もみかえし(揉み返し)とは?マッサージ後の痛み/頭痛/吐き気の原因や対処法

2021.2.3 おすすめ記事 , 頭痛

目次

  1. 体が痛い!もみかえしとは?
  2. 頭痛や吐き気などもみかえしの対処法
  3. マッサージのもみかえしが不安なら整骨院に相談
  4. まとめ

体が痛い!もみかえしとは?

もみかえしとは、マッサージなどで強く揉みほぐされる、間違った圧による刺激などから筋の炎症や、損傷が起こり、筋が硬くなってしまったり、痛みが出るようなものをいいます。ひどい場合には内出血などの炎症が起こる場合もあります。

マッサージのもみかえしの原因

もみかえしは、マッサージなどで筋膜や筋繊維の損傷から炎症が起きている状態をいいます。スポーツや軽い運動を行うと筋肉が刺激され筋肉痛が起こりますが、もみかえしはこの状態と似ています。

また、もみかえしはマッサージの上手下手はあまり関係なく、ある程度の強度のあるマッサージでも、もみかえしが出る人と出ない人にわかれます。

頭痛や吐き気などもみかえしの特徴

もみかえしは、さまざまな症状が起こります。その症状は2つに分類され、好転反応と、もみかえしに分かれます。

好転反応はマッサージで体が歪んでいた部分が修復され、正常な状態へ戻ろうとする時に出てくる反応です。

好転反応は以下のようなものが起こるとされています。

  • 身体がだるい
  • 眠気
  • 全身が温かい
  • 火照りがある

などで、一時的な症状が多く、数日程度で症状は軽くなります。

反対にもみかえしの場合には、筋肉の損傷が原因であるため症状も長引く場合が多く、以下のようなものがあげられます。

  • マッサージした部分が痛い
  • 筋肉が硬くなった
  • 頭痛や吐き気がする

頭痛や吐き気などもみかえしの対処法

頭痛や吐き気などのもみかえしが起きてしまった場合は、炎症部分をアイシングすることが大切です。もみかえしが起きている部分に氷を入れた袋や保冷剤などを使い冷やしましょう。長時間冷やさず、10~15分ぐらいを目安にしましょう。

また、冷湿布で冷やすのも良いですが、貼ったままでいるとカブレてしまうことがあるため、肌が弱い方は湿布の効果がなくなった時点で剥がしましょう。炎症部分は温めると炎症が悪化するため冷やすようにしてください。

マッサージのもみかえしでやらない方がいいこと

もみかえしの対処法の中には、やらないほうがいいものがあります。特に頭痛や吐き気がある時には以下のことは避けましょう。

  • 温める

お風呂に浸かると全身の血行が良くなります。血行が良くなると、もみかえしによって炎症が起きている場所の血行も良くなり、炎症が強くなってしまいます。ズキズキとした痛みや、夜間の痛みがなくなるまで、温めないようにしましょう。

症状が軽減、改善したら、温めて回復を促していきましょう。

  • ストレッチ

ストレッチは筋繊維を伸ばしてしまうため、損傷が悪化してしまう危険性があります。もみかえしがある間は安静に過ごしましょう。

  • 飲酒

飲酒は血行を良くするため、炎症が起きている部位の血行も良くなり痛みが増してしまいます。さらに、お酒を飲むと肝臓がダメージを受けやすくなります。筋肉の修復のために肝臓の働きを良くしておくことが大切です。

マッサージのもみかえしが不安なら整骨院に相談

マッサージ器を利用したり、自分でマッサージしたり、家族などにマッサージしてもらうなど、肩こりや腰痛がある方はマッサージをすることが多いでしょう。しかし、マッサージのみを行っていると、根本的な改善にはなりません。

マッサージをすれば気持ちいいものの、根治にはつながらず体の表面に対してだけのアプローチにとどまってしまいます。また、マッサージによってもみかえしが起こる、筋肉が痛みを引き起こすなど逆効果になっていることも少なくありません。

腰痛や肩こり、膝や首の痛みなどはその場しのぎのマッサージで改善することは難しいのです。

整骨院は、その場しのぎのマッサージではなく、根本改善を目指しているところがほとんどです。視診、触診、問診などで症状と筋肉、骨格などを診ていき、一人一人に合った施術を行うのが整骨院です。

施術の際には、あらかじめもみかえしが不安なことを伝えることが大切です。

あらゆる不安や心配に丁寧に答えてくれる整骨院なら、小林整骨院がおすすめです。大阪に本院を置き、関西地区を中心に東海、関東と全国に展開中の整骨院グループである小林整骨院は、多くのスポーツトレーナーを輩出しているエキスパート集団です。

初回施術では、詳しく状態を問診し、施術プランを提案しており、一人一人に合ったオーダーメイド施術を行っています。もみかえしが不安な方には、アドバイスや丁寧な説明もしているので、安心して施術を受けられます。

平日は19時~20時まで営業しており、土曜日も営業しているので、時間がなく忙しい方や、仕事の都合で昼間通院できない方も通いやすいでしょう。

日常生活のアドバイスなども受けられ、もみかえしが起きた場合の対処法についてもサポートしています。

小林整骨院は、独自の治療法である小林式背骨骨盤矯正法を用いて施術を行っています。今なお進化し続けている治療法で、背骨や骨盤の歪みを正すことで、人が本来持っている自然治癒力を向上、回復させるプログラムです。

その場限りのマッサージではなく、根本原因を見つけ出し、根治を目指す小林整骨院の施術は、高い評価を得ています。

まとめ

もみかえしによって頭痛や吐き気などの症状が起きたら、安静にすることが大切です。マッサージのたびに、もみかえしが起こる場合には、マッサージ方法が間違っている可能性があります。

特に、肩こりや首のこりは筋肉が硬くなっていることが多く、それだけマッサージする力も強くなります。力の強弱がわからないままマッサージをすると、もみかえしが起こる危険性が高くなります。

もみかえしに不安を感じている方は、筋肉と骨格の知識、確かな技術を持っている小林整骨院にご相談ください。


The following two tabs change content below.