側弯症(そくわんしょう)とは?治療できる大阪の整骨院7選

2020.5.25 おすすめ記事
Pocket
LINEで送る

側弯症(そくわんしょう)とは?

本来、背骨は左右に湾曲がなく、真っすぐなものです。側弯症は背骨が左右に湾曲し、ねじれてしまう症状をいいます。日本人の1~2%程度の人が発症し、男女比では女性に多く男性の5~7倍もの発生率があるといわれています。

側弯症の初期には痛みなど自覚症状がないため発見が遅れがちです。そのため予防や対策も後手になってしまうことも少なくありません。症状が進行してから側弯症と診断され、背骨の湾曲だけではなく肩や骨盤の高さが左右非対称となり、外見上でもコンプレックスを抱えてしまう人も多いです。

一般的に側弯症は治癒しにくい疾患とされ、年齢によって悪化していくケースも多く、背骨のカーブがきつくなり、姿勢も悪くなるため慢性的な肩こり、腰痛、背中の痛み、首の痛みなどを訴える人も多くいます。

側弯症の分類             

側弯症は機能性側弯と構築性側弯の2つに分類されます。

機能性側弯

背骨自体には原因がなく、他の原因から一時的に生じてしまう側弯症です。背骨以外の原因を除去することで軽減できるものが多く、腰椎椎間板ヘルニアなどに伴う痛みによるもの、骨盤のバランスの崩れや悪い姿勢、骨盤の傾きによるものなどによって起こる側弯をいいます。

構築性側弯

脊椎のねじれを伴う側弯で、簡単にまっすぐに戻らなくなってしまった状態です。構築性側弯の中で一番頻度が高いものが特発性側弯といい、全体の約80~90%を占めています。発症原因は解明されていません。成長とともに進行するため、学校の健診で発見されることが多いです。

・年齢による分類

  1. 乳幼児期側弯症:3歳以下で発症し、男児に多い。
  2. 学童期側弯症:4~9歳に発症し、進行する例が多く見られる。
  3. 思春期側弯症:10歳以降に発症し、多くは女子である。

また、構築性側弯にはその他に先天性のもの、神経や筋肉の病気を原因にしたものがあります。

側弯症の原因             

機能性側弯症になってしまう原因は主に4つといわれています。慢性的な肩こり、腰痛などに悩まされている方は注意が必要でしょう。

体のバランスが崩れている       

側弯症は背骨だけが問題であると捉えがちですが、背骨を支えるためには多くの関節が関係しており、姿勢が悪くなると体のバランスが崩れ機能性側弯症になってしまう場合があります。

骨盤は背骨の土台をしており、骨盤のバランスが整っていれば背骨は安定して上半身の重みを支えることができます。しかし、足を組む、同じ側ばかりに体重をかけて立つといった動作を繰り返していると骨盤のバランスが崩れてしまいます。骨盤のバランスが崩れれば背骨も安定性を失ってしまうため、バランスを取るために背骨のカーブを引き起こしてしまうのです。

筋肉のつきかたや引きつりの非対称     

バッグをいつも同じ側の肩にかけている、利き手や利き足ばかり使うなど、左右非対称な身体の使い方をしていると筋肉のバランスが左右バラバラになり崩れてしまいます。

筋肉の緊張や発達が常に崩れていると背骨に負担がかかり、側弯症の原因となってしまいます。

自律神経の乱れ             

ストレスによって自律神経の交感神経が優位になっている状態が続くと、平衡バランスを司る神経にも影響が及び重心が崩れてしまいます。すると体を支えるために歪みが引き起こされてしまいます。歪んだ状態のまま歩く、運動するなどによって背骨や筋肉に負担がかかり側弯症となってしまいます。

体の痛み、体調不良として症状が出ることが多く、肩こりや首痛、頭痛、腰痛、逆流性食道炎、膝痛、股関節痛、背中の痛み、坐骨神経痛など、さまざまな症状と併発することがあります。

生活習慣や仕事の影響 

左右非対称の体の使い方で仕事をしている、足の痛みがあり片方に体重をかけずに歩いているなどは背骨の状態に関わらず、偏った動作の繰り返しになります。それによって背骨が傾いてしまうことがあります。

常に背骨が曲がっている状態でいると、曲がっていることが正常と脳が勘違いしてしまい、修正せずに繰り返していると骨に異常が起こり側弯症になってしまいます。

側弯症の治療方法             

側弯症は初期の頃には自分ではなかなか気が付かないものです。しかし、初期の頃に治療を行うことで、治療方法や治療期間も変わってきます。側弯症の治療方法には以下のようなものがあります。

マッサージ   

一般的に側弯症だけでは痛みはあまりありません。腰椎椎間板ヘルニアや頚椎の痛み、肩こりなどがある場合には、マッサージが有効です。

マッサージは痛みを一時的に緩和できますが、本格的に痛みを軽減させ姿勢を改善したいと考えるのであれば整骨院がおすすめです。また自己流のマッサージでは逆に痛みが悪化するケースもあるため、骨のプロである整骨院に側弯症の相談をしてみるのもよいでしょう。

ストレッチ  

側弯症はストレッチで改善することは難しいものの、痛みの緩和や筋肉の緊張をほぐす意味では有効です。

  • 両手を上に挙げ片方の手でもう片方の手首を持ちます。
  • 左右対照に倒します。この時、身体を前に倒さないように正確に横に倒します。
  • 鏡を見ながら行うのがポイントです。終わった後で肩甲骨の位置が少しでも揃っていることが大切です。

整骨院では、手技を使った施術以外にもストレッチの方法を紹介してくれるところも多くあります。体の隅々まで理解している整骨院ならではのストレッチを教えてもらえるのではないでしょうか。

病院での治療             

一般的に病院ではレントゲン撮影によって側弯の程度を計測し、軽度であれば経過観察となります。中程度であればコルセットなどの装具を使い、湾曲が進まないように押さえていきます。ただし、コルセットは10~23時間ほど装着していなければなりません。

またコルセットでの治療期間も長く、途中で苦痛になりコルセットの装着を断念してしまう人も少なくありません。

さらに、中程度以上になった場合には外科手術が行われるケースもあります。傷跡が残ること、痛みが非常にきついことに加えてカーブが完全には戻らないため、手術をしない選択をする人もいます。

大阪で側弯症の治療ができる整骨院7選  

側弯症は整骨院での治療もおすすめです。大阪で側弯症の治療ができる整骨院をご紹介します。

小林整骨院天神

特徴 ・各種クレジットカード対応 ・堺筋線 天神橋筋六丁目駅 徒歩 3分
料金 ・小林式背骨矯正・・・3,240円 ・EMS体幹トレーニング・・・3,780円     ほか
住所 大阪府大阪市北区天神橋5-8-12 06-4801-0333
診療時間 午前9:00~13:00/午後16:00~20:00 休診日:第2水曜・土曜午後、日曜日、祝日

小林整骨院天神はカリスマ整骨院である小林整骨院グループの天神院です。どんな痛みでも絶対に治すというポリシーのもと、運営されています。小林整骨院が開発した小林式骨盤・背骨矯正法は多くの柔道整復師が用いている施術法の1つです。

側弯症の場合には、背骨の土台となる骨盤が非常に大きく関係しています。小林整骨院では骨盤背骨矯正法用いて側弯症の根本からアプローチしていきます。口コミ評価も高く遠方からわざわざ通っている方も少なくありません。

創輝鍼灸整骨院

特徴 ・完全予約制 ・JR阪和線 長居駅から徒歩30秒 ・地下鉄御堂筋線 長居駅から徒歩3分
料金 ・初回・・・9,000円 ・2回目以降・・・6,000円
住所 大阪府大阪市住吉区長居3-2-3-1F 0120-669-678
診療時間 午前9:00~13:00/午後16:00-20:00 休診日:土曜午後、日曜、祝日

創輝鍼灸整骨院はJR阪和線長居駅から徒歩30秒に位置しています。完全予約制なので待ち時間がほとんどありません。検査をしっかりと行い体の状態を把握し、一人一人に合った施術を行います。

側弯症の根本原因である背骨、骨盤、肋骨、鎖骨、肩甲骨など姿勢に深く関係している関節のバランスを整え側弯症の改善を図っていきます。さらに、日常の過ごし方や体の使い方をヒアリングした後に、状態に合わせた動作指導や体操も紹介してくれます。

ぷらす鍼灸整骨院 本町駅前院

特徴 ・初来院の方限定割引有り ・地下鉄本町駅23番出口から徒歩1分
料金 ・保険料 3割        1,500円~           2割        1,150円~           1割        800円~              ※テーピング1部位300円~ ・鍼(はり)治療 3割        1,000円〜           2割        700円〜              1割        400円〜             
住所 大阪府大阪市西区阿波座1丁目6-13 06-6541-4970
診療時間 午前10:00~14:00/午後16:30~20:30(土曜日 10:00~15:00) 休診日:日曜・祝日

ぷらす鍼灸整骨院 本町駅前院は地下鉄本町駅から徒歩1分で土曜日も営業している整骨院です。

側弯症の施術として、骨盤と背骨の歪みを整える骨盤矯正と背骨の矯正を行います。さらに骨を支える周囲の筋肉の調整も行い骨と筋肉、両方へのアプローチを行います。トレーニング要素を取り入れ筋力を上げ、硬くなった筋肉を緩めるなどをし、調整してくれます。

初来院限定で割引も行っています。

みくに鍼灸整骨院

特徴 ・駐車場有り ・近鉄大阪線 近鉄八尾駅から徒歩3分
料金 ・みくに式整体・・・5,000円 ・電気鍼・・・5,000円   ほか
住所 大阪府八尾市本町7-4-5綿吉ビル2階  072-995-6266
診療時間 9:00~12:00/16:00~19:30 (土曜日は8:00〜12:00) 休診日:日曜・祝日・水曜午後・土曜午後

みくに鍼灸整骨院は、みくに式整体法を用いて側弯症に対応しています。

筋肉、靭帯、関節の緊張を解きほぐしていきます。痛みのない整体法なので、施術中に眠ってしまう人もいるほどです。こわばっている部分を解きほぐした後で歪んだ部位を整える矯正を行っていきます。

骨盤にソフトな力で左右に揺らし骨盤と背骨の矯正を行うことで1つ1つの背骨と背骨の間隔を広げていき、骨盤と背骨がスムーズに動くようにすることで左右の筋肉のアンバランスを取り除いていきます。

痛みのある施術は怖いという方に向いている施術方法です。

恵メグミ整骨院

特徴 ・約100種ある検査法を駆使 ・阪急「豊中駅」より徒歩1分
料金 ・無痛骨盤矯正・・・1,100円 ・鍼灸療法・・・1,100~3,300円
住所 豊中市本町1-9-10 マストモール豊中202号 06-6850-6555
診療時間 午前9:00~12:00/午後16:00~20:00 (土曜は14:00まで) 休診日: 水曜、日曜、祝日

恵メグミ整骨院の人気メニューは無痛骨盤矯正です。骨盤を中心に足首や背骨、鎖骨などの歪みを改善していきます。無痛と謳うだけありバキバキせず痛くない骨盤矯正のため、年配の方、お子さんでも安心して治療を受けることができます。

側弯症の治療については無料で身体相談を受けるのがおすすめです。それぞれの症状に合わせた治療プランを提案してくれるので、安心して来院してみてください。

おんわ整骨院

特徴 ・初回限定メニューが豊富 ・京阪本線樟葉駅から徒歩10分
料金 ・初回限定・・・1日4名 2,980円 ・椎間板ヘルニア 初回限定・・・1日3名 2,980円 ほか
住所 大阪府枚方市町楠葉1丁目30−5 072-396-4230
診療時間 平日:10:00 〜19:00 日曜:10:00 〜13:00 休診日:祝日

おんわ整骨院は予約優先制のため待ち時間が少なく、キッズスペースもあるのでお子さんと一緒に通院できます。

また初回限定メニューが豊富で土日も営業しているので通いやすい整骨院として口コミ評価も高いです。

初回は、姿勢分析・問診・検査・カウンセリングで痛みの原因を特定していきます。その後体の状態を診ながら骨盤、背骨まわりを優しく矯正してくれます。バランスを整え患部に負担がかからないよう施術していくので自然治癒力がしっかりと働く身体に導いてくれます。

やなぎだ鍼灸整骨院

特徴 ・初回30分のカウンセリング有り ・地下鉄谷町線 守口駅から徒歩8分
料金 ・オーダーメイド整体・骨盤矯正・鍼灸コース 3回セット2,980円 ほか
住所 大阪府守口市八雲西町2丁目6番9号 06-6996-0111
診療時間 午前9:00~12:00/午後14:00~19:30(土曜 9:00~12:00) 休診日:日曜・祝日

やなぎだ鍼灸整骨院は初回に30分のカウンセリングで様々な方向から根本原因を探り、細かく分析の上、説明してくれるところから施術が開始されます。

安静時の状態、動作時の状態、骨盤や骨格のバランス、重心のかかり方、関節の動き方、筋肉の状態、内臓の状態、東洋医学的所見などをもとに原因部分を明確化してくれるので、自分でもわからなかった自分の身体について教えてもらうことができるでしょう。

施術では、手技のみで側弯症の改善を目指していきます。さらに鍼灸治療や、インナーマッスルへのアプローチも行ってくれます。施術後にはコルセットの着用などもないので安心して施術を受けることができます。

まとめ           

側弯症は、初期には非常に気が付きにくいものです。カバンをいつも同じ側で持っている、左右どちらかの足に体重をかけ立っているなどの日常動作の癖、肩こり・腰痛が慢性的にある方は鏡を見てチェックしてみましょう。

長年の癖は治しにくいものですが、側弯症は気が付いた時点ですぐに何らかの対策を練ることが必要です。気になったら、整骨院で骨格診断を受けてみるのもよいでしょう。

Pocket
LINEで送る