椎間板ヘルニアにおすすめの大阪にある整骨院5選

2019.11.27 おすすめ記事 , 腰痛・ぎっくり腰
Pocket
LINEで送る

椎間板ヘルニアとは

椎間板ヘルニアとは、背骨の腰部分にある椎骨と椎骨の間で衝撃などから体を守るためにクッションの役割をしている椎間板が変性してしまい、組織の一部が飛び出してしまうものをいいます。椎間板が飛び出すと付近にある神経を圧迫し、腰や足に痛みや痺れなどの症状を生じます。

椎間板ヘルニアの症状・悩み

椎間板ヘルニアの症状や悩みについては以下6点のようなことがあげられます。

1.立っているだけでも腰が痛い

椎間板ヘルニアになると、ただ普通に立っているだけでも腰が痛くなります。家事や仕事がつらくなるのが悩みの種となります。

2.腰の痛みが一向に改善しない

湿布を貼ってみたり痛み止めを飲むと一時的に痛みは引くものの、症状が良くなっているわけではありません。気が付くと腰痛があり、一向に改善しないという悩みを抱えている人も少なくありません。

3.立ち上がるのが辛い

起き上がる、立ち上がるといった行為は腰に負担がかかるため、とにかくつらいことが多いです。起き上がってしまえば大丈夫だけど立ち上がる時がつらいときは、椎間板ヘルニアに悩む方からよく聞かれます。

4.足や腰など下半身にしびれ・痛みを感じる

椎間板ヘルニアでは、腰部の神経が圧迫されることから腰だけではなく足が痛むこともあり、痺れを感じている人も少なくありません。坐骨神経痛はヘルニアから起こる症状の1つでもあります。

5.歩くのが辛い

日常の何気ない姿勢や動作によって引き起こされます。椎間板ヘルニアの症状が強くなると痛みによって歩くこともつらく感じてしまうようになります。椎間板ヘルニアによって坐骨神経痛の症状が起こると、ひどい時には足の裏や足全体の外側に痛みや痺れが起こり、歩くこともままならなくなる場合もあります。

6.首が痛い

首の骨である頚椎にも椎間板があり、腰部の椎間板ヘルニア同様椎間板が飛び出ることで首の痛みが生じます。

椎間板ヘルニアの原因

椎間板ヘルニアになってしまう原因は腰にかかる負担だろうと思っている方も多いでしょう。実際にどのようなことが原因となっているのか、以下5点について詳しく解説します。

1.骨格の歪み

椎間板ヘルニアの原因には骨格の歪みが大きく影響しています。姿勢が悪くなると骨格に歪みを生じ、それが長年続くと椎間板ヘルニアになりやすくなってしまいます。反り腰、猫背は直立の状態で重心が腰よりも後ろになります。すると体重が腰にかかるようになり、椎間板への負担が大きくなりヘルニアの原因になるのです。

2.生活習慣の乱れ

睡眠不足や食生活の乱れもヘルニアに影響があるといわれています。また、喫煙習慣がある人も注意が必要です。喫煙は毛細血管の血流を悪化させてしまうことがあります。そのため、脳梗塞などに関係が深いとされていますが、椎間板にも影響があります。

椎間板は上下に終板という組織の毛細血管から血液をもらうことで、ゆっくりと再生を繰り返します。喫煙することで血流が悪化するため、椎間板の再生速度が遅くなり劣化や変性が起こりやすくなってしまうのです。

3.体質的なもの

元々持っている体質によって、椎間板にひびが入ってしまいやすい人がいます。10代で椎間板ヘルニアになる場合には、体質的な要因が大きいと考えられます。

4.仕事環境によるもの

長時間車の運転をする仕事や中腰での作業が多い仕事、重いものを持つことが多い仕事などは腰に負担がかかりやすく椎間板ヘルニアになりやすくなります。

5.日常的に腰へ負荷をかけている

長時間の立ち仕事や座っている時間が長い、重いものを持ち上げたりおろしたりする動作を何度も繰り返す仕事、介護などは日常的に腰に負担がかかっている状態になります。椎間板ヘルニアは腰に負担がかかることから発生しやすくなります。

椎間板ヘルニアへの対象手段

椎間板ヘルニアを患ってしまった場合、どのような治療方法があるでしょうか。代表的な以下3点について解説します。

1.手術をする

椎間板ヘルニアの治療は基本的に保存療法です。保存療法として、激しい痛みを抑えるための神経ブロックと呼ばれる注射や、鎮痛剤の使用などがあります。また、痛みが落ち着いた後は筋肉を強化するための運動療法や、専用の器具を用いてけん引する方法などもあります。

ところが数か月経過しても症状の改善がみられない、症状が強くなり日常生活さえも困難になるという場合には手術が検討されます。椎間板ヘルニアの手術は背中側からヘルニアを取る方法が一般的です。

2.整体に向かう

整体院と整骨院はよく似ている響きですが、整体の場合は民間資格のみの施術者が多く、整骨院は国家資格である柔道整復師でなければ開院することも施術することもできません。

カイロプラクティックも整体院と同様となり、国家資格を有するものではありません。中には非常に評判が高い整体院やカイロプラクティックもありますが、整体で椎間板ヘルニアの施術を検討する際には、しっかりと評判、実績、施術方法を確認しておきましょう。

3.整骨院に行く

整骨院は国家資格である柔道整復師によって、施術が行われます。椎間板ヘルニアの場合には骨格矯正や電気治療、マッサージや体の使い方のレクチャーなどを行い根本的な原因から改善していく方法が一般的です。

椎間板ヘルニアの施術におすすめの大阪にある整骨院5選

椎間板ヘルニアで悩んだときは、整骨院で施術を行ってもらうのも有効です。数多くの整骨院がひしめく大阪の整骨院の中でもおすすめの整骨院をご紹介します。

・小林整骨院 本院

特徴 ・常時女性スタッフが在籍
・キッズルーム完備 ・近鉄八尾駅 中央出口 徒歩10分
料金 ・骨格矯正・・・1,620円~ ・鍼灸・・・640円~      ほか
住所 大阪府八尾市桜ケ丘2-223-2  072-998-9630
診療時間 午前8:00~12:00/午後16:00~19:45 休診日:土曜日・水曜日午前休診、日曜、祝日

小林整骨院は痛みを必ず取るという施術哲学のもと、オリジナルの小林式・骨盤矯正法に基づいた施術を行う整骨院です。小林整骨院グループは大阪の八尾市に本院を置き、大阪・兵庫を中心に浜松・豊橋など整骨院を展開しています。

椎間板ヘルニアの原因部分で体の土台となる骨盤や背骨の矯正を行い、骨盤の歪みに対してしっかりとアプローチしていきます。体の軸となる骨盤・背骨を整え負担を軽減し、鍼灸治療や活法を行い骨格だけではなく骨格に繋がる深部筋肉にアプローチし、筋肉の緊張を解消していき早期に痛みを解消することも可能な施術方法です。

1回の施術で痛みが和らいだという口コミも多数ありますが、椎間板ヘルニアの場合には、症状が長期にわたり出ていると、初めの内は施術を受けても変化を感じないかもしれませんが、継続的に施術を受けることで少しずつ良くなり始めます。骨格の歪みや筋肉の緊張は体に根付いてしまっているため、1度で取り除くことはできません。継続的に通ってみてください。

・みらい鍼灸整骨院(西田辺院)

特徴 ・全国12万件の治療院の中で、『ベスト100院』に選定
・予約優先で待ち時間なし ・西田辺駅から徒歩1分
料金 ・骨盤矯正・・・1,200円~ ・猫背矯正・・・1,200円~      ほか
住所 大阪市阿倍野区西田辺町1丁目17−1 06-6697-1211
診療時間 午前9:00~12:30/午後15:30~20:00 休診日:土曜日午後、日曜、祝日

全国の治療院12万件中、全国ベスト100院に選出されたのがみらい鍼灸整骨院です。みらい鍼灸整骨院はオリジナルの矯正法であるみらい式骨格ゆがみ矯正法を用いて硬くなった筋肉をしっかりとほぐし、骨盤や背骨など骨格の歪みにアプローチしていきます。あくまでの手わざにこだわった施術で根本から施術してくれます。

予約優先のため待ち時間もありません。また、矯正するだけではなく日常生活での栄養面や運動の仕方など、プロの専門家があらゆるアドバイスを行い椎間板ヘルニアを1日も早く改善するよう導いてくれます。

・あさひ整骨院 心斎橋北院

特徴 ・スタッフは全員女性のみ
・キッズルーム完備 ・心斎橋駅 徒歩5分
料金 ・姿勢分析・・・500円~
・骨盤、猫背矯正・・・3,000円~      ほか
住所 大阪市中央区南船場3丁目9-5安里ビル 2F 06-6258-8081
診療時間 午前11:00~午後20:30(土曜日は18:30まで) 休診日:日曜

あさひ整骨院 心斎橋北院は大阪市中央区にあり、女性施術者のみの整骨院です。働く女性の日々の疲れはもちろんのこと、妊婦さんや産後の女性特有の身体の悩みのケアを行ってくれます。

土曜、祝日も開院しているので、休みの日を利用して通うことができるのも大きなメリットです。歪みを正すことによって、今ある症状を改善に導くだけでなく再発防止につながります。施術中には、スタッフの方が子守りをしてくれるので、気兼ねなくくつろぎながら施術を受けることができます。

・飯田鍼灸整骨院 阪急池田店

特徴 ・阪急池田駅すぐサンシティ池田1階 ・土日も開院の整骨院
料金 ・CtR骨盤矯正・・・7,600円~
・自費診療・・・10分毎に1000円      ほか
住所 大阪府池田市呉服町1-1-103 サンシティ池田1階 072-737-4970
診療時間 午前9:00~12:00/午後13:30~19:00(土日は9:00~17:00) 休診日:水曜、祝日

池田市にある飯田鍼灸整骨院 阪急池田店は土日も開院している整骨院で、阪急内にあるので、買い物ついでに施術を受けることもできます。雑誌や新聞などメディアでも多数紹介され、豊富なリラクゼーションメニューがあるのが特徴です。

個々の腰痛の症状、原因に沿った施術方法を見つけ、一人一人にあった施術をしてくれます。

・もりわき鍼灸整骨院 上新庄院

特徴 ・再来率95% ・上新庄駅から徒歩3分
料金 ・美整骨・・・2,160円~
・猫背美整骨・・・5,400円~      ほか
住所 大阪府大阪市東淀川区小松1-1-3  06-6322-4141
診療時間 午前9:00~12:00/午後15:30~20:30(土曜:8:30 〜13:00) 休診日:日曜、祝日

もりわき鍼灸整骨院 上新庄院の美整骨は1日に100人以上もの方が施術を受けているという人気のメニューです。体の芯から整体を行い、痛みや不調の根本改善を目指し施術をしてくれます。

椎間板ヘルニアだけではなく坐骨神経痛、ひざ痛、胃腸の虚弱やストレス、自律神経失調症、倦怠感、便秘などあらゆる症状にアプローチしてくれます。体の歪みを整え、骨格を整えることで根本から改善に導きます。

整骨院で行う椎間板ヘルニアへの施術内容

整骨院ではいきなり施術というわけではありません。最初に問診を行い、視診・触診をし、根本原因を探り出します。

痛みがある場合には痛みを取る施術から開始し、痛みが治まり始めたら骨格矯正を行っていき改善に導びきます。

そのため痛みが引き、改善するまで一定期間通うことが大切です。

自宅で出来る椎間板ヘルニア対策・予防

椎間板ヘルニアは、日常生活や動作がきっかけとなる、いわば生活習慣病と言ってもおかしくない疾病です。

自宅で簡単にできる椎間板ヘルニアの対策や予防を行い、ケアしてあげましょう。

1.ストレッチを行う

椎間板ヘルニアではストレッチも重要な予防法であり対策方法です。お風呂上りになど全身が温まった状態で行うと効果的です。

  1. 体をひねる
  2. 仰向けに寝て両ひざを立てる。
  3. 両肩が床から離れないようにして両ひざをゆっくりと真横に倒し10秒静止する。
  4. 左右それぞれ10回ずつ行います。
  5. 次に仰向けになり両ひざを曲げ両手でゆっくりを抱える。
  6. 腰やお尻につっぱり感や痛みを感じたところで止め5秒間静止する。
  7. ゆっくりと元に戻し、仰向けになる
  8. 領収書膝を90度以上曲げ、両手をお尻の下に敷く
  9. お尻をゆっくりと持ち上げてからお尻が離れたら5秒間静止する

痛みがある時には回数を減らしてください。また、発症直後や痛みが強い時は控えてください。

2.体操を行う

腰痛は腰回りの筋肉を鍛えることで腰痛の再発予防や痛みが出にくくなるというメリットがあります。以下で紹介する体操は痛みが強い場合や発症直後は避けてください。

  1. 足を腰の幅に開いて上半身を前に倒す、後ろに反らせるを交互に行う。
  2. 交互に足を前に出して上半身を後ろに反らせる。
  3. 交互に足を前に出して上半身を前に倒す。
  4. 足を腰幅に開いたまま、上半身を左右に倒し脇腹を伸ばす。

3.正しい知識を身につける

椎間板ヘルニアは日常生活の習慣の改善や運動力、体重のコントロールを意識するだけでも予防することができます。

体重が増えれば、即腰痛に繋がってしまうため、食生活の見直しや体重コントロールは重要なポイントになります。食生活の見直しに加え適度な運動を継続して行い、筋肉を動かしましょう。筋肉量がすくないと、体を動かす際に椎間板に負担がかかり、ヘルニアを起こしてしまう可能性が高くなります。

パソコンやスマートフォンを使う際の姿勢や、同じ姿勢で長時間続けるようなことはできるだけ避けるようにしましょう。猫背気味な方は姿勢矯正を行うよう努めてください。

4.ウォーキング

椎間板ヘルニアの予防には継続的な運動はとても大切です。スイミングは腰に負担をかけることなく筋力をつけることができます。また、ウォーキングを毎日行うのもよいでしょう。

筋力をつけることで椎間板の負担を減らすことができ、椎間板ヘルニアの再発予防になります。

まとめ

腰の痛みを訴える人は非常に多く、また腰痛がなくても坐骨神経痛として下肢やお尻の痺れを感じている人も少なくありません。冷えると痛みが出るという人もいます。

骨はすべて大切なものですが、腰椎は一生健康でいられるかどうかのカギになるほど大切なものです。ちょっとした痛みを感じた時点で整骨院で診てもらうのもよいでしょう。痛みが強い時には体操やストレッチは禁物です。姿勢や生活習慣を見直して椎間板ヘルニアが悪化しないよう努めてください。

椎間板ヘルニアとは

椎間板ヘルニアとは、背骨の腰部分にある椎骨と椎骨の間で衝撃などから体を守るためにクッションの役割をしている椎間板が変性してしまい、組織の一部が飛び出してしまうものをいいます。椎間板が飛び出すと付近にある神経を圧迫し、腰や足に痛みや痺れなどの症状を生じます。

椎間板ヘルニアの症状・悩み

椎間板ヘルニアの症状や悩みについては以下6点のようなことがあげられます。

1.立っているだけでも腰が痛い

椎間板ヘルニアになると、ただ普通に立っているだけでも腰が痛くなります。家事や仕事がつらくなるのが悩みの種となります。

2.腰の痛みが一向に改善しない

湿布を貼ってみたり痛み止めを飲むと一時的に痛みは引くものの、症状が良くなっているわけではありません。気が付くと腰痛があり、一向に改善しないという悩みを抱えている人も少なくありません。

3.立ち上がるのが辛い

起き上がる、立ち上がるといった行為は腰に負担がかかるため、とにかくつらいことが多いです。起き上がってしまえば大丈夫だけど立ち上がる時がつらいときは、椎間板ヘルニアに悩む方からよく聞かれます。

4.足や腰など下半身にしびれ・痛みを感じる

椎間板ヘルニアでは、腰部の神経が圧迫されることから腰だけではなく足が痛むこともあり、痺れを感じている人も少なくありません。坐骨神経痛はヘルニアから起こる症状の1つでもあります。

5.歩くのが辛い

日常の何気ない姿勢や動作によって引き起こされます。椎間板ヘルニアの症状が強くなると痛みによって歩くこともつらく感じてしまうようになります。椎間板ヘルニアによって坐骨神経痛の症状が起こると、ひどい時には足の裏や足全体の外側に痛みや痺れが起こり、歩くこともままならなくなる場合もあります。

6.首が痛い

首の骨である頚椎にも椎間板があり、腰部の椎間板ヘルニア同様椎間板が飛び出ることで首の痛みが生じます。

椎間板ヘルニアの原因

椎間板ヘルニアになってしまう原因は腰にかかる負担だろうと思っている方も多いでしょう。実際にどのようなことが原因となっているのか、以下5点について詳しく解説します。

1.骨格の歪み

椎間板ヘルニアの原因には骨格の歪みが大きく影響しています。姿勢が悪くなると骨格に歪みを生じ、それが長年続くと椎間板ヘルニアになりやすくなってしまいます。反り腰、猫背は直立の状態で重心が腰よりも後ろになります。すると体重が腰にかかるようになり、椎間板への負担が大きくなりヘルニアの原因になるのです。

2.生活習慣の乱れ

睡眠不足や食生活の乱れもヘルニアに影響があるといわれています。また、喫煙習慣がある人も注意が必要です。喫煙は毛細血管の血流を悪化させてしまうことがあります。そのため、脳梗塞などに関係が深いとされていますが、椎間板にも影響があります。

椎間板は上下に終板という組織の毛細血管から血液をもらうことで、ゆっくりと再生を繰り返します。喫煙することで血流が悪化するため、椎間板の再生速度が遅くなり劣化や変性が起こりやすくなってしまうのです。

3.体質的なもの

元々持っている体質によって、椎間板にひびが入ってしまいやすい人がいます。10代で椎間板ヘルニアになる場合には、体質的な要因が大きいと考えられます。

4.仕事環境によるもの

長時間車の運転をする仕事や中腰での作業が多い仕事、重いものを持つことが多い仕事などは腰に負担がかかりやすく椎間板ヘルニアになりやすくなります。

5.日常的に腰へ負荷をかけている

長時間の立ち仕事や座っている時間が長い、重いものを持ち上げたりおろしたりする動作を何度も繰り返す仕事、介護などは日常的に腰に負担がかかっている状態になります。椎間板ヘルニアは腰に負担がかかることから発生しやすくなります。

椎間板ヘルニアへの対象手段

椎間板ヘルニアを患ってしまった場合、どのような治療方法があるでしょうか。代表的な以下3点について解説します。

1.手術をする

椎間板ヘルニアの治療は基本的に保存療法です。保存療法として、激しい痛みを抑えるための神経ブロックと呼ばれる注射や、鎮痛剤の使用などがあります。また、痛みが落ち着いた後は筋肉を強化するための運動療法や、専用の器具を用いてけん引する方法などもあります。

ところが数か月経過しても症状の改善がみられない、症状が強くなり日常生活さえも困難になるという場合には手術が検討されます。椎間板ヘルニアの手術は背中側からヘルニアを取る方法が一般的です。

2.整体に向かう

整体院と整骨院はよく似ている響きですが、整体の場合は民間資格のみの施術者が多く、整骨院は国家資格である柔道整復師でなければ開院することも施術することもできません。

カイロプラクティックも整体院と同様となり、国家資格を有するものではありません。中には非常に評判が高い整体院やカイロプラクティックもありますが、整体で椎間板ヘルニアの施術を検討する際には、しっかりと評判、実績、施術方法を確認しておきましょう。

3.整骨院に行く

整骨院は国家資格である柔道整復師によって、施術が行われます。椎間板ヘルニアの場合には骨格矯正や電気治療、マッサージや体の使い方のレクチャーなどを行い根本的な原因から改善していく方法が一般的です。

椎間板ヘルニアの施術におすすめの大阪にある整骨院5選

椎間板ヘルニアで悩んだときは、整骨院で施術を行ってもらうのも有効です。数多くの整骨院がひしめく大阪の整骨院の中でもおすすめの整骨院をご紹介します。

・小林整骨院 本院

特徴 ・常時女性スタッフが在籍 ・キッズルーム完備 ・近鉄八尾駅 中央出口 徒歩10分
料金 ・骨格矯正・・・1,620円~ ・鍼灸・・・640円~      ほか
住所 大阪府八尾市桜ケ丘2-223-2  072-998-9630
診療時間 午前8:00~12:00/午後16:00~19:45 休診日:土曜日・水曜日午前休診、日曜、祝日

小林整骨院は痛みを必ず取るという施術哲学のもと、オリジナルの小林式・骨盤矯正法に基づいた施術を行う整骨院です。小林整骨院グループは大阪の八尾市に本院を置き、大阪・兵庫を中心に浜松・豊橋など整骨院を展開しています。

椎間板ヘルニアの原因部分で体の土台となる骨盤や背骨の矯正を行い、骨盤の歪みに対してしっかりとアプローチしていきます。体の軸となる骨盤・背骨を整え負担を軽減し、鍼灸治療や活法を行い骨格だけではなく骨格に繋がる深部筋肉にアプローチし、筋肉の緊張を解消していき早期に痛みを解消することも可能な施術方法です。

1回の施術で痛みが和らいだという口コミも多数ありますが、椎間板ヘルニアの場合には、症状が長期にわたり出ていると、初めの内は施術を受けても変化を感じないかもしれませんが、継続的に施術を受けることで少しずつ良くなり始めます。骨格の歪みや筋肉の緊張は体に根付いてしまっているため、1度で取り除くことはできません。継続的に通ってみてください。

・みらい鍼灸整骨院(西田辺院)

特徴 ・全国12万件の治療院の中で、『ベスト100院』に選定 ・予約優先で待ち時間なし ・西田辺駅から徒歩1分
料金 ・骨盤矯正・・・1,200円~ ・猫背矯正・・・1,200円~      ほか
住所 大阪市阿倍野区西田辺町1丁目17−1 06-6697-1211
診療時間 午前9:00~12:30/午後15:30~20:00 休診日:土曜日午後、日曜、祝日

全国の治療院12万件中、全国ベスト100院に選出されたのがみらい鍼灸整骨院です。みらい鍼灸整骨院はオリジナルの矯正法であるみらい式骨格ゆがみ矯正法を用いて硬くなった筋肉をしっかりとほぐし、骨盤や背骨など骨格の歪みにアプローチしていきます。あくまでの手わざにこだわった施術で根本から施術してくれます。

予約優先のため待ち時間もありません。また、矯正するだけではなく日常生活での栄養面や運動の仕方など、プロの専門家があらゆるアドバイスを行い椎間板ヘルニアを1日も早く改善するよう導いてくれます。

・あさひ整骨院 心斎橋北院

特徴 ・スタッフは全員女性のみ ・キッズルーム完備 ・心斎橋駅 徒歩5分
料金 ・姿勢分析・・・500円~ ・骨盤、猫背矯正・・・3,000円~      ほか
住所 大阪市中央区南船場3丁目9-5安里ビル 2F 06-6258-8081
診療時間 午前11:00~午後20:30(土曜日は18:30まで) 休診日:日曜

あさひ整骨院 心斎橋北院は大阪市中央区にあり、女性施術者のみの整骨院です。働く女性の日々の疲れはもちろんのこと、妊婦さんや産後の女性特有の身体の悩みのケアを行ってくれます。

土曜、祝日も開院しているので、休みの日を利用して通うことができるのも大きなメリットです。歪みを正すことによって、今ある症状を改善に導くだけでなく再発防止につながります。施術中には、スタッフの方が子守りをしてくれるので、気兼ねなくくつろぎながら施術を受けることができます。

・飯田鍼灸整骨院 阪急池田店

特徴 ・阪急池田駅すぐサンシティ池田1階 ・土日も開院の整骨院
料金 ・CtR骨盤矯正・・・7,600円~ ・自費診療・・・10分毎に1000円      ほか
住所 大阪府池田市呉服町1-1-103 サンシティ池田1階 072-737-4970
診療時間 午前9:00~12:00/午後13:30~19:00(土日は9:00~17:00) 休診日:水曜、祝日

池田市にある飯田鍼灸整骨院 阪急池田店は土日も開院している整骨院で、阪急内にあるので、買い物ついでに施術を受けることもできます。雑誌や新聞などメディアでも多数紹介され、豊富なリラクゼーションメニューがあるのが特徴です。

個々の腰痛の症状、原因に沿った施術方法を見つけ、一人一人にあった施術をしてくれます。

・もりわき鍼灸整骨院 上新庄院

特徴 ・再来率95% ・上新庄駅から徒歩3分
料金 ・美整骨・・・2,160円~ ・猫背美整骨・・・5,400円~      ほか
住所 大阪府大阪市東淀川区小松1-1-3  06-6322-4141
診療時間 午前9:00~12:00/午後15:30~20:30(土曜:8:30 〜13:00) 休診日:日曜、祝日

もりわき鍼灸整骨院 上新庄院の美整骨は1日に100人以上もの方が施術を受けているという人気のメニューです。体の芯から整体を行い、痛みや不調の根本改善を目指し施術をしてくれます。

椎間板ヘルニアだけではなく坐骨神経痛、ひざ痛、胃腸の虚弱やストレス、自律神経失調症、倦怠感、便秘などあらゆる症状にアプローチしてくれます。体の歪みを整え、骨格を整えることで根本から改善に導きます。

整骨院で行う椎間板ヘルニアへの施術内容

整骨院ではいきなり施術というわけではありません。最初に問診を行い、視診・触診をし、根本原因を探り出します。

痛みがある場合には痛みを取る施術から開始し、痛みが治まり始めたら骨格矯正を行っていき改善に導びきます。

そのため痛みが引き、改善するまで一定期間通うことが大切です。

自宅で出来る椎間板ヘルニア対策・予防

椎間板ヘルニアは、日常生活や動作がきっかけとなる、いわば生活習慣病と言ってもおかしくない疾病です。

自宅で簡単にできる椎間板ヘルニアの対策や予防を行い、ケアしてあげましょう。

1.ストレッチを行う

椎間板ヘルニアではストレッチも重要な予防法であり対策方法です。お風呂上りになど全身が温まった状態で行うと効果的です。

  1. 体をひねる
  2. 仰向けに寝て両ひざを立てる。
  3. 両肩が床から離れないようにして両ひざをゆっくりと真横に倒し10秒静止する。
  4. 左右それぞれ10回ずつ行います。
  5. 次に仰向けになり両ひざを曲げ両手でゆっくりを抱える。
  6. 腰やお尻につっぱり感や痛みを感じたところで止め5秒間静止する。
  7. ゆっくりと元に戻し、仰向けになる
  8. 領収書膝を90度以上曲げ、両手をお尻の下に敷く
  9. お尻をゆっくりと持ち上げてからお尻が離れたら5秒間静止する

痛みがある時には回数を減らしてください。また、発症直後や痛みが強い時は控えてください。

2.体操を行う

腰痛は腰回りの筋肉を鍛えることで腰痛の再発予防や痛みが出にくくなるというメリットがあります。以下で紹介する体操は痛みが強い場合や発症直後は避けてください。

  1. 足を腰の幅に開いて上半身を前に倒す、後ろに反らせるを交互に行う。
  2. 交互に足を前に出して上半身を後ろに反らせる。
  3. 交互に足を前に出して上半身を前に倒す。
  4. 足を腰幅に開いたまま、上半身を左右に倒し脇腹を伸ばす。

3.正しい知識を身につける

椎間板ヘルニアは日常生活の習慣の改善や運動力、体重のコントロールを意識するだけでも予防することができます。

体重が増えれば、即腰痛に繋がってしまうため、食生活の見直しや体重コントロールは重要なポイントになります。食生活の見直しに加え適度な運動を継続して行い、筋肉を動かしましょう。筋肉量がすくないと、体を動かす際に椎間板に負担がかかり、ヘルニアを起こしてしまう可能性が高くなります。

パソコンやスマートフォンを使う際の姿勢や、同じ姿勢で長時間続けるようなことはできるだけ避けるようにしましょう。猫背気味な方は姿勢矯正を行うよう努めてください。

4.ウォーキング

椎間板ヘルニアの予防には継続的な運動はとても大切です。スイミングは腰に負担をかけることなく筋力をつけることができます。また、ウォーキングを毎日行うのもよいでしょう。

筋力をつけることで椎間板の負担を減らすことができ、椎間板ヘルニアの再発予防になります。

まとめ

腰の痛みを訴える人は非常に多く、また腰痛がなくても坐骨神経痛として下肢やお尻の痺れを感じている人も少なくありません。冷えると痛みが出るという人もいます。

骨はすべて大切なものですが、腰椎は一生健康でいられるかどうかのカギになるほど大切なものです。ちょっとした痛みを感じた時点で整骨院で診てもらうのもよいでしょう。痛みが強い時には体操やストレッチは禁物です。姿勢や生活習慣を見直して椎間板ヘルニアが悪化しないよう努めてください。

Pocket
LINEで送る