痩せるツボはここ!ダイエット・ツボ位置・マッサージ方法

2020.4.28 おすすめ記事
Pocket
LINEで送る

耳つぼとは?

耳つぼは耳にあるツボの事を指します。古くは中国の治療方法として用いられてきました。現在でも中国の国立病院では用いられており、ダイエットだけではなく肩こりや胃腸機能、メンタル治療などさまざまな病気の治療方法として用いられています。

また医療最先端の国であるアメリカやフランスにおいても、耳つぼ療法は非常に重宝されています。フランスの神経科医ポール・ノジェは、中国の耳つぼ療法を西洋医学的な見地から採用しました。現在ではノジェの耳つぼ療法は、フランスでさらに発達し救急外来でも用いられています。

ツボは身体中にありますが、足の裏や手のひらにツボがたくさんあることはご存知な方も多いでしょう。同じように耳にも左右合わせ約350個ものツボがあります。そのツボの中でもダイエットに効果が期待できるツボがあるとされているのです。

耳つぼマッサージとダイエットの関係

耳つぼの中には胃などの消化器官に作用するツボや、自律神経、悩んでいる部分の体質改善や体の調子を整えるツボなどがあります。消化器官や自律神経などに働きかけるツボをマッサージすることでダイエット効果が期待できるのです。

痩せる耳つぼの位置        

たくさんある耳つぼの中でも痩せる効果が期待できる耳つぼをご紹介します。食欲を抑制するサポートや、便秘解消を促す作用のあるツボ、代謝を向上させ脂肪燃焼効果を促進させる働きをするツボの位置をまとめました。

食欲をおさえる耳つぼ        

食欲をおさえるツボはいくつかあります。「神門」「肺」「飢点」などが代表的なツボです。

ダイエットをしていると甘いものが我慢できなくなりつい食べてしまう、ストレスがたまって食べすぎてしまう、食欲を我慢しているとイライラや不安感が起こるなど、誰もが経験したことがあるのではないでしょうか。これらの結果、食欲がコントロールできずリバウンドしてしまう、ダイエットが続かないということになってしまいます。

耳には多くの神経が集まっている場所でもあり、自律神経(交感神経・副交感神経)のバランスを整えストレスをコントロールする作用があると考えられています。そのため耳つぼをマッサージすることで自然に過食を防ぐことができるようにサポートされます。

注意点として、普通の量の食事の方が耳つぼマッサージでダイエットを試みると小食になりダイエット効果を得られるかといえば、それはありません。ツボは身体のバランスを整えるように働くので、それ以上の効果を期待することはできません。

神門(しんもん)

耳の上の方にある軟骨のくぼみ付近にあります。ダイエットを目的とした耳つぼとして必ず刺激されます。自律神経と繋がるツボでストレスの緩和効果がメインとなることからストレスによる過食予防の効果が期待できます。メンタルのバランスを整わせる作用があるとされることから心身の健康をも促すツボでもあります。

飢点(きてん)

耳の前の真ん中にある突起のくぼみ付近にあります。飢えを抑える点ということから飢点と呼ばれます。文字通り食欲の抑制に力を発揮するツボで、食べすぎを抑制し、正常な食事の量に戻す作用があることからダイエット効果が期待できます。

内分泌(ないぶんぴつ)

耳の穴のくぼみにあります。ホルモンバランスを司るとされるツボで、ホルモンバランスを整わせることで太りにくく痩せやすい体質へと改善する効果が期待できるといえるでしょう。

便秘解消の耳つぼ   

便秘解消に効果が期待できる耳つぼは「大腸」というツボです。耳の上から2番目のくぼみの奥の狭い部分にあります。このツボは大腸の働きを整えるため便秘や下痢の症状を改善する作用が期待できます。

便秘が続くと、便の分だけ体重が重くなります。しかしそれだけではなく、腸に便がいつまでも溜まっているとガスが発生し、お腹もぽっこりとします。お腹が張ってぽっこりとした見た目になるだけではなく腸の働きも鈍くなり必要な栄養が吸収できず基礎代謝が低下してしまいます。

基礎代謝が低下すると太りやすく痩せにくくなってしまうため、便秘は解消したいものです。

代謝をアップさせる耳つぼ            

代謝がアップすれば、痩せやすく太りにくい体質に改善をすることも可能です。代謝がアップするとされる耳つぼは「肺」です。肺は耳の穴のすぐ横にあります。肺をマッサージ、刺激することでインスリンの過剰分泌と食欲が抑制されることから代謝がアップするといわれています。

また便秘解消のツボである大腸を刺激することで、代謝がアップし疲れにくくなります。身体を動かすことも苦ではなくなるので運動代謝が向上します。また食欲を抑えるツボで紹介した内分泌もホルモンバランスが整うため代謝機能がアップする効果が期待できます。

耳つぼマッサージの方法           

ここまではダイエットに効果が期待できるツボを紹介しました。次は耳つぼマッサージの方法をご紹介します。毎日、ちょっとした時間を利用してマッサージできるものや、耳つぼに専用ジュエリーをつけることで刺激を与えることができるものなどがあります。

自分で耳つぼを刺激する   

耳つぼを刺激する前に、耳全体を揉み解しマッサージします。耳のつけ根もよく揉むと頭皮が緩み頭皮の血行も良くなります。また揉んだ時に硬い部分や痛い部分がある時には、よく揉み解しましょう。

次にダイエットに効果が期待できるツボを綿棒でダイレクトに刺激を与えていきます。少し痛みを感じる程度の強さでツボを刺激していきます。1回2~3分で1日2,3回刺激しましょう。耳はとても傷つきやすいため清潔な綿棒を使い、爪楊枝やペンなど先が尖ったものは使用しないでください。

また夜寝る前に耳をもむとリラックス効果から寝つきが良くなります。耳に毎日触ることで、自分の体調がわかるようになることもあります。耳が硬くてこわばっている時には、食事、運動、睡眠や休養など見直し生活習慣に気を付けてください。

耳つぼジュエリー   

耳つぼのセルフマッサージ方法として耳つぼジュエリーがあります。仁丹のような小さな粒を耳つぼに貼る方法で1日に数回軽く押して刺激するだけなので手軽にできるのが大きなメリットです。

最近では耳つぼジュエリーとして見える部分にスワロフスキーなどジュエリーがあしらわれているものがあります。一見ピアスに見えるので、ファッション感覚でつけられるのもポイントです。

耳をしっかりと拭いて綺麗にしてから耳つぼジュエリーを貼ります。耳はシャンプーが残りやすく汗をかきやすい部位です。汚れや脂が耳に残っているとシールがつきにくくはがれやすくなるのできれいに耳を拭いてからつけましょう。清拭後、鏡などでツボの位置を確認し粒をシールで貼り付けます。シールの上からツボを押し刺激を加えます。1回1分程度で1日3,4回行います。5日繰り返したらシールをはがして反対の耳に張り替えます。

整骨院での施術

耳つぼの刺激を綿棒で行う、耳つぼジュエリーを貼るといった耳つぼマッサージの方法でうまくダイエット効果が得られなかった場合には、耳つぼの位置が正しくないことが考えられます。

力の加減が難しい、ツボの位置がずれてしまう場合には、耳つぼダイエットのメニューがある整骨院で体験してみるのもおすすめです。整骨院はツボのプロです。特に耳つぼダイエットをメニューにしている整骨院は、耳つぼに刺激を与えるだけではなく食事指導や運動の方法などダイエットに役立つサポートも行っているところがほとんどです。最初のうちは整骨院で耳つぼダイエットに取り組んでみるのもよいでしょう。

まとめ       

耳つぼマッサージによるダイエットの方法をご紹介しました。何度ダイエットに取り組んでも思うように体重が減らない、食欲が我慢できずについ食べてしまう、ダイエットがつらくてイライラしてしまうという方はぜひ耳つぼマッサージでダイエットに取り組んでみてください。ダイエットだけではなく体質改善のきっかけにもなるかもしれません。

Pocket
LINEで送る