ランニング・ランナー・陸上|マッサージや整体専門の大阪にある整骨院7選

2020.10.6 おすすめ記事
Pocket
LINEで送る

ランニング・ランナー・陸上の痛みや不調とは

ランニングやランナーの方に多い不調にはいくつかの種類があります。それぞれの症状をまとめました。走りながら、あれ?おかしい、痛みがあると感じた時に参考にしてください。

ランニングや陸上の膝の痛み(ランナーズニー)     

ランナー膝(ランナーズニー)はランニングによって起こる、膝関節周辺のスポーツ障害の総称です。ランニングは膝の曲げ伸ばしの繰り返しになるため、膝の痛みを訴える人も少なくありません。

ランナーの腸脛靭帯の不調や痛み         

ランナーズニーの正式名称は腸脛靭帯炎(ちょうけいじんたいえん)といいます。ランニングによって起こりやすく、膝の外側に痛みを感じるのが特徴です。ランニング後に痛み、症状がひどくなると、ランニング中にも痛みを感じるようになります。

足底筋のトラブルや痛み

足底筋はかかと周辺の筋肉です。ランニングを続けることで、土踏まずのかかとに近い部分に起こる炎症を足底筋膜炎といいます。また土踏まずの真ん中あたりに痛みを感じることもあります。

ランニング中に痛むこともあれば、起床時や運動開始直後に痛みを感じることもあります。

陸上やランニングによるシンスプリント

シンスプリントとは、スネの内側に痛みが起こる症状を言い、別名「脛骨過労性骨膜炎(けいこつかろうせいこつまくえん)」と呼ばれています。

ランニングによってふくらはぎの筋肉である後脛骨筋(こうけいこつきん)が収縮し、スネに引っ張る力が常に加わることで炎症が起こります。

ランナーや陸上選手の股関節痛  

ランナーや陸上選手の多くが感じるのが股関節痛です。股関節は骨盤と大腿骨を繋げる部分です。股関節痛は、股関節周辺についている筋肉が炎症によって起こることが多く、特にランニング距離を伸ばしていった時に痛みを感じることが多いとされています。

ランニングすることで、筋肉が硬直していき、骨と関節と筋肉の接合部分に負担がかかります。すると硬直した筋肉に引っ張られ、骨盤や大腿骨のつけ根部分に炎症が起こるようになるのです。

ランニングしたときに肋骨が痛む         

肋骨は左右に12本あり、あばら骨とあばら骨の間には肋間筋という筋肉が、肋骨を支えています。肋間筋が硬直すると、肋骨に痛みを感じます。

ランニング中には腕を振って走るものですが、腕を振るだけでも肋骨は大きく動きます。その時、肋間筋にも刺激が加わります。これを繰り返すことで、肋骨に痛みを発してしまう場合があるのです。

ひどい場合には、軽いジャンプ程度でも肋間筋が刺激され痛みを感じるようになってしまいます。

陸上選手やランナーの腰痛

ランナーや陸上選手の方に多く発症するのが腰痛です。腰のケアを十分に行わずに走り続けていると疲労が蓄積するだけではなく、腰周辺の筋肉が弱まり、腰痛を感じるようになります。

筋肉が弱まっている状態では腰椎を十分に支えることができず、腰椎への負担がかかり続け、腰痛に繋がることがあります。また、腰の筋肉が弱いとヘルニアや腰椎すべり症、分離症なども引き起こしやすくなります。

ランニングや陸上中の捻挫

ランニング中に、石を踏んでしまったなどによって、足首を挫いてしまうことは多々あります。これが捻挫です。捻挫は靭帯や腱などの軟部組織や軟骨のケガを指すもので、痛みや腫れ、熱感を伴います。捻挫は癖になりやすいと言われています。

ランニング中に足の甲が痛む      

足には3つのアーチがあります。ランニング中に足の甲が痛む場合には、アーチが着地時の衝撃を吸収できないまま、足の甲に響いてしまっている可能性があります。また、シューズの紐の締めすぎによって、足の甲が圧迫され痛みを感じる場合もあります。

ランニング・ランナー、陸上選手の痛みの対処法

ランナーや陸上選手の方、ランニングをしている方にとって痛みは大きなデメリットです。痛みが起きた場合にできる対処法を3つご紹介します。

自分で整体やマッサージする      

運動前に準備運動を行い、走った後は必ずマッサージするようにしましょう。いきなりランニングを開始すると、筋肉や腱を傷めてしまう可能性があります。また、運動後のストレッチやマッサージで硬直した筋肉を柔らかくさせ、緊張をほぐしていきましょう。

ただし、簡単なマッサージや整体でも正しい方法で行わなければ、筋肉の緊張は取れないままとなってしまい、痛みが生じるようになる可能性があります。自己流のマッサージや整体は避け、整骨院などのプロに相談しましょう。

病院に処置してもらう

明らかな打撲や捻挫とわかっていれば、病院での処置がおすすめです。救急処置を行い、症状に合った治療を行ってくれます。

しかし、なんとなく股関節が痛い、膝に痛みがあるなどの場合、病院での治療は対症療法で終わることが多いです。病院では検査を行い、明らかな異常がなければ様子見、湿布などの処方薬を処方されて診療は終わり、ということも多々あります。

整骨院に処置してもらう  

スポーツ障害の処置を得意とした整骨院は全国に多数存在しています。整骨院では、痛みのある部位だけではなく、体全体の骨や筋肉の状態、バランスを診て、施術を行ってくれます。

人それぞれ症状や原因が異なるため、オーダーメイド治療を取り入れているところもあります。ランニングの際の姿勢や常日頃の注意点等を教えてもらうこともできます。対症療法ではなく、ランニングを継続する上での治療とアドバイスをもらえるのは大きなメリットです。

ランニング・ランナー・陸上の痛み処置でおすすめの大阪の整骨院7選 

ランニングやランナーなど陸上競技での痛みの処置におすすめの大阪の整骨院をご紹介します。

小林整骨院 本院

特徴 ・駐車場9台、キッズスペースも完備 ・近鉄八尾駅から徒歩約8分
料金 ・スポーツ活法・・・2,800円 ・EMS体幹トレーニング・・・3,860円     ほか
住所 大阪府八尾市桜ヶ丘2-223-2 072-998-9630
診療時間 午前8:00~12:00/午後16:00~20:00 休診日:日曜日、祝日

小林整骨院グループは関西地区を中心に、東海、東京に展開し、スポーツ障害に関して高評価を得ている整骨院です。

豊富な臨床経験、基礎医学に加えて、小林整骨院が開発したスポーツ活法、背骨骨盤矯正は多くのスポーツ選手からも支持され、陸上競技ではインターハイ出場選手などのサポートも行っています。

一人一人の体格、骨格、筋肉、症状を診て不調部位だけではなく、体全体のコンディションを整えてくれます。スポーツ選手のためには、一日も早い回復と復帰を目指すためのメニューを提案し、親身になって施術をしてくれます。

日常生活、自宅でできるストレッチなどのレクチャーもしてくれるので、ランニングをしている方、現役ランナーの方、陸上選手の方で体に不安を感じた際には、小林整骨院にお任せしてみましょう。

小林整骨院一覧

まつもと整骨院 心斎橋

特徴 ・平日夜9時まで受付 ・地下鉄 心斎橋駅から徒歩2分
料金 ・スポーツコンディショニング 初回・・・3,850円 2回目以降・・・2,750円 ・ボディバランス整体 初回・・・3,850円 2回目以降・・・2,750円 ほか
住所 大阪市中央区南船場4-12-25 2F 06-7710-3155
診療時間 午前12:00~16:00/午後16:00~21:00(土曜 10:00~14:00) 休診日:水曜日午前・日曜日・祝日

まつもと整骨院 心斎橋では、スポーツ障害の中でもランナーに対する施術を得意とした整骨院です。院主催で運動教室も開催しており、健康的にスポーツを続けるための身体の使い方などのアドバイスをしてくれます。

施術は、それぞれの症状、スポーツの内容に応じて手技と電気治療を組み合わせ、痛みの原因となっている箇所だけでなく、身体のバランスを整えながら調整し不調を取り除いていきます。

併せて自宅でできるストレッチのやり方などもレクチャーしてくれます。

いきいき鍼灸整骨院

特徴 ・院長もマラソンランナー ・大阪メトロ谷町線平野駅から徒歩8分 ・大阪メトロ谷町線喜連瓜破駅から徒歩8分
料金 ・60分4000円 ほか
住所 大阪市平野区喜連西5-2-22  06-6799-3719
診療時間 午前8:30~午後12:00/午後16:00~20:00 休診日:日祝祭日

いきいき鍼灸整骨院の院長は国際マラソンランナーでもあり、ランナーだからこそランナーならではの不調や痛みを深く理解している整骨院です。

より早く競技復帰すること、極力プレーしながら症状を改善させることを目標に、運動療法、テーピング、鍼灸、加圧リハビリなどを提案してくれます。大会前のコンディション調整などのメニューもあります。

ごう整骨院 港区院

特徴 ・院内トレーニングジム有り ・弁天町駅(JR大阪環状線、大阪市営地下鉄)から徒歩10分
料金 ・症状によって異なるため、予約の上、確認。
住所 大阪市港区市岡1-11-4 06-6573-3955
診療時間 午前8:30~12:30/午後16:00~20:00 (土曜・祝日 8:00~14:00) 休診日:日曜・祝日

ごう整骨院は、整骨院には珍しい、リハビリを目的としたトレーニングジムも併設されています。運動療法で、体の歪みを矯正し、筋肉、骨のバランスの取れた状態にし、スポーツパフォーマンスの衰えが低下しないよう、筋力回復などを目指しています。

スポーツ障害においては、ハードな練習で酷使し、硬くなっている筋肉を見つけ出し、手技治療でほぐし、症状の緩和を目指します。故障しやすくなっている骨盤の歪みの矯正、筋肉と骨のバランスの調整、矯正も行ってくれます。

A.T長島治療院 守口

特徴 ・予約優先制 ・地下鉄谷町線守口駅から徒歩3分 ・京阪本線守口市駅から徒歩3分
料金 ・骨盤矯正×筋肉調整・・・5,000円(税別) ・スポーツマッサージコース(約40分)・・・5,000円(税別) ・微弱電流治療器・・・1,000円〜(税別) ほか
住所 大阪府守口市本町 2-1-12  06-6998-7801
診療時間 午前10:00~12:00/午後15:00~20:00 休診日:水曜日・日曜日・祝日

プロ野球選手のトレーナーも行う専門化が、スポーツ障害の不調、痛みの悩みに対して治療し、アドバイスしてくれます。プロの現場で実際に用いられている手技で根本原因からアプローチしてくれるので、安心して相談できます。

関節や筋肉のバランス調整などを行い、改善とともに予防することができるよう目指してくれます。

中堂鍼灸整骨院

特徴 ・駐車場1台完備 臨時駐車場も案内可 ・近鉄南大阪線 高鷲駅から徒歩10分
料金 ・スポーツ外傷・・・保険治療 初回:200円~1,000円程度 2回目以降:200円~650円程度 ・全身マッサージ・・・60分 6,000円~ ほか
住所 大阪府堺市中区深井水池町3147 072-270-5189
診療時間 午前9:00~12:00/午後15:00~19:00 (土曜の午後は18時まで) 休診日:火曜、木曜午後、日曜午後、祝日

中堂鍼灸整骨院はできるだけトレーニングを継続しながらの施術を目指しています。目標としているレースがある方には、それに合わせた施術計画やコンディショニング方法を提案してくれます。

また急性期のランニング障害に対して、特殊なポイントコールド器具(マイナス7℃)を使用して、局所の炎症を速やかに抑えてくれます。また必要に応じてはり治療やオイルマッサージ等最適な施術も提案しています。

レース前日のテーピングやストレッチ指導などもあるので、現役ランナーの方におすすめの整骨院です。

からだ研究所鍼灸整骨院

特徴 ・土日、祝日も営業 ・大阪メトロ肥後橋駅から徒歩7分
料金 ・ランニング障害メニュー ・基本施術 2,000円~5,000円 ・院長施術 6,000円〜10,000円 ほか
住所 大阪市西区江戸堀2-2-5 06-4803-7000
診療時間 平日12:00~21:00(土曜日 9:30~18:00) 休診日:水曜日・木曜日

からだ研究所鍼灸整骨院は、筋・骨格系を得意とした整骨院です。MT-MPS(筋・筋膜系疼痛症候に対するマニュアルセラピー)のプロフェッショナルが体の状態、筋の状態を診て、症状に合った施術を行ってくれます。

痛みの改善から、再発予防まで施術と運動指導(エクササイズ)によって、回復を目指した整骨院です。

​土日、祝日も営業しているので、大会前などのコンディション調整にもおすすめです。

まとめ       

ランニングをしている方やランナー、陸上選手の方は、常日頃から健康と自分の身体の管理には気を付けていることでしょう。しかし、痛みや不調を感じた時には、適切な処置が必要になります。

適切な処置を早期に行うことで、その後のケアも変わってきます。ランニング、ランナー、陸上選手の方は、痛みを感じた時には、整骨院に相談してみましょう。

Pocket
LINEで送る