サッカー選手の傷害や症状の治療ができる整骨院3選

2020.10.29 おすすめ記事
Pocket
LINEで送る

サッカー選手の傷害や症状とは

サッカーは足を非常によく使うスポーツのため、足のケガや傷害が多くなるのはもちろんのことですが、プレイ中に転倒し、手首や肩、首を強打するということもあります。

サッカー選手に多く見られるのが以下のような傷害です。

靭帯損傷

足首を強くひねってしまう、ひねった状態で着地するなどの原因から、靭帯損傷になることが多く、足首の捻挫の約90%は足首を内側にひねる「内反(ないはん)捻挫」であるといわれています。

内反捻挫になると外側の靭帯に負担がかかり、靭帯が損傷してしまうと、外側のくるぶしの周りが腫れる、痛むなどの症状が起こります。

フットボーラーズアンクル

欧米では古くから知られており、サッカー選手に多く発生する足の関節の傷害がフットボーラーズアンクルです。足関節(前方、後方)インビンジメント症候群とも呼ばれています。

足の甲を使ったキックの動作によって足関節の底背屈運動が強制されるため、足関節の骨同士が衝突することから起こるスポーツ障害です。

オスグッド病 (オスグッド・シュラッター病)

オスグッド病は成長期のスポーツ障害の代表的な疾患です。成長期には身長が急激に伸びます。骨も同時に急成長しますが、筋や腱は同じようには成長しません。

結果、大腿四頭筋の柔軟性が低下し、ジャンプやダッシュなど繰り返しの動作によって、オスグッド病が起こることが多く、炎症が起こる、膝蓋骨(お皿の骨)下骨が出っ張ってきた(腫れてきた)などが起こってしまうのです。

ジョーンズ骨折

ランニングやジャンプの動作によって足部のアーチに長時間、体重の負荷が繰り返しかかると疲労が蓄積します。ジョーンズ骨折はその疲労から起こるスポーツ障害です。

膝の靱帯損傷

膝の靭帯の損傷はサッカーでは非常に多いスポーツ障害です。内側側副靭帯損傷、前十字靭帯損傷が多く、内側側副靭帯損傷は膝の外反が原因となることが多く、前十字靭帯損傷は、ジャンプの着地時に多く発生します。

肉離れ

肉離れは筋挫傷ではなく、自分の筋力が原因で筋肉の部分断裂や、筋肉と骨をつなぐ腱が損傷する状態をいいます。サッカーではダッシュした時に、ふくらはぎや太ももの裏の筋肉(ハムストリングス)の肉離れが非常に多く見られます。

整骨院でサッカー傷害で治療を受けるメリット

サッカーは、走る、ジャンプする、蹴る、止まると、足を非常に良く使うスポーツです。そのため足の傷害も多く発生します。すぐに治るものもあれば、なかなか改善しない場合もあります。

そんな時におすすめしたいのが整骨院での治療です。整骨院にはスポーツ障害をメニューに加えているところも多くあります。整骨院でサッカー傷害の治療を受けるメリットについてご紹介します。

サッカー選手に合った治療ができる

整骨院の中にはスポーツ障害を中心とした施術を行っているところも多く、骨と筋肉のプロである柔道整復師によって施術が行われます。

サッカー選手の場合には、足を傷めることがほとんどですが、足だけではなく、全身の状態をしっかりと診て、傷害の原因となるものを突き止め、根本原因から改善する施術を行ってくれます。

多くのスポーツトレーナーを輩出している小林整骨院グループは、多くのサッカー選手のサポートを行っています。

サッカー選手に合ったアドバイスが受けられる

全身の状態を診ることで、体幹のズレや足の使い方、体の使い方を診断してくれます。ただ痛みを取る施術を行うのではなく、再度痛くならないようなトレーニング方法やストレッチ方法などのセルフケアのアドバイスを受けることができます。

スポーツトレーナーは、選手のメンタル面を考えてアドバイスする必要もあります。小林整骨院では、身体に対するアドバイスだけではなく、メンタル面もサポートしています。充実したケアを受けることができます。

練習などにスムーズに復帰できる

整骨院では、いかに練習にスムーズに復帰できるかも考え、メニューを個々に作成してくれます。痛みを取り除く対症療法とは異なり、選手としての復帰を目指すためのメニューなので、治療後はスムーズに練習に復帰できます。

小林整骨院は、スポーツトレーナーをしているスタッフも多く、選手の復帰を目指すメニューを個々に作成し、早期回復のサポートを万全に整えてくれます。

症状や傷害によって保険が使える

整骨院では骨や関節、筋肉や腱、靱帯に何らかの外力が加わって発生したケガに対して保険が適用されます。骨折、脱臼、打撲、捻挫、挫傷は保険適用となっています。症状や傷害によって保険が使えるので、上手に整骨院を利用しましょう。

サッカー選手の傷害や症状の治療ができる整骨院3選

サッカー選手の傷害や症状の施術を得意とする大阪の整骨院を3院ご紹介します。サッカー傷害の症状がなかなか改善しないなどの場合に、参考にしてください。

玉川駅前鍼灸整骨院

特徴・土曜日も夜八時まで受付・大阪環状線 野田駅2番出口から徒歩3分・地下鉄千日前線 玉川駅3番出口 すぐ
料金・スポーツ活法・・・2,800円 ・EMS体幹トレーニング・・・3,860円     ほか
住所大阪市福島区野田3-12-22三和ビル1階 06-6940-7483
診療時間午前9:30~14:00/午後16:00~20:00休診日:日曜日、祝日

玉川駅前鍼灸整骨院は多くのスポーツトレーナーを輩出している小林整骨院グループの1院です。小林整骨院グループは、スポーツ選手のケガや予防の施術を得意分野とし、豊富な臨床経験や基礎医学など幅広い知識を持つスタッフも多く在籍している整骨院です。

首・肩・腰・膝の痛み、捻挫・打撲・肉離れ等の怪我やスポーツ障害に対する治療を行い、

鍼灸治療では筋肉・関節のプロによる独自のアプローチで症状の改善を目指してくれます。

痛みの根本改善を目指し、骨格の歪みを正しい位置に整えることで、血流を促進させ、痛みに的確にアプローチしていきます。

小林整骨院グループなら、サッカー選手の傷害の改善やケガの予防に強い整骨院グループなのでお困りの際は、小林グループの整骨院で施術を受ける事をご検討ください。

小林整骨院一覧

やまぐちスポーツ整骨院

特徴・サッカー専門のスポーツ整骨院・近鉄大阪上本町駅から徒歩1分・地下鉄谷町九丁目駅から徒歩8分
料金・初診料・・・2,000円・アキュスコープ&ハイチャージコース・・・5,000円 ほか
住所大阪市天王寺区上本町6-6-2 千鶴ビル203号室 06-6796-8228
診療時間火曜・木曜 午前10:00~21:00月曜・水曜・金曜・土曜 午後16:00~21:00休診日:日曜日・祝日 

小学生からJリーガーまでの選手がコンディショニング・メンテナンスに訪れるのが、やまぐちスポーツ整骨院です。

サッカーを専門としたスポーツ障害の整骨院で、アキュスコープ・マイオパルスを使った筋肉などの調整、アキュスコープによる患部の自己治癒力向上、身体全体のバランス調整、ハイチャージ全身活性化などで施術を行います。

さらにマイオパルスを使った股関節・骨盤・肩甲骨の動きの調整、関連筋肉の調整、身体の使い方の修正、スティムアップを使った重心位置の調整、セルフトレーニング指導などを行い、復帰を目指した治療を行ってくれます。

完全予約制なので、お問い合わせの上、来院してください。

オカダ鍼灸整骨院

特徴・完全予約制・大阪市営地下鉄御堂筋線「西田辺」駅から徒歩2分
料金・初回治療費初診料 2,600円+治療費3,900円=6,500円・2回目以降治療費治療費 = 3,900円 ほか保険適用内治療有り
住所大阪市阿倍野区西田辺町1-4-21 FuMoSe西田辺1F 06-6690-0716
診療時間午前9:00~午後13:00/午後16:00~20:00 休診日:土曜・日曜・祝日

オカダ鍼灸整骨院は「サッカー専門コンディショニング」という形で多くの方をサポートしています。

サッカー専門コンディショニングとは、一人一人の身体を診て、身体のどこをどう変えればケガを減らせるのか、どんなトレーニングをすれば強い身体が出来るのか、どんな身体の動かし方をすればプレーでミスを減らせるのかを分析します。

そして身体を変えていく為に体幹力、バランス力、瞬発力、柔軟性といったパフォーマンスアップが出来るようなトレーニングプログラムを考え指導をしたり、サッカーでの身体の動かし方の指導、またサッカーの悩みを聞いたりして、心身ともに一人のサッカー選手を総合的にサポートしています。

完全予約制なので、お問い合わせの上、来院してください。

まとめ

サッカーは非常にポピュラーなスポーツですが、思っている以上にハードなスポーツでもあります。特に選手ともなれば、ケガとの闘いにもなることでしょう。

選手として活躍し続けるためには、自分の体をよく理解しておく必要があります。整骨院では、骨格や筋肉など全身を診て総合的な診断もしてもらうことができます。

それによって、ケガの回復の度合いや、復帰までどれくらいかかるか、再度傷めないための体作りなどをアドバイスしてもらうこともできます。

サッカーでの傷害や痛みなどの症状がある時には一度、整骨院に相談してみてはいかがでしょうか。

Pocket
LINEで送る