耳つぼで胃腸を改善!胃痛や自律神経の耳ツボ療法

2020.12.1 おすすめ記事
Pocket
LINEで送る

耳つぼで胃腸を改善!耳ツボ療法とは

胃もたれ、胃痛、胸やけ、便秘、お腹がゆるいなど、胃腸の不調があるときに、市販薬で対応している方も多いのではないでしょうか。しかし、副作用が気になる、薬の持ち合わせがないというときに役立つのが耳つぼ療法です。

耳には全身の臓器に対応するツボがたくさんあり、耳つぼを刺激し、胃腸の改善を試みることも可能です。

胃腸の不調や胃痛の原因

胃腸の不調や胃痛の原因にはさまざまなものが考えられます。アレルギーや、細菌やウイルスに感染したとき、病気によるものなどがあります。加えて、胃腸などの消化器官の働きには自律神経が深く関わっています。

ストレスがかかると、ストレスによる刺激で脳から自律神経の副交感神経を通り、胃に伝えられ、胃酸が過剰に分泌されます。同時に、胃の蠕動運動も促されます。

さらに、自律神経の交感神経も脳から伝えられ、胃の血管を収縮させ、血流を減らし、胃の粘液の分泌を減少させます。

ストレスを受けた胃は、血流や胃の粘液分泌が減少するので胃の粘膜の抵抗力が弱まり、胃酸の分泌が増えるため、胃に炎症や潰瘍を作り胃痛が起こるのです。

胃腸の不調や胃痛の原因がストレスから起きている方はもちろんのこと、健康を維持するためにも自律神経のバランスは整わせておくことが大切です。

胃腸や自律神経は耳ツボでセルフケア

胃腸の不調や自律神経のバランスを整わせる耳つぼを刺激してみましょう。耳には全身のツボが集まっており、内臓の働きやホルモン調整などが期待できる耳つぼもあります。

耳つぼは、胃腸の調子や自律神経のバランスを整え、身体の内側から体調を整えるので、体質改善の方法にもなります。正しい耳つぼの位置を刺激すれば、胃腸の不調や自律神経の乱れを整える効果が期待できます。

耳つぼダイエットを効果的に行いたいなら栄養の摂取も意識する

耳つぼダイエットの効果をしっかりと実感するためには、栄養の摂取を意識しておくことが大切です。耳つぼダイエットを始めるに従い、やみくもに食事制限などを行うと、身体の機能や代謝が悪くなる可能性があります。

代謝が悪くなる、ということは食事から摂ったカロリーが十分に燃焼できず、逆に太りやすくなってしまうことを意味します。ダイエットをしているのに、食事内容によって太りやすい体質になってしまっては元も子もありません。

耳つぼダイエットの効果を高めるためにも、ダイエット中に意識して摂りたい栄養素が6大栄養素です。糖質(炭水化物)・脂肪(脂質)・たんぱく質・ビタミン・ミネラル・食物繊維は6大栄養素と呼ばれ、ダイエット中でも不足しないよう注意したい栄養素です。

糖質や脂肪、たんぱく質は、身体の細胞や組織を作るベースの栄養素であり、エネルギー源にもなる栄養素です。また、ビタミン・ミネラルは、糖質や脂肪、たんぱく質の分解や合成を助ける働きをします。

そして、便秘予防に役立つとされる食物繊維は、食べ物の老廃物や未消化物を便として体外に排出する際に、重要な役割をします。

これら6大栄養素の中で、ダイエット中に最も意識して摂りたい栄養素がビタミン・ミネラルです。ビタミン・ミネラルが不足すると、糖質や脂肪、タンパク質がエネルギーに変わることなく、そのまま体脂肪になり身体に蓄積してしまいます。

日常的に、ビタミンやミネラルが不足していると、体脂肪が燃えにくい身体になり、耳つぼダイエットや運動をしても痩せにくくなってしまいます。

耳つぼダイエットで健康的に痩せるためにも、栄養バランスを考え、6大栄養素の摂取を心がけましょう。

胃腸や胃痛を改善する耳つぼ位置

胃腸や胃痛を改善する耳つぼの名称と位置をご紹介します。

  • 神門(しんもん)・・・耳つぼの要とされるツボです。耳の上の方にある三角形のくぼみがある三角形の頂点付近にあります。痛みやストレスの緩和に効果があるとされ、自律神経を整わせます。
  • 胃・・・耳の内側の軟骨あたりにあります。胃痛の緩和や胃の調子を整わせる効果が期待できます。吐き気や胃痛、ムカツキがあるときに押してみましょう。
  • 噴門・・・胃のツボから少し下がったところにあります。胃や腸の働きを活発にし、消化を高める効果が期待できます。
  • 食道・・・耳の真ん中にある骨の際にあります。胃の消化機能を促進する効果が期待できます。
  • 耳中・・・真ん中にある軟骨の上で少しくぼんだところにあります。吐き気や嘔吐は横隔膜の痙攣による疾患になります。耳中を刺激することで、吐き気や嘔吐が治まる効果が期待できます。

自律神経を整える耳ツボ位置

自律神経を整わせると、多くの不調を改善する期待ができます。自律神経が整うツボを紹介します。

  • 神門・・・耳の上の方にある三角形のくぼみがある三角形の頂点付近にあります。自律神経を整える作用があり、不安や緊張を和らげてくれる効果が期待できます。
  • 交感・・・耳の上部にあるY字形の軟骨の顔側の上にあります。自律神経の働きを整えます。
  • 内分泌・・・耳の穴のくぼみにあります。ホルモンバランスを整わせる効果が期待できます。更年期など婦人科系の悩みにも効果が期待できます。

胃腸の耳つぼを刺激する方法

胃腸の耳つぼを刺激する方法はセルフで行う方法、アクセサリーを使う方法があります。どちらもいつでもどこでも簡単にできます。

セルフマッサージの方法

耳つぼを刺激する前に、耳を柔らかくし、ツボの効果を高めておきましょう。温かい手や指で耳に刺激を与えながら、揉みほぐします。入浴中や入浴後に行うのがおすすめです。全身が温まり、血流が良くなっているので、マッサージ効果がより高くなります。

その後、耳つぼを以下の順で刺激していきましょう。

  1. 鏡で耳つぼを確認する。
  2. 耳つぼを爪楊枝や、綿棒で圧す
  3. イタ気持ちよいところを中心に刺激する

1日5回程度を目安に、耳つぼを刺激すると良いでしょう。

デメリットとして、ツボの位置が間違っていると思ったような効果を実感できない点です。鏡を見ながら行うので、マッサージ自体は簡単でも鏡から目を離してしまうと、正しいツボの位置を刺激できないことがあります。

胃痛などの不調の改善のために、耳つぼのマッサージを行いたい場合には、正しい耳つぼの位置を知るためにも最初は整骨院などのプロに相談してみるのがおすすめです。

耳つぼアクセサリーを使う       

耳つぼアクセサリーは、透明のシールにチタンなどの小さなボールが貼られたものに、ジュエリーがついているものです。スワロフスキー製、ガラス製のもの、パールなどジュエリーの種類も豊富で、一見ピアスにも見えるので、ファッション感覚で身に着けられます。

耳つぼ部分に貼ったジュエリーを1日に数回押すだけでツボに刺激を与えられ、気軽に使えます。また3,4日使用したらシールを交換すればジュエリーは何度でも使用できます。

手軽な耳つぼアクセサリーですが、デメリットとして、皮膚が弱い方や、肌荒れがある方は使用は難しいことがあげられます。また、セルフマッサージ同様、正しい位置に貼らなければ思ったような効果を実感できないという点があります。

正しいツボの位置を刺激しなければ、胃腸の不調はなかなか実感できないでしょう。正しい耳つぼの位置を知るためにも、最初は耳つぼマッサージを行っている整骨院やサロンで耳つぼマッサージを体験してみましょう。

整骨院で胃腸の耳つぼをケアするメリット

胃痛などの胃腸の不調の改善や、自律神経を整わせるために耳つぼ治療を行うならば、整骨院でしっかり正しい耳つぼの位置や、マッサージの方法を教えてもらいましょう。

整骨院は、耳つぼのプロであるのと同時に、身体のバランスや調子を診るプロでもあります。耳つぼで胃腸の不調や自律神経のバランスを整わせながら、根本の原因を追究し、改善する方法を提案してくれます。

また、耳つぼのケアは思っているよりも痛みを伴うこともあり、痛みがあるためにセルフで行う際に力を加減してしまうと、正しく刺激することができません。整骨院ならば、力加減や施術内容を一人一人に合った方法でケアしてもらうことができます。

大阪にある小林整骨院は、全国に存在する整骨院の中でも日本で初めて耳つぼをダイエットに取り入れた整骨院です。豊富な知識と確実な手技を持つスタッフが多く在籍し、耳つぼダイエットも人気のメニューになっています。

無料カウンセリングで全身の状態と、不調箇所を診て、一人一人に合った施術を行ってくれるので、初めての方でも安心して相談できます。不調箇所以外にも原因があれば、それに対してもアドバイスしてもらえます。その原因部位に当てはまるツボを施術してもらうこともできます。

  • 正確なツボの位置を知ることができる
  • 不調部位の原因を突き止め、当てはまるツボを施術してもらえる
  • 不調原因や改善箇所に対する生活上のアドバイスをしてもらえる
  • 針を使わず痛みのない施術なので痛みに弱い方も安心

小林整骨院での耳つぼ施術では、このようなメリットがあげられます。胃腸の不調を感じたときには、小林整骨院に相談してみましょう。

まとめ

胃痛などの胃腸の不調は、早めに対策を講じておくことが大切です。生活習慣を見直す、食生活を見直す、適度な運動を行うなどです。

耳つぼで胃腸の不調や自律神経の乱れを改善することが期待できます。耳つぼはセルフマッサージも可能ですが、なかなか不調が改善しない場合には、整骨院などプロにお任せしてみましょう。

Pocket
LINEで送る