足の疲れやむくみを自分で解消!?自宅で出来るセルフマッサージ方法について

2019.6.4 おすすめ記事
Pocket
LINEで送る

足の疲れ・むくみ

皆さんこんにちは!!!

もうすぐ春ですね!!!

今は年度終わりですし、もうすぐ年度始まりですね!!!

パソコンの前で座っていることが多い時期だとは思いますが、足などはむくんではいませんか??

ところで皆さんは、なぜむくむと思いますか?

むくみにはいくつかの原因があります。

立ち仕事や長時間同じ姿勢でいる

 通常心臓から出た血液は心臓に帰っていくのですが、心臓から遠い足は重力の影響があるので、血管から水分が染み出して安くなっており、また戻りにくくもなっており、特に立ち仕事や飛行機に座りっぱなしの方は、足の血流が悪くなるためむくみが起きやすいです。

自律神経の乱れ

 自律神経が乱れると、ホルモンのバランスを崩れるため、血流の流れが悪くなるため、むくみにつながります。

塩分やアルコールの取りすぎ

 塩分を摂りすぎると血管の水分が多くなるため血管外が染み出やすくなります。アルコールは血管の透過性が上がるので、飲みすぎた朝はむくみやすいのはこのためです。

水分不足

 水は代謝の悪い人は、摂りすぎてもむくみますが、摂らなさ過ぎてもむくみます。なぜかというと、心臓に戻っていく血管の静脈と行く血管の流れが悪くなり、動脈から血液中に染み出た水を吸収できなくなっていることです。結果、皮膚と皮下組織に水が溜まりむくみが生じます。

女性の方

 足の静脈の血液は、足を動かすことによって筋肉のポンプ作用がスムーズに心臓に戻ります。だが筋肉の量が女性のほうが少ないので、結果むくみやすいです。

〈セルフマッサージの仕方〉

まずは足首周りからマッサージをするといいでしょう

このようにしていきます。

じっくり押してください

そうすることによって足首周りの血流がよくなるので、結果足首周りの血流がよくなり、靴が履きやすかったりします

次回はふくらはぎやすねのところのむくみのセルフマッサージをお教えしますね!!

乞うご期待ください!!!!

Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.