辛い肩こりや首の痛み、腰痛を何とかしたい!整骨院で受けられる治療法の種類について

2019.6.4 肩こり
辛い肩こりや首の痛み

肩こりや首の痛み、腰痛が辛い時に、みなさんはどこで治療を受けられますか?

  • 整形外科
  • マッサージ店
  • リラクゼーション
  • 鍼灸院
  • 整体院
  • 整骨院

など、施術を受けられる所は様々です!

患者さんに聞いてみると、その中でもリラクゼーションに行かれる方が多い印象です。 リラクゼーションに通っている大体の方が「その時気持ちがいいけど、また生活をしていく中ですぐ元に戻る」と言われます。

その時だけでも、気持ちがいいのはとてもいいことです!

しかし、その先にある「辛くならない体を作る」であったり、「根本的な部分にアプローチし、完治する」というゴールを目指すとなると、筋肉を緩めるだけでは治りません!

小林整骨院ではメールでのお悩み・ご質問等の相談も承っていますのでお気軽にご相談下さい。

筋肉を緩めることで、楽になるのは間違いありません。 筋肉を硬くしている原因を探り、その原因をほどいていくことが、治療においてとても大切です。 筋肉はスポンジのように血液を蓄えることが出来ます。筋肉の中を血液で溢れるような状態が理想と言えますが、血流が悪い人がたくさんいらっしゃいます。

なぜ血液の流れが悪くなるのでしょうか?

それは姿勢の問題です。偏った姿勢を長くしていると同じ筋肉ばかり負担がかかります。そうすると筋肉の奥に走っている筋肉にも負担がかかり、血液の流れが悪くなります。そういう状態になってしまうと疲労が回復しなくなります。

そして楽な姿勢を探してどんどん偏った姿勢をとり続けることで、ますます首や肩の筋肉が疲労して、肩こりになってしまいます。 姿勢が悪くなりすぎると、症状も悪化し、頭痛や目の疲れ、手のしびれも発症する恐れがあります。

肩こりも背骨の姿勢を正すことによって、血液の流れが良くなり、睡眠をとることで筋疲労が回復し改善され日常での癖や習慣の蓄積です。 その癖や習慣の蓄積により、骨格が歪んでいることがほとんどです。

骨格を整えなくては、筋肉は緩みません。

なぜかと言うと、筋肉は全て骨に付着しているからです。 例えば背骨が歪んでいると、骨が歪んでいる側の筋肉は収縮し、常に緊張している状態となります。 この状態が続くと痛みの原因となりますし、この状態で筋肉を緩めても、またすぐに元通りの硬さになってしまいます。

そうならないためにも、骨格を調整し、いい癖をつけてから、筋肉を緩めることがとても大切です。

それにとっておきな事が小林式背骨骨盤矯正になります! それを続けることで、長年悩まされた痛みの出ない身体は作ることができます! 是非一度体感してみてください。

監修者:小林英健院長
株式会社KMC小林整骨院グループ 総院長 株式会社KMC小林整骨院グループ(所在地:大阪府八尾市 代表:小林英健)は、「小林整骨院」を1985年11月に大阪府八尾市で開業(現:あすなろ整骨院北本町)。現在では全国に42店舗展開し、全グループ院の延べ来院患者数は1300万人を超えています。「スポーツ活法」というトップアスリートの心身ともにサポートするための新療法を実施。治療できる領域の幅を広げて様々な治療経験を積むことで、すべての患者様・アスリートを癒し、スポーツ界や地域社会に貢献することを目指します。KMC小林整骨院グループ オフィシャルサイト(https://www.seikotsuin-kobayashi.com