耳つぼダイエットの方法を紹介!セルフと整 骨院どっちが良い?

2019.12.27 美容 , 耳つぼダイエット
Pocket
LINEで送る

耳つぼダイエットとは?

耳つぼダイエットは、耳にあるツボを刺激することでダイエット効果を促進する方法です。

整骨院やサロンなどでも耳つぼダイエットをメニューに取り入れているところもあり、食欲を自然に抑えられダイエットのストレスを感じることなくダイエットに成功したという方も多数います。

耳つぼ療法は中国では国立病院で取り入れられ、日本の病院でも鍼灸法の1つとして耳つぼ療法を取り入れているところもあります。ダイエットだけではなく、肩こりやメンタルの不調、美肌などさまざまな病気の治療にも利用されています。

耳つぼとは  

耳には多数のツボがあり、内臓や自律神経の働きを助けるツボもあります。耳つぼを刺激し、体の不調や痛みやコリなどを楽にする働きがあることは紀元前4~2世紀のころから知られ、中国最古の医学書「黄帝内経」にも耳つぼに関する詳しい記述があります。それだけ古い歴史のあるものです。

耳たぶを含めた耳の外側部分には交感神経が、耳の穴を含めた中心部には副交感神経のつぼが密集しています。耳の外側をもむと交感神経が支配する手足に反応が起こり、中心部をもむと副交感神経が支配する内臓に反応が起こるのです。

これらを上手に刺激することで、ダイエットに活かしたのが耳つぼダイエットです。

耳つぼダイエットの種類   

耳つぼダイエットにも中国式とフランス式の2つの種類があります。中国と言えば東洋医学ですが、フランスにも古くからの民間療法があり、耳つぼダイエットはどちらの療法も有効とされています。

1.中国式            

人の体には頭のてっぺんから足の裏まで多くのツボがあり、このツボとツボをつないだものを経絡(けいらく)といいます。耳はその多くの経絡が集まっている部位で、中国では耳のツボに着目し、2千年以上も前にできた中国の耳鍼療法の1つが耳つぼです。

足の裏と同じように非常に多くの経絡が耳には集まっており、耳を刺激し、さまざまな病気の治療に役立ててきています。

2.フランス式   

1950年代にフランス人の医師によって作られたのが耳介(じかい)療法です。フランスでは古くから耳を使った民間療法があり、一説ではひどい坐骨神経痛に悩んでいる人に近所の老婆が耳に焼きごてをあてたら痛みがすっかりなくなったという話を聞いた医師が研究を重ね作られたといわれています。

もともとダイエット方法ではなく、痛みのコントロールのために作られた治療法として利用されてきました。耳介療法では逆さに丸まった胎児の形が耳に投影されていると考え、耳たぶは頭、外側は下から上に向かい首、背中、腰、足、耳の穴周辺のへこみは内臓とそれぞれの治療点となっています。

耳つぼダイエットの効果とメリット             

耳のつぼダイエットでは耳にあるツボの中から6つのつぼを特定し刺激することで、健康バランスを取り戻しダイエット効果を促します。耳つぼダイエットにはどんな効果があるのか、どんなメリットがあるのか、詳しく解説します。

耳つぼダイエットで効果が期待できる人とは

耳つぼダイエットはツボを刺激することで、ダイエット効果が期待できるものですがその効果には個人差があります。耳つぼダイエットで刺激するツボは約6ケ所です。これらのツボには胃や大腸などの内臓や神経の機能やホルモンの分泌を整える働きをするといわれています。

これら6ケ所を刺激し続けると食欲を抑えることができ、胃も消化機能が高まります。その結果ドカ食いを抑えることができ、ストレスを感じることなく食事制限をしてダイエット効果が期待できるのです。大食い気味な人や、間食をしてしまう人は耳つぼダイエットで効果が期待できるでしょう。自律神経を整える働きもするのでストレスを感じずに無理なくダイエットに取り組むことが出来ます。

耳つぼダイエットのメリット       

耳つぼダイエットはダイエット効果だけではなく、ほかにもメリットがあります。耳のツボには腎機能の活性化を期待することもできるため、ダイエット中のむくみや冷え予防にもつながります。また、自律神経が整うことでホルモンの分泌も整うように作用するので美肌効果も期待できるのです。

1.体を活性化させる      

耳には身体全体に繋がるツボがたくさんあります。内臓の不調を整わせるツボを刺激することで血流が良くなり、内臓の働きを高める・ストレスが軽減するなどのメリットも得られやすくなります。その働きから身体が活性化していき、またストレスが軽減されることから食欲も抑えられダイエット効果も期待できます。

2.食事量が減る

耳つぼダイエットでは、食欲中枢に影響を与える耳つぼを刺激し、食欲を適正な量にコントロールします。ストレスが原因でついつい食べすぎてしまう人や、スィーツなど甘いものが我慢できない人にはおすすめです。ダイエットによるイライラや不安感が治まり、自然に食べすぎを防ぎます。

3.自律神経のバランスを整える

耳には多くの神経が集中しているため、耳つぼを刺激することで自律神経のバランスを整える作用も期待できます。自律神経のバランスを整えるとストレスがコントロールされるため、不眠やうつ病・過敏性腸炎などにも耳つぼ療法は使われています。

4.代謝がアップする      

耳つぼの中には「肺」または「肺点」というツボがあり、このツボは代謝アップ効果が期待できるツボです。このツボを刺激して運動をすると、より高い脂肪燃焼促進効果が期待できます。またこのツボを刺激すると、インスリンの過剰分泌と食欲を抑制することができます。

5.便秘の解消   

ダイエット中には食事のバランスが乱れ、便秘がちになってしまう人も少なくありません。また元々、便秘しやすいために体重増加してしまった人もいるでしょう。いつまでも便が腸にとどまっているとガスが発生し、ぽっこりお腹になってしまうだけではなく腸そのものの働きが悪くなることや、必要な栄養素の吸収が妨げられ基礎代謝が低下してしまいます。

耳つぼを刺激することで便秘も解消される効果が期待でき、お腹だけではなく全身もすっきりとします。

6.リラックスできる      

耳つぼにはイライラやストレスを解消し自律神経を整え精神安定作用や、大脳の興奮を抑制する作用のあるツボもあります。ダイエット中にはイライラは大敵です。イライラしてストレスがたまるとドカ食いしてしまうタイプの人には、最適なのが耳つぼダイエットといえるかもしれません。

耳つぼダイエットで効果ない人はいる?

耳つぼダイエットで楽に3kg落ちたという人もいれば、まったく痩せなかったという人もいます。ツボは誰もが簡単に押すことができるものでありますが、必要ではない場合には効果は実感できないこともあるのです。

例えば、便秘じゃない人が便秘に効くツボを刺激したとしても、特に変化はありません。お通じが順調な人にも便秘のツボが効くならば、お腹が緩くなったり元々下痢気味な人はさらにひどいことになってしまいます。ツボは基本的に、体が持つ本来の働きを活性化させ調子を整えるように作用するのです。

そのため元々太ってはいないがもっと細くなりたいという人や、がっしりしている筋肉でガタイが良く見えてしまう事で悩んでいる、食生活が安定していてむくみや冷え、便秘などの健康トラブルも何もないという人には耳つぼダイエットの効果はあまり期待できないかもしれません。

セルフ耳つぼダイエットの方法          

自宅でも耳つぼダイエットが簡単にできれば、こんなうれしいことはありませんよね。耳つぼダイエットはとても簡単にできます。耳つぼダイエットは仁丹ほどの小さな粒のものを耳のツボに貼り、1日に数回軽く圧迫してピンポイントを刺激するだけです。この小さな粒は中国では「王不留行」という植物の種を昔から使っていましたが、現在ではチタンやセラミックで作った粒を使用します。

耳つぼダイエットの道具   

耳つぼダイエットに使用する道具は体質や好みによって使い分けましょう。本格的に耳つぼダイエットを自分でやりたいという人には「マグレイン」という、シールにチタン粒がセットされた状態のものがおすすめです。

耳ツボを刺激する粒鍼

  • 金・・・鉱物アレルギーがある方にオススメです。
  • 銀・・・効果は金よりも高いとされていますが、金属アレルギーになりやすいという一面もあります。
  • チタン・・・金属アレルギーがある方にも安心な合金です。
  • ガラス・・・金属アレルギーがある方にお勧めで、透明なので目立たちません。
  • ジルコニア・・・アレルギーが起きにくく、装着もしやすいのが特徴です。

耳つぼ用シール

耳つぼダイエットに使用するシールは医療法のシールを使っているものが多いのですが、安価のものは医療用ではない場合もあります。数日間貼っているとかぶれてしまうこともあるため、注意が必要です。肌が敏感な方は避けたほうがよいでしょう。

耳つぼジュエリー(ラインストーン)

粒鍼はおしゃれじゃないと感じる方は、耳つぼジュエリーがおすすめです。見える部分にスワロフスキーなどがあしらわれ、一見ピアスにしか見えません。マグレインと比べると価格は高くなりますが、いつでもどこでも付けていられるのがメリットです。

大きさも様々な粒から選べます。最近はスワロフスキーではないガラス製のものがあるため、少し安く手に入れることもできます。またパールや色々なかわいい形に加工された耳つぼジュエリーもあります。

セルフ耳つぼダイエットの手順   

耳つぼダイエットの手順は以下6手順です。道具を揃えたら手順通りに行っていきましょう。

 

1.耳を拭く        

シールはシャンプーやリンスの洗い残しや、皮脂汚れが残っているとつきにくくなります。シールを貼る前に耳をしっかりときれいに拭きましょう。

2.つぼを選ぶ   

「神門」「肺」「心」「飢点」「皮質下」「胃」「脾」「大腸」「内分泌」の中から、2〜5個のツボを選び片耳だけで行います。綿棒で軽く押してみて、痛みが少しあるツボを選びましょう。

3.つぼの場所を確認      

ツボの場所を確認します。鏡を見ながら行うと良いでしょう。

4.つぼにシールを貼る 

ツボの上に粒やシール、耳つぼジュエリーを貼っていきます。

5.つぼを刺激する          

貼ったら剥がれないことを確認して、親指と人差し指を使って耳を挟み込み、シールの上からツボを圧迫して刺激を加えてください。1日3,4回程度で1回1分程度を目安にしてください。

6.逆の耳へ貼り替え      

5日間繰り返したら、シールをはがして、逆の耳を同じように行っていきます。

耳つぼダイエットの期間の目安   

耳つぼダイエットは、身体の調子を整えることから自然に痩せることができるダイエット方法です。体調が整い正しい食生活が習慣化し体調が安定すれば、それ以上続ける必要はありません。           両耳10日(片耳5日)×5回の約2ケ月間を目安として行っていきましょう。

セルフ耳つぼダイエットの注意点            

セルフで耳つぼダイエットを行うと、ツボのシールを剥がし忘れてしまう可能性があります。耳つぼシールをずっと貼ったままにしてしまうと、体が耳つぼの刺激に慣れてしまい効果を思うように得られません。そのため左右交互に使うことをおすすめします。

またツボが正しい場所にあるかわからない、見つけられないということもあるため、最初は耳つぼダイエットを行っている整骨院や鍼灸院で体験してみることをおすすめします。せっかく耳つぼダイエットを始めてもつぼが間違っていたら意味がないため、専門家にやってもらったほうが安心です。

セルフと整骨院どっちが良い?          

整骨院でも耳つぼダイエットのメニューがあるところは多く、セルフで耳つぼダイエットを行うよりも整骨院で始めてみるほうが効果は出やすくなります。その理由は以下の5つです。

  1. プロが行うので耳つぼの場所を間違うことがない
  2. カウンセリングを行い、痩せるための近道を教えてくれる
  3. 耳つぼへの刺激だけではなく、食生活や生活習慣までフォローしてくれる
  4. 目標達成するまで、とことん一緒に向き合ってくれる
  5. 目標達成後もアフターフォローしてくれるのでリバウンドの心配が少ない

整骨院は国家資格である鍼灸師が専門知識を用いて耳つぼダイエットを行います。つぼに関してのプロが在籍しているため、耳つぼを間違えることはありません。健康状態、食生活などのカウンセリングをした後に施術を行います。その日の体重、体脂肪などを測定しダイエットの効果を確認しながら計画も立ててくれます。生活習慣や食生活についてのアドバイスも行ってくれるので、健康的なダイエットで目標達成できるようにサポートしてくれます。

耳つぼダイエットを整骨院で行う場合には1回のみのものと、全〇回などメニューを組んでくれる場合があります。管理指導を重ねとことん一緒に向き合ってくれるため、ダイエットがなかなかうまくいかなくても悩みを話し、アドバイスを受けられるのも魅力の1つです。

そして目標体重に達成した後も、相談やサポートなどアフターフォローも万全です。理想体重をキープできるように、親身にフォローしてくれるので、リバウンドも心配も少なくなります。

まとめ           

耳つぼダイエットは、昔からの療法を用いたダイエット方法です。簡単に自分で行うこともでき、最近では耳つぼジュエリーも多く販売されるようになり、おしゃれしながらダイエットもできるため流行に敏感な方にも人気になっています。

簡単にできるようになったとはいえ、耳つぼの位置は人によっても異なりダイエット効果の出方も異なるため、初めて耳つぼダイエットをする方は耳つぼダイエットのメニューがある整骨院で行うほうが、よりダイエット効果は高いと考えられます。

Pocket
LINEで送る