野球肩・野球肘|投球障害を治療できる大阪のおすすめ整骨院5選

2020.10.6 おすすめ記事 , スポーツ活法 , スポーツ障害 , 手・腕の痛み

野球肩・野球肘とは

野球肩、野球肘はピッチャーだけではなく、キャッチャーや外野手などのポジションで多いスポーツ障害です。どちらも投球を多くすることから発症することが多いため、投球障害と呼ばれています。

投球障害とは          

投球障害とは、投球動作を繰り返すことによって、肩や肘に負担がかかり痛みを生じるものを言います。

野球肩、野球肘は投球障害の代表的な障害です。野球の投球動作によって引き起こされるものが主ではあるものの、バレーボールのアタックの動作、テニスのサーブの動作でも生じることがあります。

小林整骨院ではメールでのお悩み・ご質問等の相談も承っていますのでお気軽にご相談下さい。

野球肩とは  

野球肩とは、投球動作によって起きた肩の痛みを主とする肩関節障害の総称です。肩を使いすぎることで発症することが多く、滑液包炎、棘上筋腱炎、上腕二頭筋腱炎、肩甲上神経麻痺による棘下筋萎縮、インピンジメント症候群、上腕骨骨端線障害など多くが含まれます。

野球肘とは  

野球肘とは、野球の投球動作を行うことで肘を痛めてしまうスポーツ障害です。

野球肘は成長期の小中学生に多く見られ、発生率も高いとされています。小中学生の肘関節付近には大人の骨に比べ、明らかに弱い成長軟骨があります。そのため肘に負荷がかかり続けることから、野球肘になりやすいのです。

野球肩・野球肘の原因と特徴

野球肩や野球肘は野球の投球動作によって起こりやすくなります。原因と特徴にはどのようなことが考えられるのか、まとめました。

野球肩や野球肘の原因      

野球肩の原因は「けが」と「使いすぎ」の2つに分けられます。過度に投球動作を行うことが原因になることはもちろんのこと、体幹や股関節の柔軟性が不足している、肩や肩甲骨周辺の筋力不足やフォームが問題となることもあり、様々な原因が考えられます。

野球肘の原因は、肘の内側が痛む「内側型」と外側が痛む「外側型」、裏側が痛む「後方型」の3つに分けられます。それぞれの原因は野球肩と同様に過酷な投球練習などが考えられます。また、小中学生は成長軟骨が原因となることも多いとされています。

野球肩や野球肘の特徴      

野球肩は、関節包や肩の関節にある腱や筋、骨の損傷によって起こるため、損傷の部位により肩の前方や後方、上腕に痛みが出るのが特徴です。

野球肘は投球時や投球後に肘に痛みが起こります。肘の伸び、曲がりが悪くなるため、急に動かせなくなることもあります。

野球肩や野球肘になりやすい人      

野球肩や野球肘になりやすいとされるのは以下のとおりです。

  • 肩の可動域が狭いと言われる
  • 投球フォームが悪いと言われる
  • 肩や腕で投げてしまっている
  • 下半身を使っていない
  • 股関節が硬い
  • 普段からの姿勢が悪い

いずれも、投球フォームの癖や体の使い方によって、野球肩や野球肘になりやすいとされています。

野球肩や野球肘の対処法       

野球肩や野球肘になってしまった時には、以下のような対処法が考えられます。自宅でできる柔軟や、病院での治療、整骨院での処置など、症状の度合いによって対処法が異なってきます。

自分で柔軟をする

柔軟は、あくまでも軽症または野球肩や野球肘にならないためのストレッチです。柔軟を行わずに投球を開始してしまうと、肘や肩を痛めやすくなります。全身の血行が良い入浴後や練習前にしっかりと柔軟を行うことが大切です。

病院で治療を受ける          

病院では、X線検査(レントゲン)や、MRI撮影で検査を行い診断します。病院では、まずは安静を第一にすすめられます。熱を帯びて炎症が起きている場合には、湿布などの外用薬が処方されます。

症状によっては手術をすすめられることもあります。

整骨院で処置してもらう  

野球肩や野球肘を改善するためには、スポーツ治療の専門家に依頼することをおすすめします。スポーツ治療の専門のいる整骨院では、骨格や体格、症状に合った処置を行いながら、骨格の歪み、腕や肩の正しい使い方などのレクチャーも行ってもらうことができます。

痛みを我慢して投球し続ける、痛み止めや注射で痛みを逃して放置していると致命的な状態となってしまうことがあります。

野球肩・野球肘を治療できる大阪のおすすめ整骨院5選      

スポーツ障害の中でも野球肩や野球肘を得意とする大阪の整骨院をご紹介します。何度も野球肩を繰り返してしまう、なかなか肘の痛みが改善しないなどの場合に参考にしてください。

小林整骨院 北浜

特徴 各種クレジットカード対応
地下鉄堺筋線・京阪北浜駅から徒歩2分
京阪電車 淀屋橋駅から徒歩5分
料金 スポーツ活法 … 3,800円
EMS体幹トレーニング … 3,860円 ほか
住所 大阪市中央区伏見町2-3-9 TAG北浜ビル1F
06-6228-0102
診療時間 午前8:00~13:00/午後16:00~20:00
休診日:水曜・土曜午後、日曜日、祝日

小林整骨院グループは、スポーツ選手のケガや予防の施術を得意分野とし、豊富な臨床経験や基礎医学など幅広い知識を持つスタッフも多く在籍している整骨院です。

中でも北浜院は平成25年に開院し、最近では地域の方を始め、陸上競技ではインターハイ出場の選手や大相撲の力士、プロ野球選手、Jリーグのサッカー選手、プロ格闘家の方々の施術をしている整骨院です。

野球肩、野球肘にお悩みの方は、小林整骨院グループに相談してみましょう。

中井自然整骨院

特徴 スポーツ障害専門整骨院
谷町線駒川中野駅より徒歩1分
料金 ベーシックコース … 5,500円
学生スポーツ外傷 整体 … 4,500円 ほか
住所 大阪市東住吉区西今川4-22-14
06-6704-0139
診療時間 午前9:00~12:00/午後15:00~21:00
(土曜 9:00~15:00)
休診日:水曜日午前・日曜日・祝日

中井自然整骨院はスポーツ障害を得意とした治療院です。特に子供のスポーツ障害に力を入れているため、野球肘に関しても定評があります。

自宅で行うことができる中井自然整骨院独自のセルフストレッチや、確かな治療技術で早期回復を目指してくれます。

土曜日も15時まで受付ているので、急な外傷にも対応できます。

たかはし自然整体・整骨院

特徴 新規は1日2名限定
古川橋駅から徒歩5分
料金 整体ライトコース
スポーツ障害 … 2600~2900円(初診料は1,000円追加)ほか
住所 大阪府門真市垣内町15-5 ニューシビックハイム1号室 1F
06-6900-8771
診療時間 午前8:30~午後12:30/午後16:00~20:00
休診日:木曜、日祝祭日

たかはし自然整体・整骨院はスポーツ障害専門院で中でも野球肘の治療を得意としています。神経と筋の連動を良くし痛みを軽減するAKSという独自の技術を用いて施術を行ってくれます。

 肘に負担のかかる筋や連動している部分を緩め、肩、肘、手首など関節の調節を行うことで早期回復を目指します。肘に負担がかかる投球フォームも矯正してくれます。

にしじま整骨院

特徴 土曜、祝日も営業
近鉄南大阪線 高鷲駅から徒歩10分
料金 症状によって異なるため、予約の上、確認。
住所 大阪府羽曳野市島泉9-23-10
072-974-0335
診療時間 午前9:00~13:00/午後15:00~20:00
(土曜・祝日 8:00~14:00)
休診日:水曜日午後、日曜日、臨時休診あり

にしじま整骨院では、初診時に、体全体の可動域の検査、投球フォームのチェックを行います。痛みのある部分だけを施術するのではなく、体の関節の動き、肩や肩甲骨、背骨肘の伸び具合などもチェックし関節可動域を広げる骨格調整を行います。

ほかにも電気施術をあて炎症症状を抑えてくれます。痛みを取るだけではなく、自宅でできるエクササイズを提案してくれます。土曜日だけではなく祝日も営業している通いやすい整骨院です。

A.T長島治療院 守口

特徴 予約優先制
地下鉄谷町線守口駅から徒歩3分
京阪本線守口市駅から徒歩3分
料金 骨盤矯正×筋肉調整 … 5,000円(税別)
スポーツマッサージコース(約40分) … 5,000円(税別)
微弱電流治療器 … 1,000円〜(税別)ほか
住所 大阪府守口市本町 2-1-12
06-6998-7801
診療時間 午前10:00~12:00/午後15:00~20:00
休診日:水曜日・日曜日・祝日

プロ野球選手のトレーナーも行う専門家が、野球に関わる痛みやお悩みを治療・アドバイスしてくれます。プロの現場で実際に行われている手法を用いて根本原因からアプローチしてくれるので、安心して治療を受けることができます。

野球肘・野球肩専門の治療で、投球フォームのアドバイス、関節や筋肉のバランス調整などを行い、改善とともに予防することができるよう目指してくれます。

まとめ       

野球肩や野球肘は初期の対処が非常に重要です。何度も繰り返していると、それだけ回復までに時間がかかり、野球を続けることが困難になってしまいます。

適切な処置を行い、野球肩、野球肘にならないよう予防のためのフォーム改善や体の使い方を提案してくれる小林整骨院グループならば、安心して施術を受けることができます。

監修者:小林英健院長
株式会社KMC小林整骨院グループ 総院長 株式会社KMC小林整骨院グループ(所在地:大阪府八尾市 代表:小林英健)は、「小林整骨院」を1985年11月に大阪府八尾市で開業(現:あすなろ整骨院北本町)。現在では全国に42店舗展開し、全グループ院の延べ来院患者数は1300万人を超えています。「スポーツ活法」というトップアスリートの心身ともにサポートするための新療法を実施。治療できる領域の幅を広げて様々な治療経験を積むことで、すべての患者様・アスリートを癒し、スポーツ界や地域社会に貢献することを目指します。KMC小林整骨院グループ オフィシャルサイト(https://www.seikotsuin-kobayashi.com