耳つぼダイエットは自己流で痩せる?効果とやり方のポイント

2021.2.3 おすすめ記事 , 美容 , 耳つぼダイエット

耳つぼダイエットとは?効果や耳つぼ位置

食生活を改めながら、耳つぼを刺激することでダイエット効果を狙うのが耳つぼダイエットです。耳にはいろいろな神経のツボが集中しており、その中のダイエット効果が期待できるツボを刺激することで、体質改善を行っていきます。

食欲を抑制するツボやダイエット中のイライラを抑えてドカ食いを防ぐツボ、消化を促すツボなどを刺激し、体重が落ちやすく痩せやすくなる効果を狙います。

中国やフランスでは、古くから耳つぼに着目し、治療法に利用されてきました。現在でも中国の国立病院や、日本の病院で耳つぼ治療は利用されています。

小林整骨院ではメールでのお悩み・ご質問等の相談も承っていますのでお気軽にご相談下さい。

目次

  1. 耳つぼダイエットは痩せる?効果とは
  2. 耳つぼダイエットのつぼ位置
  3. 耳つぼダイエットのやり方
  4. 耳つぼダイエットは自己流でできる?
  5. 耳つぼダイエットを自己流でやるときのポイント
  6. まとめ

耳つぼダイエットは痩せる?効果とは

耳つぼダイエットは、食欲を抑制するツボなど、ダイエット効果が期待できる6つのツボを中心に刺激するダイエット方法です。

ダイエット効果が期待できるツボの特徴は以下のようになります。

  • イライラを鎮め自律神経を整える
  • 食欲を抑制する
  • 脂肪燃焼を高める
  • ホルモン分泌を整える
  • 整腸作用を促す
  • 消化機能を高める

これらの効果によって、ダイエット効果が得られると考えられています。このような作用によって自然と食欲が抑制され、燃えやすく痩せやすい体質を目指します。耳つぼを刺激するだけで体質改善を期待できるのです。

しかし、耳つぼの効果は人それぞれです。耳つぼには頭痛に効果があるツボもありますが、頭痛がないときに頭痛のツボを押しても、なんら変化はありません。頭痛が起きていないため、頭痛改善のツボを刺激する必要がないからです。

ダイエットのツボも同様で、普段から食欲を抑えている人やダイエットをする必要がない体重、体型の人は、体重減少の効果を実感しにくいでしょう。

また、耳つぼを刺激することによる効果は、あくまでもダイエットのサポートです。耳つぼダイエットだけで体重を激減させることはできません。耳つぼの刺激を利用して得られる効果を高めるためにも、食生活の見直しや適度な運動を行うことが大切です。

耳つぼダイエットのつぼ位置

耳つぼダイエットに利用されるツボの位置をご紹介します。耳つぼダイエットで効果を得るためには、正しいツボの位置を把握し、刺激しなくてはなりません。以下のツボはダイエット効果が期待できる代表的なツボです。

  • 神門(しんもん)・・・耳上部のY字形のくぼみ部分にあります。耳つぼダイエットを行う際に、必ず刺激するツボで、自律神経と繋がっているので、ストレスの緩和が主な効果になります。イライラを抑えダイエットによる焦燥感をやわらげます。
  • 飢点(きてん)・・・耳のつけ根にある突起部分にあります。食欲抑制が期待できるツボで、食べすぎを防止し、正常な食事量に戻すので、ダイエット効果を期待できます。。
  • 肺・・・飢点の真横あたりにあります。脂肪燃焼、消化の促進、食欲のコントロールに効果が期待できるツボです。運動と並行して刺激するとさらに効果が高まります。
  • 胃・・・神門の少し下にあります。消化を促し胃の働きを活発にするので、健康作用も期待できます。
  • 大腸・・・胃のツボからつけ根側にあります。整腸作用に優れるツボで便秘気味でぽっこりとしたお腹が悩みの方は必ず刺激しましょう。
  • 内分泌・・・耳の下部で耳たぶの真上のくぼみにあります。ホルモンバランスを整え太りにくく痩せやすい体質に改善する効果が期待できるツボです。美肌効果、生理不順、不妊治療などにも効果が期待できるツボです。

耳つぼダイエットのやり方

耳つぼダイエットはツボを刺激するだけの、非常に簡単なダイエット方法です。ツボを刺激する方法をいくつかご紹介します。

自分でマッサージする

耳つぼはどこでも簡単にマッサージすることができます。自宅で行う際には、入浴後など全身の血行が良くなっている状態で行うのがおすすめです。温まったことでマッサージ効果が高まります。

ダイエット効果が期待できるツボを親指と人差し指で挟み、押しながら揉みます。ツボの周辺を中指と人差し指で丁寧にこすります。つまめるところはつまみ、ほぐします。

指だとポイントがずれると感じる方は、爪楊枝の先が尖っていないほうを使ったり、綿棒でこするとよいでしょう。1つのツボに対して軽く30回程度刺激します。

ダイエットの耳つぼを刺激するときには、食事の15~30分前に押すと、食欲が抑制され効果が高まります。食事前に耳つぼを刺激すると、食事の時間ぐらいに効果が現れ、食欲が抑えられるといわれているのです。

耳つぼジュエリーで刺激する

耳つぼジュエリーは、おしゃれ感覚で耳つぼを刺激することができるので、多くの女性から人気があります。

耳つぼ部分に専用のジュエリーをつけ、刺激する方法で、表側はスワロフスキーやパールなどのジュエリーがついており、裏側はチタンやジルコンファインセラミックなどの粒がついています。

この粒が耳つぼを刺激するので、耳つぼにジュエリーを貼り、気が向いたときに少しジュエリーを押すだけなので、非常に簡単です。自分でマッサージするよりも簡単で手間もかかりません。

使用方法は、耳にシールを貼るだけです。ただし、耳は皮脂が多い部位なので、持続性はそれぞれ異なるものの、ほとんどの耳つぼジュエリーの連続使用は約4,5日程度です。片方の耳に4,5日付けたら、逆の耳に貼り付けます。

入浴中や睡眠中も使用可能ですが、アレルギーのある方は注意が必要です。ジュエリーの種類によっては、かぶれてしまう方もいるので、アレルギーのある方はプロの方に相談してから使用しましょう。

耳つぼダイエットは自己流でできる?

手軽で簡単な耳つぼダイエットは、自己流で行うことも可能です。しかし、ダイエットにつきものなのがリバウンドです。

耳つぼダイエットは食欲を抑制するツボなどを刺激し、食欲を抑えるので自分でマッサージしている間やジュエリーを使っている間はダイエット効果が期待できます。しかし、耳つぼダイエットをやめるとツボの効果はなくなり、食欲が戻りリバウンドしてしまうケースも少なくありません。

ダイエットはダイエット終了後の食生活も考えた上で行わなければ、リバウンドから逃れることはできないのです。普段の食事内容を見直し、耳つぼダイエットをやめたあとも、ダイエット中の食生活は継続させなければなりません。

また、その食事内容も栄養バランスを考えて摂らなくてはなりません。栄養バランスを考えずに過度な食事制限をすれば、体重は減るものの筋肉量まで減ってしまいます。筋肉量が減ると基礎代謝も低下してしまいます。基礎代謝が減り筋肉量が減るということは、脂肪が燃えにくくため込みやすい体質になる、ということです。

耳つぼダイエットで目標体重に達し、元の食事内容に戻してしまうと、リバウンドしやすくなります。食事制限を一生続けることはできないので、元の食生活に戻すと体重は増加します。

痩せるまでには時間がかかるのに、太るのはあっという間です。リバウンドしないためにも、自己流の耳つぼダイエットは注意が必要でしょう。

耳つぼダイエットを自己流でやるときのポイント

耳つぼダイエットを自己流で行うときには、いくつかの注意点があります。ダイエットを成功させるための耳つぼダイエットのポイントにはどのようなことがあるでしょうか。

整骨院で耳つぼダイエットのアドバイスを受ける

整骨院では耳つぼダイエットのプログラムを行っているところもあります。整骨院というと、腰痛や肩こりのマッサージをするところ、というイメージがありますが、整骨院は鍼灸療法を行っているところがほとんどです。

鍼灸とは、鍼やお灸を使ってツボを刺激し、治療を行う方法です。全身のツボの位置を正確に把握している整骨院は、ツボのプロでもあります。耳つぼダイエットのやり方やツボの位置はもちろんのこと、食事内容や運動の方法など、ダイエットに関するアドバイスを個々に行ってくれます。

耳つぼダイエットで痩せるためには6大栄養素が重要

耳つぼダイエットを行うときに、意識しておかなくてはならないのが栄養の摂取です。耳つぼダイエットは食欲が抑制されるため、食事量が減ればそれでいいと考え栄養を全く意識しない方や、逆にやみくもに食事制限を行うと身体機能や代謝機能の低下を招いてしまう危険性があります。

代謝機能が低下すると、食事から摂ったカロリーを十分に燃焼することができなくなってしまいます。燃焼しないということは、体にカロリーがため込まれるということです。脂肪が燃えにくく、太りやすい体になってしまいます。

耳つぼダイエットの効果を高めながら、リバウンドを予防するためにも意識して摂らなくてはならない栄養素が糖質(炭水化物)・脂肪(脂質)、たんぱく質・ビタミン・ミネラル・食物繊維です。

これらは6大栄養素と呼ばれ、健康を維持するためにも摂らなくてはならない栄養素です。

この中でも、特に意識して摂りたいのがビタミン、ミネラルです。ビタミン、ミネラルが不足すると、糖質、脂肪、たんぱく質がエネルギーとして変換されず、そのまま脂肪になり体に蓄積してしまいます。

ビタミン、ミネラルが常に不足している状態だと、体脂肪が燃えにくい体になっているため、耳つぼダイエットや運動をしてもなかなか体重が落ちません。ビタミンは炭水化物やタンパク質、糖質をエネルギーに変えるための補助的な働きをします。そのため、ダイエットには欠かせない栄養素です。

糖質や脂肪は食べると太るというイメージがありますが、これらはエネルギー源であり、身体の細胞や組織を作るためのベースとなる栄養素です。不足すると、筋肉量が減ってしまうため、燃えにくい体質になってしまいます。

ダイエットに敏感な方は食物繊維は意識して摂っている方が多いかもしれません。しかし、意外と必要量は摂れていないことが多いです。食べものの老廃物や未消化物を便として体外に排出するためのサポートをする栄養素なので、積極的に摂りましょう。

耳つぼダイエットで健康的かつ、美しいボディラインを保つためには6大栄養素が必ず必要です。

リバウンドについても専門家のアドバイスを受ける

耳つぼダイエットは、ツボの位置を正確に把握すること、正確な方法で刺激することだけではなく、食生活や運動も同時に行う必要があります。

目標体重を達成し、気の緩みも相まって、これくらいなら食べても大丈夫と、栄養やカロリーを考えずに適当な食事を続けていると、あっという間にリバウンドしてしまいます。

耳つぼダイエットの後で、リバウンドしないためにも整骨院など専門家にアドバイスを受けておきましょう。

耳つぼダイエットは整骨院でもやってもらえる

耳つぼダイエットは自己流で行うことはできます。しかし、体重減少の期待は、プロに施術してもらうよりも少ないです。

自分で耳つぼダイエットを行うためには、耳つぼの位置を把握した上で正確に刺激しなければなりません。本やネットで位置を確認するにしても、人の耳の形は千差万別でそれぞれ異なるため、刺激したツボが正しいかどうかも確認することができません。

耳つぼダイエットは多くの整骨院がプログラムに加えています。整骨院は東洋医学の豊富な知識、施術経験からツボを間違えることはありません。刺激の仕方もプロなので、自己流よりも高い効果が期待できます。

整骨院の耳つぼダイエットは、最初に無料カウンセリングが行われ、身長、体重、生活習慣、食生活などの問診があり、通院回数や通院頻度はその際に説明があります。すぐに施術開始ということはほぼありません。不安な場合には電話などで問い合わせてから来院してください。

また、栄養指導があるかどうかも確認すべき点の1つです。耳つぼダイエットの施術だけではなく、栄養指導や家での過ごし方のアドバイスなどがあるかどうか、確認しておきましょう。

これらを踏まえ、どの整骨院で耳つぼダイエットをすればよいか、とお悩みであれば、小林整骨院にご相談ください。小林整骨院は日本で初めて耳つぼダイエットを取り入れた整骨院です。

耳つぼダイエットをはじめ、身体のあらゆる不調に対する施術を行っており、全国に展開中の整骨院グループでもあります。耳つぼダイエットでは、体重、体脂肪、健康状態や生活習慣、食生活などを問診し、一人一人に合った耳つぼダイエットプログラムを提案しています。

まとめ

耳つぼダイエットは、耳つぼを刺激するだけなので、一見簡単そうに感じますが、ツボの位置を間違ったまま続けていても成果は望めません。またダイエットに成功したとしても、リバウンド対策を行っていなければ、元に戻ってしまうリスクも否定できません。

自己流で耳つぼダイエットをしたけれど痩せなかった、リバウンドしたという方は、一度整骨院に相談してみましょう。

監修者:小林英健院長
株式会社KMC小林整骨院グループ 総院長 株式会社KMC小林整骨院グループ(所在地:大阪府八尾市 代表:小林英健)は、「小林整骨院」を1985年11月に大阪府八尾市で開業(現:あすなろ整骨院北本町)。現在では全国に42店舗展開し、全グループ院の延べ来院患者数は1300万人を超えています。「スポーツ活法」というトップアスリートの心身ともにサポートするための新療法を実施。治療できる領域の幅を広げて様々な治療経験を積むことで、すべての患者様・アスリートを癒し、スポーツ界や地域社会に貢献することを目指します。KMC小林整骨院グループ オフィシャルサイト(https://www.seikotsuin-kobayashi.com