自律神経失調とは?自律神経のお悩みに対処できる大阪の整骨院8選

2020.5.25 おすすめ記事 , 自律神経失調
Pocket
LINEで送る

自律神経とは?   

自律神経は簡単に言うと、自分の意思と関係なく刺激や情報に反応し身体機能をコントロールしている神経です。

手を動かす、歩くなどは自分で意識し体を動かしています。しかし意識して心臓、腸、胃などを動かすことはできません。それを担うのが自律神経です。血液を体中に流し循環させる、酸素を各部位に送る、老廃物を体内で回収し排泄させるなど意識してもできないものはすべて自律神経が司っています。

自律神経は交感神経と副交感神経の2つの神経から成り立ち2つの神経がバランスよく機能することで健康状態を維持しています。つまり2つの自律神経のバランスが乱れると様々な不調が起きてしまうことになるのです。

交感神経とは?

交感神経は主に心身が活動している時に優位となり働いています。活動中でも緊張しているとき、ストレスを感じているときは交感神経がフルに働いています。仕事などで周囲の状況に応じて、素早く反応できるのも交感神経が優位になっているからです。

朝目覚めたらすぐに身支度を始め通勤する、仕事を開始するなど交感神経が優位にならなければ、このようにシャキシャキと動くことはできません。

また、ストレスを感じている時や緊張感がある時にも交感神経は優位になっています。交感神経が優位になっている時には心拍数も増え、筋肉も固くなり血管は細く収縮します。緊張している時やストレスを感じている時には心拍数が増え、体が固くなります。

それは交感神経が優位になっているからなのです。つまり、プレッシャーやストレスを日々抱えて生活している人は交感神経ばかりが優位になるため副交感神経の出番が少なくなり自律神経が乱れてしまうのです。

副交感神経とは?

副交感神経は休息やリラックスを促し体の修復をする大事な仕事をしています。

日中の活動でダメージを受けた部分や体や脳にたまった疲労を睡眠で休息させ、翌日も動けるようにダメージを修復します。前日の疲れを引きずることなく、シャキっと目が覚め動けるのは睡眠中に副交感神経がしっかりと働いているからなのです。

日中メインに働いていた交感神経は夕暮れと共にオフモードになります。同時に副交感神経がオンモードになります。睡眠中に副交感神経の働きがピークを迎えます。

副交感神経が活性化すると筋肉が緩み、血管が広がり心拍もゆっくりとなります。この時、内臓は逆に非常に活発になります。特に就寝中には胃や腸などの消化器官の働きが非常に盛んになります。

栄養の吸収や老廃物の回収、新陳代謝や疲労回復などさまざまな修復が就寝中に行われ、副交感神経の働きで栄養、酸素は体の隅々まで運ばれ老廃物や疲労物質など不要なものはスムーズに排出されます。

副交感神経がしっかりと働いていれば、昨日の疲れも翌朝すっきりと取れ体の回復もでき、健康的な毎日を送ることができるのです。

自律神経失調症とは? 

自律神経失調症とは、自律神経の交感神経と副交感神経のバランスが崩れた状態です。交感神経が優勢になれば副交感神経は劣勢になる、というように身体はうまくバランスを保っています。しかし、さまざまな要因からバランスが崩されると心身に多種多様な不調や症状が現れます。

2つの自律神経の働きが不安定になると、オンとオフの切り替えが上手にできなくなります。

前述の通り、睡眠時には副交感神経が優位になるのが正常な状態ですが、スイッチの切り替えがうまくいかず交感神経が優位になったままでいると、神経が昂ったままで脳の興奮状態が続きます。すると寝つきが悪い、眠りが浅い、眠れないなどの状態になります。

これが自律神経失調症なのです。自律神経失調症は個人差も大きく、全身のさまざまな器官に症状が現れるため検査で異常が見つからないことも多々あります。

自律神経失調症のタイプ   

自律神経失調症の症状は色々なものがありますが、タイプで分けることができます。大きく分けると4つのタイプがあります。

①本態性自律神経失調症

自律神経の調節機能が乱れやすい体質のタイプで、幼少期の頃からの元々の体質に原因があります。

虚弱体質の人や低血圧の人に多く見られ病院で検査をしても特に異常がありません。また日常のストレスもあまり関係しないのも特徴です。体質そのものに原因があるため日常生活を見直し体質改善を行うと良いでしょう。

②神経症型自律神経失調症

名前の通り、心理的な影響が強いタイプで自分の体調の変化に非常に敏感で少しの精神的なストレスで体調を崩してしまいます。感受性が敏感なので精神状態に左右されやすいとも言えるでしょう。

③心身症型自律神経失調症

日常生活のストレスが原因となっている自律神経失調症です。自律神経失調症の中で最も多いタイプで心と体の両方に症状があらわれます。几帳面、真面目、努力家といった性格の人がなりやすいです。

④抑うつ型自律神経失調症

心身症型自律神経失調症がさらに悪化すると、抑うつ型自律神経失調症となります。やる気の消失、気分が沈んでいるなどのうつ症状が見られます。

また肉体的にも頭痛や微熱、倦怠感、食欲不振、不眠などの症状が現れます。身体症状の陰に精神的なうつが隠れていますが、病院では身体症状を改善するための対症療法しかされず、長い間苦しむ人も少なくありません。

自律神経失調症の症状      

自律神経失調症はさまざまな症状があり、身体だけではなく精神面での症状も起こります。代表的な自律神経失調症の症状を解説します。

体がだるい

風邪を引いていないのに、体がだるく朝起きるのも体を動かすのもつらい症状です。

②ほてり・のぼせ・大量の汗

自律神経のバランスが崩れると、血管の収縮や拡張にも影響があるため、大量の汗、ほてりやのぼせなどの症状が現れます。

③めまい、ふらつき、耳鳴り

病気ではないのにめまいやふらつき、耳鳴りが起こる場合には自律神経のバランスが崩れている可能性があります。

④肩こり、腰痛

交感神経が優位になり続けると筋肉の緊張状態が続くため血流も悪くなり、肩こりや腰痛の原因になります。

⑤イライラ

ストレスなどでイライラが続き、休息をしっかり取れないと交感神経が優位になったままとなりイライラがさらにひどくなります。

⑥落ち込み、うつ感、不安感

自律神経のバランスが崩れると何もないにもかかわらず不安感や落ち込み、うつ感を感じるようになります。

⑦睡眠障害(眠い、不眠、寝付けない、寝つきが悪い、中途覚醒)

自律神経のバランスが崩れ交感神経が優位に立ち続けると、脳が興奮状態に近くなるため睡眠障害が起こることもあります。

自律神経失調症の原因      

さまざまな症状が現れる自律神経失調症の原因として考えられるものは5つあります。多くの場合はストレスが影響しています。

①不規則な生活             

夜更かし、夜型の生活、夜間勤務、幼少期からの不規則な生活習慣など人間の体にあるリズムを無視した社会環境やライフスタイルや自律神経失調症を引き起こす原因となります。

②過度なストレス

人間関係や精神的ストレス、環境の変化などから過剰なストレスを蓄積してしまうと自律神経失調症になりやすくなります。

③ストレスに弱い体質

幼少期から何かあるとすぐに吐く、下痢をしやすい、自家中毒がある、環境がかわると眠れないなど生まれつき自律神経が過敏な人もいます。また思春期、更年期なども自律神経のバランスが乱れやすくなります。

④ストレスに弱い性格

感情処理が下手、気持ちの切り替えがなかなかできない、ノーと言えない、他人からの評価を気にしすぎる、人と信頼関係を築くのが苦手、依存心が強いなどストレスに対する抵抗力が弱い傾向の人も自律神経失調症になりやすいです。

⑤環境の変化

人間関係や仕事など環境の変化になかなかなじめないといった人も自律神経失調症になる場合があります。

自律神経失調症の治療法       

自律神経失調症は症状が様々なことから、自分でも気が付きにくく症状が出たところに対応した病院に診察してもらってもなかなか治らないということも多くあります。なかなか症状が治まらない、他の症状も出たという場合には自律神経失調症の治療を考えたほうがよいでしょう。

自律神経失調症の治療方法として2つが考えられます。

病院での治療          

病院で自律神経失調症であると診断された場合には、症状やタイプによって身体と心の両面に働きかける治療や生活環境を整えるなどを行う必要があります。性格やライフスタイルの歪みなどを見直し改善していくことが必要となります。

多くの病院では以下のような治療を行っています。

  • 自律訓練法などによるセルフコントロール
  • 薬物療法
  • カウンセリングなどの心理療法
  • 指圧やマッサージ、整体、鍼灸、ストレッチなどの理学療法
  • 音楽療法やアロマテラピーなど五感に働きかける治療法
  • 自己管理によるライフスタイルの見直し

整骨院での治療

整骨院でも自律神経失調症に対応している場合もあります。東洋医学の気を取り入れ治療を行っているところや、鍼灸を用いて対応しているところなど施術方法はさまざまです。

整骨院は土曜日や日曜、祝日も診療しているところも多くあり、通いやすく継続しやすいのもメリットの1つでしょう。

自律神経失調症の施術ができる大阪の整骨院8選      

自律神経失調症に対応している大阪の整骨院を8つご紹介します。整骨院で自律神経失調症の治療をお考えの際に参考にしてください。

あすなろ整骨院上本町

特徴 ・各種クレジットカード対応 ・各線 鶴橋駅から徒歩5分 ・近鉄 上本町駅から徒歩6分
料金 ・小林式背骨矯正・・・2,700円 ・骨盤・美脚矯正・・・100円     ほか
住所 大阪府大阪市天王寺区小橋町14-61 06-6744-1230
診療時間 午前8:00~12:00/午後16:00~20:00 休診日:水曜・土曜午後、日曜日、祝日

大阪市天王寺区に位置し、近鉄「上本町」駅から徒歩で6分の小林整骨院グループの整骨院です。院内は清潔かつ広く、スタッフも明るく元気に出迎えてくれるので緊張することなくリラックスした状態で施術を受けることができます。

身体のバランスを非常に重くとらえ、身体の歪みやバランスの崩れを矯正することで、心身に起こる不調を根本から改善するよう取り組んでくれます。また施術時にはしっかりとした説明をしてくれるので安心して通院することができるでしょう。不調がでにくいカラダ作りに特化した施術を行ってくれます。

あおき鍼灸整骨院

特徴 ・完全予約制 ・JR大阪環状線 福島駅 30秒
料金 経絡整体 ・初回料金・・・1,000円+5,000円=6,000円(初診料含む) ・2回目以降・・・5,000円 ほか
住所 大阪市福島区福島7-6-23 日の出ビル4F 06-4798-0880
診療時間 午前10:00~午後13:30/午後17:00~20:30 休診日:水曜・土曜 午後休診 ※日曜・祝日は完全予約制

あおき経路整体では鍼灸と整体によって全身を調整することで自律神経を整えていきます。

推拿整体・骨格矯正・鍼灸療法の3つの施術法はあおき鍼灸整骨院のオリジナル施術法で、以下のような内容になっています。

鍼灸治療では内臓や脊髄など中枢神経の機能低下を改善し、交感神経と副交感神経のバランスを整え、体全体の血流の改善を働きかけることを目的としています。

平岡鍼灸整骨院 東大阪院

特徴 ・駐車場あり ・近鉄 弥刀駅から徒歩約10分
料金 平岡式整体・・・2,800円 ほか
住所 大阪府東大阪市大蓮北2丁目9−11 06-6728-0022
診療時間 午前8:30~12:00/午後15:30 ~20:00 休診日: 日曜・水曜

平岡鍼灸整骨院は、真空仮想整体3Dを用いて自律神経失調症、うつ病、不眠症にアプローチを行っていきます。真空仮想整体3Dは平岡鍼灸整骨院オリジナルの施術法です。

これらを主とした施術で自律神経失調症に対してアプローチしていきます。また根本的な原因部分を中心にオリジナルのオーダーメイド施術法のため、一人一人症状が異なる自律神経失調症に対して的確にアプローチしていきます。

松本鍼灸整骨院

特徴 ・土日、祝日も診療 ・JRおおさか東線「JR長瀬」駅より徒歩5分
料金 鍼灸全身30分     3,500円(税込) 鍼灸全身60分     5,500円(税込) ほか
住所 大阪府東大阪市寿町2-2-3 TMビル2F  06-6720-6655
診療時間 午前8:00-13:00/午後15:00~20:00 休診日:木曜・土曜・日曜・祝日の午後

JRおおさか東線 長瀬駅から徒歩5分の位置にある松本鍼灸整骨院は地域に根差し、施術前のカウンセリングを大切に心掛けている鍼灸接骨施設です。土曜、日曜、祝日も診療しているので、仕事で忙しい方でも安心して通院することができます。

鍼やお灸で正常な状態を取り戻すことを重点に置き施術をしています。また一人一人の症状に合わせたオーダーメイド施術をモットーに自律神経失調症の原因を突き止め根本から改善に導いてくれる整骨院です。

みやもと鍼灸整骨院・骨格矯正LABO。

特徴 ・初回限定キャンペーン有り ・大阪市営 谷町線 都島駅から徒歩1分
料金 初検料2,000円 骨格矯正治療 全身調整・・・6,000円 部分調整・・・3,000円 ほか
住所 大阪市都島区都島本通3-24-1 06-6167-4230
診療時間 午前9:00~12:30/午後16:00~20:00 土曜日9:00~15:00 日曜日9:00~13:00 休診日:木曜、祝日

みやもと鍼灸整骨院・骨格矯正LABO。は身体の歪みを取ることで乱れた自律神経のバランスを整え自律神経失調症を緩和させることを目的に施術してくれます。

骨盤や背骨、頭蓋骨、内臓などの歪みから起こる自律神経のバランスの乱れを以下のような治療方法を用いて施術してくれます。

  • 骨格矯正システムパルスターフラス
  • 高濃度炭酸整体
  • 経絡治療
  • トリガーポイント鍼治療
  • トリガーポイントマッサージ
  • 特殊鍼(新頭鍼、YNSA)
  • 井穴刺絡療法
  • 筋膜リリース

これらの中から最適な治療法を組み合わせていくので最短で改善できる方法を提案してくれるのも大きなポイントです。

矯正する事により体の症状が取れ、自律神経の乱れを調整する事が出来るので、心理的な不安も無くなり症状が軽減していきます。

かねもと鍼灸整骨院

特徴 ・自律神経、うつなどメンタル専門整骨院 ・地下鉄 御堂筋線「あびこ」駅4番出口より徒歩約3分
料金 自律神経安定療法 1,000円 ほか
住所 大阪府大阪市住吉区我孫子東3-1-18 06-6691-1318
診療時間 午前8:30~12:30/午後16:00~20:00(土曜日は8:00〜12:30) 休診日:土曜午後、日曜、祝日

地下鉄御堂筋線あびこ駅から徒歩3分と非常に近い位置にかねもと鍼灸整骨院はあります。最初に問診、触診、視診を行い、最短で症状の改善ができる方法を提案してくれます。金本式即効鍼法、自律神経を安定させる目的で行う自律神経安定療法、温熱刺経療法など筋肉が緊張しにくい身体を作るための施術を行います。

さらに、過去のストレスなどに対して心理的動揺(パターベーション)がある場合は、TFT療法でタッピングを行うことで心理的動揺(パターベーション)を取り除き、エネルギーの流れをよくして根本的な症状の改善を図ります。

必要な場合は提携病院でレントゲンや血液検査を依頼し、検査結果や処方内容の情報交換を行っているので安心して施術を受けることができます。

わだち整骨院四条畷

特徴 ・わだち整骨院グループ ・JR片町線(学研都市線) 四条畷駅 北西へ徒歩3分
料金 からだ改善頭鍼    1回3,000円 ほか
住所 大阪府四條畷市楠公1-13-8 072-396-1268
診療時間 午前9:00~13:00/午後16:00~20:00 休診日:土曜午後、日曜、祝日

「わだちグループ」各院にはどこに行っても治らない自律神経失調症で悩んでいる人が多く来院するのが特徴です。自律神経失調症の原因の1つには身体の歪みがあげられるため、身体の状態を検査し、どこにゆがみがあるのか筋肉のアンバランスがあるのかを細かに調べます。

ゆがみがある部分を中心に全身のバランスを整え、姿勢を正しく保つことで身体にかかる負担を軽減する施術を行ってくれます。

また、わだち整骨院オリジナルの自律神経症状に特化した「カラダ改善頭鍼」を施すことで、頭痛やめまいなどの身体的症状はもちろん、不安感やイライラといった精神的症状までアプローチしてくれます。

みつき鍼灸整骨院

特徴 ・自律神経、うつなどメンタル専門整骨院 ・阪急京都線茨木市駅から徒歩5分
料金 ・背骨骨盤矯正    初回2000円/2回目以降1500円 ・BMK姿勢整体              初回5000円/2回目以降3000円 ・頚性改善療法 2000円 ほか
住所 大阪府茨木市双葉町16-9 プロスビル1F  072-657-8858
診療時間 午前9:00~13:00/午後16:00~20:00 休診日:土曜午後、日曜、祝日

みつき鍼灸整骨院は自律神経失調症やパニック障害、不眠、うつ症状の専門院です。自律神経失調症の症状の原因に対し、あらゆる角度からアプローチし、自然治癒力を高め心身ともに健康な状態を取り戻すサポートをしてくれます。

自律神経の乱れから起こる血行不良や筋肉の緊張、骨の歪みを正しく整わせ、身体の痛みや不調の改善にもしっかりと取り組んでくれるので、人間に本来備わっているはずの自然治癒力を取り戻す期待ができるでしょう。

また東洋医学と最新治療法を組み合わせた独自の美骨療法も行っており、土曜日も午前営業しているので平日休めない方は土曜も通院可能です。

まとめ       

自律神経失調症は現代病ともいえるほど、多くの方が悩まされているものです。交感神経と副交感神経のバランスが乱れることが根本原因ですが、まずは自律神経のバランスが乱れる生活習慣を見直すことから始めていきましょう。

症状がつらい時には我慢せずに治療を行うことも必要です。病院にかかるほどではない、病院で検査しても異常がなかったという方は、整骨院で相談してみるのも良いでしょう。

Pocket
LINEで送る