神経痛を解消できる大阪のおすすめ整骨院5選

2019.10.30 神経痛
Pocket
LINEで送る

神経痛とは

腰やお尻に坐骨神経痛を持っている、神経痛で太ももが痺れるなど神経痛を病名のように使っていることが多いのですが、神経痛は病名ではなく症状を表すものです。多くの神経痛は痛みを引き起こす原因となる病気があります。

神経痛の原因や予防方法を理解し、痛みがひどくならないうちに早めの対応をしておきましょう。

神経痛の種類

神経痛は末梢神経の中で感覚神経がなんらかの原因によって刺激を受け、末梢神経の経路に沿い生じる痛みを神経痛といいます。刺激を受けた感覚神経は痛みを感じ、中枢神経の痛みを伝えしびれや痛みなどの症状が起こります。神経痛には以下の種類がありますので一つずつ解説します。

1.坐骨神経痛

神経痛の悩みを抱える人の半数はこの坐骨神経痛です。坐骨神経は人体の中で最も太い神経です。腰からお尻・太ももの後ろ側を通り、枝分かれしながら足先までつながっている神経です。

この坐骨神経が通る道沿いに痛みやしびれを感じるものを坐骨神経痛と呼びます。特にお尻や太ももの後ろ側に痛みが出現しやすい神経痛で、冷えると出やすくなるのも特徴です。

2.大腿神経痛

大腿骨とは太ももの上あたり骨盤の前外側にあり、でっぱった骨である上前腸骨棘のすぐ下から外側大腿皮神経という太ももの前と外側の皮膚に行く神経があります。

その神経が骨盤から出てくるトンネル部分で傷みがある症状が、太ももに痛みを生じる神経痛です。

3.上腕神経痛

首の片方、肩、腕、手など広範囲にわたり痛みや痺れ、しこりを引き起こす症状が上腕神経痛です。首から下に向かい様々な末梢神経が連結している腕神経叢(わんしんけいそう)に何かしらの原因によって異常が起こり痛みを感じます。

痛み以外では痺れ、腕や手首など手の全般的な部分で脱力感を感じることもあります。

4.肋間神経痛

とにかく痛いのが肋間神経痛です。背中、肋骨、胸にかけて左右のどちらかだけに症状が出る場合がほどんどで突然鋭い痛みが走ります。寝返りをうつ、大声を出す、深呼吸をするなど肋骨が動くときに痛みがひどくなります。

痛みは数秒から数分がほんどですが、痛みから呼吸をすることもできないほどの激痛が走ることもあります。

5.その他

神経痛は大きく分けると2種類があり、原因がはっきりしているものと原因不明で起こる神経痛の2つです。

また三叉(さんさ)神経痛は原因がはっきりしているものと原因疾患がわからないものの2通りがあります。

神経痛の原因

突然起こる神経痛はなんらかの原因によって引き起こされることがほとんどです。神経痛の原因となるものについて、以下3点について解説します。

1.病気による神経痛

組織の損傷や病気によって症状が治っても神経痛を起こす病気があります。代表的な疾患が帯状疱疹後神経痛です。帯状疱疹は子供の頃にかかった水ぼうそうのウイルスが体内に潜み、ストレスや加齢によって免疫機能や体力が低下した時に活動を始め発症するものです。水疱は経過でよくなっていくものですが、痛みが残り長く続くことがあります。

2.各部位に発生した神経痛

神経痛は体の片側に痛みを感じるのが大きな特徴です。腰から脚にかけ長引く神経痛は腰の神経が傷ついている可能性があり、腰の部分で神経障害があると腰だけではなくお尻や脚に痛みを感じることがあります。

また首から肩、腕にかけて出る神経痛は首の神経が傷ついている可能性があり、首の神経に障害があると肩や腕、手に痛みを生じることがあります。

3.原因不明な神経痛

神経痛には原因不明なものも少なくありません。これを特発性神経痛といいますが、これは痛みの原因となる病気が見つからない神経痛で綿密に診察や画像検査をしても原因が不明なものをいいます。

特発性神経痛の場合には痛みがある末梢神経の名称を使った病名になります。三叉(さんさ)神経痛もこれにあてはまります。

神経痛の症状

神経痛の症状は人によってさまざまです。以下のような症状があるときには神経痛を疑ったほうがよいでしょう。

 

1.中腰になると辛い

長時間にわたり腰を前に曲げている前屈姿勢や、中腰の状態で長時間作業をしているときに痛みを感じる場合には、腰椎や椎間板・靭帯・背筋に負担をかけ神経痛の原因となります。

2.座ってから立ち上げるのが辛い

座っている状態から立ち上がる時に神経痛の痛みを感じることがあります。これは一気に立ち上がることで障害のある神経部分に刺激が加えられるためです。

3.長時間座っている・立っているのが辛い

神経痛があると長時間座っていたり、立っていることがつらくなります。これは神経痛の原因となる部位に負担がかかるためです。

4.歩いていると常に痛みがある

歩いている時にお尻の奥が痛い、太ももが痛いという場合には神経痛が悪化している証拠です。さらに悪化すると、足の裏まで痛みを感じることもあります。

5.腰をそらすと痛みがある

腰痛持ちの方や腰に負担をかけた作業をした際に腰を伸ばすことがありますが、その際に神経痛を生じることがあります。

6.臀部・腕・下肢などにしびれが出ている

臀部、下肢などにしびれを感じたり腕にしびれを感じている場合も、神経痛が生じている証拠です。

末梢神経に刺激があると痛みやしびれの原因となるため、しびれを感じる場合には何らかの神経痛症状であることを自覚しましょう。

神経痛にお悩みの方におすすめする大阪の整骨院5選

1.      小林整骨院 本院

特徴 ・常時女性スタッフが在籍 ・キッズルーム完備
料金 ・骨格矯正・・・1,620円~ ・鍼灸・・・640円~      ほか
住所 大阪府八尾市桜ケ丘2-223-2  072-998-9630
診療時間 午前8:00~12:00/午後16:00~19:45 休診日:土曜日・水曜日午前休診、日曜、祝日

大阪府八尾市にある小林整骨院本院は「痛みは必ず取れる」という確固たる施術哲学のもと、近畿地方では大阪府/兵庫県、東海地方では浜松・豊橋に整骨院を展開しています。神経痛の施術にも定評があります。

坐骨神経痛や首こり、肩こりや腰痛など様々な症状の悩みには小林式背骨骨盤矯正法でしっかりとした施術を行っていきます。

小林式背骨骨盤矯正法は日本に古くから伝わる施術方法を基に即効性があり、1回の施術で痛みがウソのように引いたという口コミも多数ある施術法です。

身体のバランスが崩れたときにどこかしらの負担がかかってしまう事がだいたいの痛みの原因となります。その原因となる患部を見つけ、適切な治療を行う事が回復への最短ルートになると考え、継続的に施術を受けることで少しずつ症状が改善します。

2.      iCure鍼灸接骨院 東梅田

特徴 ・梅田駅から10分 ・瞬間背骨矯正法
料金 ・背骨骨盤矯正・・・1,500円~ ・鍼灸施術・・・1,000円~  ほか
住所 大阪市北区太融寺町2-18富士林プラザビル1F  06-6362-1800
診療時間 11:00~20:30(土曜 11:00~15:00) 休診日:日曜、祝日

梅田駅から徒歩10分の好立地に構えるiCure鍼灸接骨院 東梅田は、国家資格者によるカウンセリングを実施し1人1人の症状にあったベストな施術を提案してくれます。施術費用についても事前にしっかりと説明してくれるので納得の上、安心して施術を受けることが可能です。

豊富な施術メニューで神経痛や急性のぎっくり腰、寝違いによる強い痛みや慢性の肩こり・腰痛まで様々な症状に対応可能です。

また人気の瞬間骨格矯正プログラムは骨の歪みやズレを整え、人が本来持っている力を最大限に引き出す施術方法です。また美容骨盤矯正では骨盤の歪み・ズレ・傾き・開きをチェックし、産後の身体をケアします。猫背や骨盤を矯正することで、神経痛の緩和や改善に導きます。

3.      いろはに鍼灸整骨院

特徴 ・延べ来院患者数30万人以上 ・都島区に開業15年
料金 ・骨格矯正・・・1,400円~
・筋膜リリース・・・1,400円~      ほか
住所 大阪市都島区高倉町1丁目13−5 06-6923-1682
診療時間 午前9:00~13:00/午後16:00~20:00 休診日:木曜、土曜午後、日曜、祝日

いろはに鍼灸整骨院では疲労やストレス、日常生活において凝り固まった筋肉の症状に対して、体幹の歪みを整えることから施術を行います。神経痛が生じている原因は何なのかを触診で確認するので、神経痛の原因に対して直接アプローチしていきます。

トリガーポイント鍼灸では神経痛や慢性の頭、肩こり、腰痛、膝痛、神経痛などに期待でき、その心地よさに思わず声が出てしまう方もいるほどです。

他にも筋肉疲労、肉離れ、ゴルフ肘、テニス肘、怪我の予防などにオススメのスポーツ障害鍼灸もあります。

4.      つばさ鍼灸整骨院

特徴 ・泉大津駅から徒歩1分 ・予約優先
料金 ・美容鍼・箱灸・・・4,000円~
・筋肉背骨歪み矯正・・・2,000円~   ほか
住所 大阪府泉大津市旭町22-55 0725-92-8268
診療時間 午前9:00~13:00/午後16:00~20:00 休診日:土曜午後、日曜、祝日

姿勢・身体全体の歪みを確認し、不調の根本的原因に対してしっかりアプローチする施術を行ってくれます。お子様連れでも大丈夫な予約枠も用意してあり、お子様と一緒に安心して通院できます。

院内はベビーカーごと入れるのも安心なポイントです。箱灸は体の広い面(お腹・背中・腰)、棒灸は足の裏や首筋・顔などピンポイントで温め、頑固な筋肉の硬さに対しては筋肉に刺入した鍼に対して電気を通す『パルス』も行っています。

神経痛、リウマチ、頚腕症候群、五十肩、腰痛症、頚椎捻挫後遺症の6つは保険適用になっているので、初めて行かれる方は相談してみてはいかがでしょうか。

5.      もりわき鍼灸整骨院 上新庄院

特徴 ・再来率95%を超える実績 ・上新庄駅から徒歩3分
料金 ・美整骨・・・2,160円~ ・猫背矯正・・・5,400円~      ほか
住所 大阪府大阪市東淀川区小松1-1-3 06-6322-4141
診療時間 午前9:00~12:00/午後15:30~20:30 休診日:土曜日午後、日曜、祝日

もりわき鍼灸整骨院 上新庄院は駅から徒歩3分の好立地で再来率が95%を超え、多くの方から信頼のある整骨鍼灸カイロ院です。

お医者さん・看護師さん・マッサージ整体師等の専門家も通院するほどで、その高い技術力とこだわりの施術法に定評があります。またもりわき鍼灸整骨院オリジナルカイロプラクティック美整骨は1日に100名以上の患者様が施術を受ける人気メニューで、体の芯から整体・痛みや不調の根本改善を目指しています。

坐骨神経痛・肩こり・頭痛・首の痛み・不眠症・めまい・耳鳴り・鼻疾患・ヘルニア・ひざ痛・胃腸の虚弱・ストレス・自律神経失調症・便秘・倦怠感など様々な症状に有効です。

整骨院による神経痛治療の内容

整骨院では神経痛の緩和、改善の施術を行っています。ほとんどの整骨院で最初にしっかりと問診、視診、触診を行います。

次に痛みのある部分の関節の動きを良くし、神経が走っている筋肉の環境を整わせ神経を圧迫する原因を取り除く施術を行っていきます。

原因となる病気の根本的な治療と並行して痛みを抑える対症療法、特発性神経痛の場合には最初から痛みを取り除くための施術を行います。

整骨院では痛みがある場合には痛みを取り除く施術を行い、次に関節が原因であれば骨格や姿勢の矯正を行い身体を正しい位置に整わせていきます。このような施術によって神経痛の原因部分が矯正されるため、神経痛も改善に向かっていきます。

神経痛がある際の対応

神経痛がある場合に行うべき対応についてまとめました。勝手な判断や自己流の改善方法は神経痛を悪化させてしまう危険性があります。正しい対応を行いましょう。

1.専門医の診断を受ける

神経痛には原因があるものと原因が特定できないものがあります。その判断と原因を調べるためにも整形外科などに受診し、画像検査を受けましょう。骨折などはレントゲンやCTでわかりますが、神経系統の場合にはMRIを受ける必要がある症状もあります。

2.痛みが激しい時は痛み止めを服用する

痛み止めはあまり飲みたくないという人も多いですが、あまりにも痛みが激しい時には痛み止めを服用しましょう。神経痛を我慢していても良くなることはありません。医師が診察すれば痛み止めの処方をされることがほとんどです。

3.なるべく楽な姿勢をとる

神経痛が起きている時には、神経痛を刺激しないためにもなるべく楽な姿勢をとりましょう。下肢やお尻が痛む神経痛であれば楽な姿勢で横になる、首が痛む場合には首に負担をかけない姿勢をとるなど自分なりの工夫も大切です。

神経痛の予防

神経痛は突然訪れるものですが、原因がわかっている場合には予防することも可能です。自分のここが弱い、この部分が原因であるという場合には以下のような予防法が有効です。

1.日常的にストレッチを行う

坐骨神経痛や首、腕などの神経痛を予防するためにはストレッチを行い原因部位への負担を減らし筋力をつけましょう。ストレッチを行う際には、必ず体を温めてから行うのがポイントです。

冷えた状態は逆に神経に刺激を与えかねないことや筋肉が固まっていることが多いため、入浴後など体が温まった状態で行いましょう。

2.体に負担をかけない適度な運動を行う

神経痛は体に負担をかけてしまうと、神経痛の原因部位にとって逆効果になってしまうことがあります。負担をかけないように適度な運動をすることで筋力をつけることができ、神経痛予防になります。

また体重が増加すれば、腰などに負担がかかります。適度な運動を心がけ神経痛を予防しましょう。

3.体の歪みを治す・正しい姿勢で生活する

神経痛の根本的な原因には体の歪みが大きく関係しています。猫背や不自然な体勢を続けていると骨格が歪み、神経を圧迫してしまい神経痛を引き起こしてしまいます。日頃から正しい姿勢を意識しましょう。

4.ストレスをためない

神経痛の中でも三叉(さんさ)神経痛や、原因不明の特発性神経痛は疲れやストレスによる自律神経の乱れが関係するといわれています。適度な運動はストレスの発散と神経痛予防に有効です。

バランスの良い食生活、十分な睡眠を摂るなどストレスをためない正しい生活習慣をこころがけることが大切です。

5.疲れを充分とる

ストレス同様、疲れは神経痛を引き起こす原因となります。疲れを感じたら温かいお風呂にゆっくり浸かるなど、神経痛対策を行いましょう。特に冷えは神経痛を誘導させる原因となります。

冷えを感じたら温めることを忘れないようにしましょう。また睡眠不足も大敵です。疲れをとるためにも、良質な睡眠をとるように心掛けましょう。

大阪で神経痛の治療を行うなら

大阪の整骨院で神経痛の治療を受けるなら小林式背骨・骨盤矯正法を開発し、遠方からも患者が絶えないと人気の小林整骨院グループがおすすめです。

大阪は八尾市に本院を置き関西を中心に東海、関東エリアに展開中です。大阪では11店舗と店舗の数が多いので大阪近郊にお住まいの方は行きやすいですね。

小林式背骨・骨盤矯正法は日本に古くから伝わる施術方法を土台とした整体とは一線を画する施術方法です。1回の施術で改善したという方も多く、初めの内は矯正をしても変化を感じませんが施術を継続することで少しずつ良くなります。

大手口コミサイト「エキテン」でも小林整骨院グループの口コミ評価は非常に高く、常に上位をキープしています。

34年の歴史があり、延べ1000万人以上の方を診察した実績がありますのでとても安心して受けられます。

まとめ

神経痛の原因や発生部位は多岐にわたりますが、その多くの原因は骨格の歪みが原因となっています。神経痛の原因を整形外科などに受診しつきとめ、整骨院などでじっくりと骨格矯正を行うことで神経痛の改善や緩和に有効となります。

自分の力で治すのはなかなか難しいですが、普段の生活習慣も見直すことが非常に重要で疲れ・冷え・ストレスを避け適度な運動や、時間のあるときにはストレッチをするなど心掛けていきましょう。

大阪周辺は整骨院が多数ありますが、今回ご紹介した小林整骨院グループを始め自分に合った整骨院を見つけ一日も早く神経痛の改善を行いましょう。

Pocket
LINEで送る