整骨院の矯正時のボキボキ が危険かどうかを現役整骨院院長が解説!

2021.6.16 O脚・X脚 , おすすめ記事 , 歪み矯正 , 腰痛・ぎっくり腰 , 関節痛 , 頭痛 , 首周りの痛み

昨今、SNSで話題のポキポキ整体やボキボキ整体。

ほね音ASMRという呼ばれ方までしている動画などがたくさんアップされていますよね?テレビの中でも、芸能人などが受けて話題になったりもしています。中にはご自身でこういった「パキ」「ボキ」と骨を鳴らす施術を受けたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

今日は、その「ボキボキ音」の正体と、安全性、そして小林整骨院グループで行っている「骨格矯正」を具体的に解説していきます!なぜ、このような施術をしているのか?もしっかり解説していますので、施術を受けてみたいけれど私の体に合っているのか、悪影響がないのか不安でそんな方はぜひ最後まで読んで参考にしてみてください!

小林整骨院ではメールでのお悩み・ご質問等の相談も承っていますのでお気軽にご相談下さい。

目次

  1. 整骨院のボキボキ音とは?
  2. 首や背中をボキボキ鳴らすのは危険?
  3. どんな人が骨格矯正を受けるべき?
  4. 小林整骨院の骨格矯正とは?
  5. まとめ


整骨院のボキボキ音とは?

今まで生活をされている中で一度は聞いたことがある骨の「ボキッ」という音。あの正体はなんなの?あなたもそう疑問に思われたことがあるのではないでしょうか?

あの「ボキボキ」音、実は科学的にも証明されていない部分がたくさんあるんです。

  • 関節包の中で気泡が弾ける音
  • 関節の中に空気が入る音、抜ける音
  • 骨と骨が擦れ合う音

など、いろんな学術や論文がありますが、今だに解明されていない部分もたくさんあります。

「そんなわかっていないことをやってて安全なの?」

そう思いますよね。

実は、解明されていない部分もありますが、言い換えれば、いろんなパターンがあるということです。音が鳴っている場所それぞれで原因が違うということです。そして、一番重要なことは、「音を鳴らすのがイイわけではない」ということです。

首や背中をボキボキ鳴らすのは危険?

「音を鳴らすのがイイわけではない」とはどういうことなのか?

これは安全性の問題に関わってくる部分ですが、「スラスト矯正」と言われる、頚椎への急激な回旋進展操作を加える方法は、厚生労働省が禁止しています。


(※医業類似行為に対する取り扱いについて 厚生労働省

小林整骨院グループももちろん、この動作は禁止をしています。あなたも一度は経験があるかもしれませんが、首を不意に傾けた際、「ポキッ」と鳴ることがありますよね?

わかりやすく言うなら、スラスト法とはそれを無理やり行う動作です。首にはとても大事な血管や神経がたくさん詰まっていますから、それらを無理やり動かすことで、損傷してしまう危険があるということです。

では、どんな矯正法なら安全なのか?それを具体的に解説していきます。小林整骨院では「復元力」を応用した骨格矯正を行っています。

「復元力」とは?

簡単に言えば元に戻ろうとする力です。人間誰しもが、この復元力や自然治癒力というものを持っていますが、この復元力というのは骨折の治療や脱臼治療にも応用されています。

ある一定の角度で引っ張る力(牽引力)を加えると、骨が自然と元の位置へ戻ろうとします。これを応用することで、骨折や脱臼でズレた骨が元の位置へボコっとハマります。

骨格矯正も同じ理論で、歪んだ骨に適切な力を加えることで、その骨が、本来あるべき元の位置へ戻ろうとしてくれます。

周りの筋肉の状態などで、大きく歪んでいる人もいれば、気づかないような小さな歪みで、辛い痛みにつながっている方もたくさんいらっしゃいます。ですので、その復元力を最大限活かそうとするならば、骨格だけではなく、そのまわりの筋肉のケアも大切になってきます。

別の例えでお話をすると、擦り傷や、切り傷をすると、カサブタができますよね?そのカサブタ、放っておいても勝手に治りますよね?これが人間の持つ「自然治癒力」です。あらゆる痛みに対して、この自然治癒力がはたらくはずですが、カサブタも環境が悪いと、なかなか治らないですよね?

  • 服で何度も擦れて剥がれる。
  • 乾燥や湿気でうまくカサブタができない。
  • カサブタの部分をぶつけたり、同じように擦ってしまった。

などなど

しかし、絆創膏や今だど、治癒能力を促進してくれるパッドなどもありますよね?このようなものを使って、いい環境で保存してあげることで、治癒期間は早まりますよね?

お体でも同じことが言えます。

  • 痛みの出る動作を繰り返す。
  • 痛みの出る箇所に負担をかける姿勢をとってしまう。
  • 痛いのを我慢して体を酷使してしまう。

など、ついついやってしまいがちではないでしょうか?

しかし、こうしてしまうことであなたの自然治癒力を最大限活かしきれていないのです。

これらを最大限活かせるように、骨格矯正や筋肉矯正を行い、お体を本来の姿に、歪んだ骨を「復元力」を使い、ムリなく元の位置に戻し、姿勢を正すことで、ムリに負担のかかる姿勢をなくせたり、痛みのでにくい、体作りをすることができます。

ではいったい、この「骨格矯正」はどのような人が受けるべき施術なのでしょうか?それを次から解説していきます!

どんな人が骨格矯正を受けるべき?

このボキボキ整体と言われる「骨格矯正」いったいどんな方が施術を受けるべきなのか?また、どんな症状に対して適応しているのか?を具体的に解説していきます。

骨格矯正を受けるべき人

  • 猫背やストレートネック(スマホ首)
  • 頭痛
  • 寝違え
  • 腰痛(慢性的な腰痛・急なぎっくり腰)
  • 股関節の痛み
  • 膝の痛み
  • O脚やX脚

などなど、他にも様々な例がありますが、こんな症状をお持ちの方にはある共通点があります。その共通点とは、「血行不良」が起こっているということです。同じ動作の繰り返しや、人それぞれの癖・習慣から起こる「血行不良」です。

先程、「復元力」や「自然治癒力」のお話をしましたが、体のバランスが崩れていたり、背骨が歪んだ状態だと、血流量が著しく減ってしまします。

これはほんの数ミリ、1ミリにも満たない歪みでも身体はそれを不調と捉えてしまうことがあります。(必ずしもそれが不調につながるということではありません。)極端な例を挙げるとするなら、首をキツく絞めれば誰もが苦しくなりますよね?これは大きく歪んでいる状態だと思ってください。

では小さな歪みとはどういうことなのか?首をしめるのではなく、両手を首に当ててみてください。呼吸はできますよね?でも深呼吸となるとどうでしょう?手を離している時と手を当てている時、呼吸の深さに差が出るのではないでしょうか?

手を軽く当てるだけでも深呼吸が少しやり辛くなりますよね?これが小さな歪みだと思ってください。生活には支障がないけれど、大きな動きや、最大限のパフォーマンスを出すのには支障がある。これらが積み重なり、一定のラインを越えると、身体は急に悲鳴をあげ出します。

これが痛みということです。ですので、これらの小さな歪みをできる限りなくし、血流状態を良くしてあげることが、お体を改善に導くとても重要な役割を果たしてくれます。その「血行不良」を改善するために大きな効果が見込めるのが小林整骨院で行っている「骨格矯正」です。

では小林整骨院で行っている「骨格矯正」は他と、何が違うのでしょうか?

小林整骨院の骨格矯正とは?

まずはじめに、1番の違いは「復元力」にあります。

昨今巷では、音を鳴らすことに特化した矯正や、パフォーマンス目的の骨格矯正が数多く存在しています。「音だけ鳴らして欲しい。」

という方であればそちらで構わないと思いますが、整骨院に来られる方はお体に悩みを抱えていらっしゃる方がほとんどです。

その患者様のお悩みを解決するには、この「復元力」を使った骨格矯正がとても大切になってきます。

これは患者様の一例ですが、

  • ぎっくり腰で数人に抱えてこられた患者様が、小林整骨院の骨格矯正を受けることで、その場で自立し、歩行できるようになり、喜んで帰られた
  • 酷い寝違えで、右も左も向けなかった方が、骨格矯正で首をぐるぐる回せるようになった
  • スポーツをされている方で、苦手動作があり、なかなか克服できなかったことが、骨格矯正を受けることで、苦手動作が克服された

上記のように、さまざまな症状が小林整骨院グループの骨格矯正で改善されています。(※あくまでも個人の例であり、結果・効果を保証するものではありません。)

要は、あなたの持つお体をあなた本来の姿に戻すことができるのが、小林整骨院の骨格矯正ということです。小林整骨院グループの総院長、小林英健が開発した独自の骨格矯正が小林整骨院の骨格矯正であり、この骨格矯正で多くの人を笑顔にしてきました。

そして、小林整骨院の骨格矯正は25年以上に渡り、全国の国家資格保持者に技術を伝え続けています。整骨院業界では、「小林式」といえば、すぐに伝わるほどたくさんの人に知られ、そして、多くの方が習得されています。

小林整骨院の骨格矯正は「元祖骨格矯正」であり、全国の治療家に伝えてきた技術だからこそ、自信があります。そして日々、安全性を高めた施術に改善されています。

今では、小林整骨院グループ、全国42のほとんどの施術院でこの小林整骨院独自の骨格矯正が受けることができます。

まとめ

とはいえ、本当に大丈夫なの?そう思われる方は無くならないと思っています。

私たちも日々、技術を研鑽し、多くの患者様を良くしようと鍛錬を重ねております。技術というものは正しく理解した上で行えば、ケガにつながることはありません。

お体も同じです。間違った使い方をすれば、やはり、ケガに繋がりやすくなってしましますが、お体も正しい使い方を知ってもらい、正しく使うことができれば、ケガのリスクを最大限下げることができます。

骨格矯正、いわゆるバキバキ整体もきっちりとした技術と歴史があるものを選び、施術者からしっかりと説明を受け、あなた自身で、納得した上で施術を受けられることをオススメします。

本格的な骨格矯正、バキバキ整体を受けるなら、あなたの街の小林整骨院グループに足を運んでみてください。施術者が丁寧に説明し、あなたの体にあった施術を選び、行わせていただきます。

監修者:小林英健院長
株式会社KMC小林整骨院グループ 総院長 株式会社KMC小林整骨院グループ(所在地:大阪府八尾市 代表:小林英健)は、「小林整骨院」を1985年11月に大阪府八尾市で開業(現:あすなろ整骨院北本町)。現在では全国に42店舗展開し、全グループ院の延べ来院患者数は1300万人を超えています。「スポーツ活法」というトップアスリートの心身ともにサポートするための新療法を実施。治療できる領域の幅を広げて様々な治療経験を積むことで、すべての患者様・アスリートを癒し、スポーツ界や地域社会に貢献することを目指します。KMC小林整骨院グループ オフィシャルサイト(https://www.seikotsuin-kobayashi.com