいかなくなっていた方は、反り腰が改善することで疲れが取れやすくなるだけでなく疲れにくくもなります。

反り腰の矯正におすすめする大阪の整骨院8選

反り腰の矯正は骨格矯正、姿勢矯正が有効です。骨格矯正を得意とした大阪の整骨院をご紹介します。

小林整骨院 此花

特徴 ・一日400名以上の施術実績有 ・定額券あり ・阪神なんば線 千鳥橋駅徒歩10分
料金 ・小林式骨格矯正・・・2,800円~ ・EMSトレーニング・・・3,780円~      ほか
住所 大阪市此花区春日出北2-1-2三光マンション 06-4804-5330
診療時間 午前8:30~12:00/午後16:30~20:30(土曜日8:30 〜13:00) 休診日:日曜、祝日

近畿、東海地方を中心に展開している小林整骨院グループ院である小林整骨院此花は、独自の矯正法であるスポーツ活法を行い反り腰の根本改善を目指していきます。姿勢矯正、骨格矯正は小林整骨院が最も得意とする分野で、背中、骨盤の歪みを正しい位置に整えることで、血流を促進させ疲れ、痛みに的確にアプローチしていきます。

土曜日も午後1時まで開院し、定額券制度があるので、継続的に通院することができます。

はら鍼灸整骨院 本町院

特徴 ・駅近&平日夜20時まで開院 ・バキバキしない安全な施術 ・地下鉄各線本町駅より徒歩4分
料金 ・猫背矯正・骨盤矯正(一回): 3,100円 ・鍼灸施術(一回): 1,600円      ほか
住所 大阪市中央区本町3-1-2大原ビル2F 06-7708-5019
診療時間 11:00 〜20:00 休診日:土曜、日曜、祝日

はら鍼灸整骨院 本町院は本町駅から徒歩4分の場所に位置し、平日は休憩なしで夜20時まで開院しているので日中、忙しい方も継続的に通うことができます。

高度な技術を駆使した手技をメインに、機器を使った物理施術やコンピューターによるYP療法、テーピングなど多彩な施術法があります。

猫背矯正・骨盤矯正は特に人気なメニューで、ソフトな施術で体の歪みをケアし、頑固な症状に困っている方、姿勢が気になる方の改善が期待できるメニューです。

・はぴねす鍼灸整骨院

特徴 ・JR千里丘駅から徒歩3分 ・キッズルーム完備
料金 ・BMK美健整体・・・5,000円~ ・はぴねす式美骨矯正・・・1,000円~      ほか
住所 大阪府摂津市千里丘1丁目12-20 06-6368-6686
診療時間 午前9:00~13:00/午後16:00~20:00 休診日:土曜午後、日曜、祝日

はぴねす式美骨矯正は、カラダの歪みを正すことで人間のもっている自然治癒力を最大限まで回復させることを目的とした治療法です。

効果は激的で、一回の施術で、何年も続いた痛みやシビレがとれることもあります。 即効性のある施術のため2~3回でよくなる方も多く、10年以上辛かった腰痛や頭痛が数回で良くなってしまう方も珍しくありません。

カラダを矯正することによって、内蔵の働きを良くし、自然治癒力や運動能力を高め、健康なカラダを作るという考えに基づいた矯正法です。キッズルームも完備していますので、お子様連れの方でもご利用頂けます

・はばたき鍼灸整骨院

特徴 ・肩や腰の症状に特化した整骨院 ・クレジットカード対応 ・近鉄南大阪線 針中野駅から徒歩1分
料金 ・頚性改善療法・・・2,000円~ ・BMK整体・・・5,000円~      ほか
住所 大阪市東住吉区鷹合2-17-6 06-6697-7578
診療時間 午前9:00~13:00/午後16:30~20:30 休診日:土曜・午後、日曜、祝日

身体全体のバランスをみて不調の根本原因にアプローチしていきます。

特に背骨・骨盤・肩甲骨・肋骨のゆがみを整える施術を専門的に行っています。今まで整骨院や整体で変化のなかった方でも全体のバランスを正しくすることで身体をいい状態に保つことができるようアプローチしてくれます。

すべてのスタッフが国家資格を持った先生のため安心して施術を受けて頂く事が可能です。

症状を抑えるだけで終わらず、日常生活での注意点や自宅でできる体操、ストレッチなどの指導もしてくれるため自宅でのサポートも行ってもらうことができます。

・ぷらす整骨院 南森町院

特徴 ・OL・ビジネスマンに人気 ・大阪天満宮駅から徒歩1分
料金 ・骨格・骨盤矯正・・・腰部1,650円 ・鍼灸・・・1,760円~      ほか
住所 大阪市北区天神橋2-5-26  06-6232-8997
診療時間 午前10:00~14:00/午後16:00~20:00(土曜日10:00 〜15:00) 休診日:日曜、祝日

ぷらす整骨院ではまずしっかりとヒアリングを行い、患者の反り腰の原因や症状の正確な把握をするため納得の上施術を開始することができます。その後、骨格矯正や筋肉治療などお一人お一人に合わせた治療プランや費用の説明を行うため、安心して治療を受けられます。

また、深層の筋肉を楽に鍛えることができる楽トレでは複合高周波EMSを使います。筋バランスの調整ができ、反り腰矯正の施術と相乗効果が期待できます。

初めての方は30〜50分。2回目以降は30〜40分が施術時間の目安となります。

・あい鍼灸院・接骨院 阪急茨木市駅院

特徴 ・阪急茨木市駅から徒歩1分 ・スポーツ整骨が得意
料金 ・CuRe Pain整体・・・1,400円~ ・CuRe Pain骨盤矯正・・・1,700円~      ほか
住所 大阪府茨木市永代町1-5ロサヴィア 1階 072-631-1332
診療時間 午前10:00~14:00/午後16:30~20:30 休診日:日曜、祝日

あい鍼灸院のCuRe Pain Basicコースでは、骨盤矯正・姿勢矯正・整体の3つの施術を

1人1人の症状に組み合わせて施術を行います。全身をしっかりほぐし、バランスを整えて根本改善を目指すだけでなく、再発しづらい身体へと導きます。

駅に直結しているため、仕事帰りや買い物ついでにも立ち寄りやすく、雨に濡れることなく通えるのも魅力です。

・いきいき鍼灸整骨院

特徴 ・駐車場5台完備 ・平日20時まで受付 ・2A系統 門真車庫前バス停から 徒歩1分
料金 ・背中骨盤矯正・・・1,500円~ ・鍼灸・・・1,500円~      ほか
住所 大阪府門真市脇田町1-2  072-397-0878
診療時間 午前9:00~13:00/午後16:00~20:00 休診日:土曜午後、日曜、祝日

いきいき鍼灸整骨院は、身体全体のバランスをみて不調の根本原因にアプローチしていきます。特に背骨・骨盤・肩甲骨・肋骨のゆがみを整える施術を専門的に行っており、今まで整骨院や整体で変化のなかった方でも全体のバランスを正しくすることで身体をいい状態に保つことができます。

すべてのスタッフが国家資格を持っているので安心して施術を受けて頂く事が可能です。また、負担を和らげるよういきいき鍼灸整骨院では、保険適用内での治療を行っています。保険治療だけではまかないきれない部分は、独自の施術法「筋肉背骨ゆがみ矯正」などで辛い症状の改善に導いてくれます。

またお子様連れでもOKのため、小さいお子様がいる方も安心して通うことができます。

輝ヒカリ整骨院

特徴 ・月間250名の骨盤矯正に携わる骨盤専門院 ・土曜日、祝日も開院 ・阪急茨木市駅西口から徒歩5分
料金 ・無痛骨盤矯正・・・1,100円~ ・鍼灸療法・・・1,100~3,300円      ほか
住所 大阪府茨木市本町1−4 072-623-5262
診療時間 午前9:00~12:00/午後17:00~21:00(土曜日9:00 〜17:00) 休診日:日曜

輝ヒカリ整骨院は阪急茨木市駅西口から徒歩5分。阪急商店街の真ん中に位置しているので、仕事帰りやショッピング帰りに気軽に立ち寄ることができます。

東洋医学を駆使し、最短で痛みを解消するために検査結果に応じて股関節矯正や筋肉弛緩操作、ストレッチ整体等様々な技術を取り入れて施術に当たります。

急性の痛みや、靭帯・筋肉の硬化には超音波やラジオ波等の物療も備えているので、慢性症状・急性症状どちらにも対応できます。

また、全身の血流を良くする為に痛くない矯正、またはストレッチ整体、インナーを鍛えられるエルビオなどで治療を行います。

1人1人の症状や状態に合わせて筋肉の緊張が強い方への筋肉を緩める鍼や、血流を良くする鍼、体質改善の為の鍼なども治療として取り入れています。鍼が怖い方には、小児鍼(刺さない鍼)も行なっているので、鍼が初めてという方も安心して行えます。

反り腰矯正の施術内容

整骨院では反り腰の矯正、姿勢矯正は最も得意とする分野です。整骨院では以下でしょうかいするような施術が行われます。

  1. 筋肉マッサージ・・・筋肉のコリ、かたまりをほぐす
  2. 骨格矯正・・・骨盤や背骨の歪みを矯正
  3. 鍼灸治療・・・神経痛、自律神経の乱れを治す
  4. 電気治療
  5. インナーマッスルを鍛える・・・正しい姿勢維持のためのEMSなどを用いる

整骨院では反り腰を引き起こしている骨盤の歪み、姿勢など原因にアプローチし、反り腰を改善するとともに再発しない身体を作るための予防治療も受けることができます。

自宅で出来る反り腰の診断と予防方法

自分では気が付かない間に反り腰になっている方は少なくありません。

自分が反り腰かどうか簡単なチェックを行い、反り腰を予防するためにもストレッチや体操を行いましょう。

・反り腰簡単チェック

  1. 仰向きになって寝ます。両手は体の横に置きます。膝を伸ばして仰向けになると腰が痛む、膝を立てると楽になると感じる場合には反り腰の可能性があります。これは整形外科で腰のレントゲンを撮影する時にとる姿勢でもあります。
  • 仰向けのまま腰と床の隙間を確認してみます。手のひら1枚分以上隙間がある場合には反り腰であるといえます。
  • 仰向けのまま両手で万歳をし、腰が浮く感覚がある場合には要注意です。

・反り腰予防ストレッチ①

反り腰を改善、予防するために骨盤の癖をリセットするストレッチをご紹介します。腰への負担も軽減するため、習慣化するとぽっこりお腹の改善も期待できます。

  1. イスに浅く腰かけて軽く背筋を伸ばします。
  2. 息をしっかりと吐きお腹をへこませ、ゆっくりと5つ数えながら腰を丸めます。
  3. 次に5つ数えながら軽く息を吸いながら頭を真上に上げていく意識で腰を戻していきます。

上記3点の動作を10回ほど繰り返していきましょう。最初のうちは腰に硬さを感じるかもしれませんが、繰り返していくと腰がだんだん丸くなるようになります。腰が固くて全く丸まらなくても、続けていくと効果があらわれてきます。

とても簡単で時間もかからないので、家事や仕事の合間に行ってみましょう。

・反り腰予防ストレッチ②

  1. 床に両ひざを曲げ、外側に向けて座ります。背筋をまっすぐにして左右の足裏の向きを合わせひざ下を軽くつかみます。
  • 手をスライドさせ足首をつかみながら、お腹を覗き込むように背中を丸めていきます。10秒キープし元に戻ります。
  • 2を楽に呼吸しながら3セット行います。

あごを出さずに前傾することが重要です。顎が出ると腰回りの筋肉が十分に伸びなくなってしまいます。骨盤をしっかりと後ろに倒し、あごを引き背中だけ丸めます。

背骨には沿って走る脊柱起立筋があり、この筋肉の緊張を解くことが反り腰予防となるので、背中のラインは直線ではなくカーブを描くことをイメージして行いましょう。

まとめ

反り腰は立っている時だけではなく、座っている時にも顕著に現れます。腰痛や猫背気味になると、反り腰であることを見落としがちになりますが、これらも反り腰から起きている可能性があります。

姿勢矯正はプロの専門家である整骨院で改善していくのが近道となります。整形外科の治療は一時的に痛みを抑える薬の処方だけになることも多く、腰痛の根本原因を改善するのは難しいでしょう。

反り腰を矯正し、腰痛が再発しない身体に整わせたい場合には整骨院をおすすめします、また、整形外科に通院中でも痛みによって日常生活がつらい時には、整骨院で痛みを緩和する施術を受けると、日常生活もとても楽になります。

Pocket
LINEで送る