耳つぼリフトアップは3分でできる!ツボの位置・効果・方法

2020.10.6 おすすめ記事 , 美容 , 耳つぼダイエット

耳つぼリフトアップとは?

鏡を見て、目元や頬のたるみ、ほうれい線が気になる方は多いのではないでしょうか。耳つぼリフトアップとは、耳にあるツボを刺激することで、リフトアップ効果を期待できる方法です。

目次

  1. 耳つぼリフトアップのツボとは
  2. 耳つぼリフトアップで期待できる効果
  3. 3分でできる耳ツボリフトアップの方法
  4. 耳つぼリフトアップの注意点
  5. 耳つぼリフトアップをするなら小林整骨院がおすすめ!
  6. まとめ


耳つぼリフトアップのツボとは

耳には全身のツボが集まっています。近年、現代医学でも耳つぼの研究がすすめられており、耳と全身には密接な関係があることが明らかになりつつあります。

耳つぼには、自律神経に関係するツボ、血流の促進に効果が期待できるツボなどがあり、これらを刺激することで、リフトアップ効果につながると考えられます。

耳つぼリフトアップで期待できる効果

リフトアップに効果が期待できる耳つぼを刺激することで、血流の促進効果が望めます。顔の血流が停滞していると、くすみや頬、目元のたるみの原因となります。

また、イライラなどは自律神経のバランスを乱し、血流の停滞や、女性の美しさを保つ女性ホルモンの働きを弱めてしまいます。自律神経を整える効果が期待できる耳つぼを刺激すると、女性らしい肌のつやや、ハリにアプローチしてくれます。

小林整骨院ではメールでのお悩み・ご質問等の相談も承っていますのでお気軽にご相談下さい。

3分でできる耳ツボリフトアップの方法

耳つぼリフトアップの方法はとても簡単です。リフトアップに効果が期待できる耳つぼを3分間刺激するだけで、誰でもどこでも簡単にできるのです。

耳つぼリフトアップのつぼ位置

耳つぼを利用してリフトアップ効果を狙うためには、リフトアップのツボの位置を正確に知る必要があります。

  • 神門(しんもん)・・・耳の上の方にある軟骨のくぼみあたりにあります。自律神経調整作用があるツボで血流の滞りを改善し、血行促進効果が期待できます。自律神経が整うとホルモンバランスも整い、女性らしい肌ツヤを取り戻す期待ができます。
  • 眼(がん)・・・目のつぼは耳たぶの下の方にあります。摘まむと痛みがあるので、比較的わかりやすいツボです。目のたるみ、小じわ、むくみなどの改善に効果があるとされています。
  • 頬のツボ・・・頬のツボは目のツボのやや外側にあります。頬のツボを刺激すると、両頬のリフトアップ効果が期待できます。さらに、くすみ、シワ、むくみの解消も期待できるので、美白効果もあるとされています。
  • 顎のツボ・・・顎のツボの位置は耳たぶで、頬のツボよりもやや上にあります。顎のツボを刺激すると、顎のラインがすっきりし、シャープなラインになることが期待できます。

耳つぼリフトアップのつぼ押し方法

耳つぼリフトアップのツボの押し方は自分でマッサージする方法、アクセサリーを使う方法、プロにお願いする方法があります。

自分でマッサージする

  1. 耳全体を揉みほぐす

リフトアップのツボのマッサージを開始する前に、しっかりと耳全体を揉みほぐしておきましょう。耳の血行が良くなり、次に行うツボ押しの効果が実感しやすくなります。

  1. 鏡を用意し、各ツボを指で摘まむ

鏡を見ながら、それぞれのツボの位置を確認します。神門以外のリフトアップのツボは耳たぶに集中しているので、両耳の耳たぶの裏側のくぼみを人差し指と中指で優しく1つのツボに対して5秒ほど優しく摘まみます。それぞれのツボを1日5回程度摘まみます。

  1. 神門を刺激する

神門も、2と同じように刺激します。

入浴後に行うと、全身の血行が良い状態になっているので、さらに効果的です。

耳つぼアクセサリーを使う        

耳つぼアクセサリーとは、透明のシールにチタン製の小さなボールが貼られたものに、ジュエリーがついているものです。一見ピアスに見えるものも多く、ファッション感覚で身に着けられます。

スワロフスキー製のもの、ガラス製のもの、パールなどジュエリーの種類も豊富で、デザインもかわいいものや、様々な形に加工されている物などがあります。比較的安価で購入できるタイプが人気になっています。

リフトアップのツボは耳たぶに集中しているので、ピアスのように使うことができるでしょう。リフトアップのツボに貼り、1日数回押して刺激を与えるだけなので、気軽に使用できます。また、3,4日使用し、シールを交換すればジュエリーは何度でも使用できます。

プロにお願いする

セルフマッサージや耳つぼアクセサリーを使用すれば、簡単にリフトアップのツボを刺激することができます。しかし、これはあくまでも正しいツボの位置を把握し、刺激できることが前提です。

毎日リフトアップのツボを刺激しているけれど、ほうれい線が薄くならない、目元がショボショボしたまま、たるみの改善がみられないという場合には、ツボの位置が間違っている可能性があります。

耳つぼアクセサリーの場合には、上手にツボに貼られていない、痛みがあって貼り続けられないなどの可能性もあります。耳の形は人それぞれ異なるため、リフトアップのツボの位置が思ったところと違うところにある可能性もあります。

正しいツボの位置を刺激しなければ、リフトアップ効果はなかなか実感できないでしょう。リフトアップのツボの正しい位置を知るためにも、最初は耳つぼマッサージを行っている整骨院やサロンで耳つぼマッサージを体験してみるとよいでしょう。

耳つぼは東洋医学の1つで、整骨院、鍼灸院は東洋医学のプロでもあります。全身の状態を診ながら、正しい耳つぼの位置を確認し、それぞれに合ったマッサージを提案してくれます。

耳つぼリフトアップの注意点

耳つぼリフトアップを行う際には以下のような点に注意しましょう。

  • 正しいツボの位置を把握して行うこと
  • マッサージをする際には爪の長さに注意する
  • 耳つぼアクセサリーは決まった期間以上に貼り続けないこと

耳つぼをマッサージして、リフトアップ効果を期待するのであれば、正しい耳つぼの位置を把握することが大切です。鏡を見て正しい耳つぼの位置にマジックなどで印をつけましょう。耳つぼアクセサリーを用いる場合も同じです。

また、マッサージをする際に、爪が長いと耳を傷つけてしまう可能性があります。爪は短めにカットし、やすりなどで削ってからマッサージするようにしましょう。

耳つぼアクセサリーは、決まった期間以上にシールは貼り続けないようにしましょう。シールの粘着力が弱まるとツボを刺激することができず、思ったような効果が実感できません。また衛生面からも、1週間以上同じシールを貼り続けるのはおすすめできません。

耳つぼリフトアップをするなら小林整骨院がおすすめ!

大阪を本拠地とし、関西地区を中心に東海、東京に展開している小林整骨院は、日本で初めて耳つぼダイエットのメニューを取り入れた整骨院です。全身の骨格や筋肉だけではなく、耳つぼに関してもプロと言える整骨院です。

鍼灸メニューもあることから、東洋医学の知識も深く、耳つぼの施術も得意分野としています。無料カウンセリングで体の状態を診て、それぞれに合ったメニューを提案してくれます。お互いが納得した上で施術を開始するので、安心して相談することができます。

耳つぼダイエットを効果的に行いたいなら栄養の摂取も意識する

小林整骨院が取り入れている耳つぼダイエットを効果的に行いたい場合、合わせて身体に必要な栄養素の摂取にも気を配りましょう。もしも耳つぼダイエットの実施に伴い食事制限を行えば、身体の機能・代謝を正常に保つために必要な栄養素が不足するおそれがあります。これにより、食事から摂取したカロリーを十分に燃焼させられず、太りやすい体質となりかねません。

食事から摂取する中でも特に重要な働きを持つ栄養素は、糖質(炭水化物)・脂肪(脂質)・たんぱく質・ビタミン・ミネラル・食物繊維です。これらを総称して、6大栄養素と呼びます。

6大栄養素のうち糖質・脂肪・たんぱく質は、全身の細胞や組織を作るベースになるほか、身体のエネルギー源にもなる栄養素です。一方でビタミン・ミネラルは、直接的なエネルギー源とはならないものの、糖質・脂肪・たんぱく質がエネルギー源に変わる際に大切な働きをします。そして、食物繊維は、食べ物の未消化物・老廃物を便として体外に出す際に重要な役割を担う栄養素です。

上記の中でもダイエット時にとりわけ重要な働きをする栄養素は、ビタミン・ミネラルです。これらの栄養素が不足すると、糖質・脂肪・たんぱく質がエネルギーに変わらず体脂肪として身体に蓄積してしまいます。仮に常日頃から不足していれば、耳つぼダイエットをしたり、食事制限を行ったりしても、体脂肪が燃えないため痩せにくいです。

耳つぼダイエットで健康的に痩せていくためにも、やみくもに食事制限を行うことは避けて、6大栄養素の摂取を心がけてください。

まとめ

リフトアップは多くの女性が抱える悩みです。耳つぼリフトアップは誰でも簡単に行うことができるのがメリットです。自分でマッサージをする、耳つぼアクセサリーを使うなど、自分に合った方法を見つけましょう。

自分で刺激してみたけれど、効果が今一つ実感できない、ツボの位置が合っているのか不安という方は、耳つぼメニューのある整骨院に相談してみましょう。

監修者:小林英健院長
株式会社KMC小林整骨院グループ 総院長 株式会社KMC小林整骨院グループ(所在地:大阪府八尾市 代表:小林英健)は、「小林整骨院」を1985年11月に大阪府八尾市で開業(現:あすなろ整骨院北本町)。現在では全国に42店舗展開し、全グループ院の延べ来院患者数は1300万人を超えています。「スポーツ活法」というトップアスリートの心身ともにサポートするための新療法を実施。治療できる領域の幅を広げて様々な治療経験を積むことで、すべての患者様・アスリートを癒し、スポーツ界や地域社会に貢献することを目指します。KMC小林整骨院グループ オフィシャルサイト(https://www.seikotsuin-kobayashi.com