ひざ関節・股関節に多い悩み
関節の痛み
原因と施術法とは!

関節の痛み

関節痛とは、関節の周辺で生じる痛みのことで、

  • 膝や肘
  • 手指
  • 足指の関節
  • 手首

などに多く発症しますが、中でも多いのが膝の痛みです。 これは関節の表面を覆い、衝撃を和らげたり、関節の動きを滑らかにする軟骨が加齢や肥満、ゆがみなどの原因によってすり減り、関節の変形や炎症を起こすためで、「変形性関節症」といわれるものです。

他にも、

  • 関節リウマチ
  • 感染性関節炎
  • 痛風発作
  • インフルエンザ

などの病気によるものなどいろいろあります。

関節の痛み 症状の原因とは?

当院で多い原因として、

  • 体重増加
  • 筋力低下
  • 使い過ぎによる筋肉の緊張と炎症
  • スポーツ障害

などがあります。

特に体重増加による関節筋肉への負担、筋力低下による筋肉への負担、使い過ぎによる筋肉の緊張などにより結果筋肉が過緊張を起こし、そこから更に筋肉を使うと神経に負担が掛かり痛みが出たり、筋肉が付着する関節付近に炎症が起こり痛みが出てしまいます。ほかに、関節の歪みやずれから関節痛を引き起こします。

関節の痛みに対する小林整骨院での施術方法

筋肉の使い過ぎによる過緊張痛

骨格矯正を行い、神経、血管、筋肉に掛かっている負担を取ります。神経の流れ、血流を改善し筋肉に血流の良い状態で鍼治療や筋肉の治療(筋肉矯正)を行い筋肉の緊張を根本的に治します。

筋力低下による痛み

筋力低下により関節、筋肉に負担がかかっている為、普通の運動を行う事によって症状を悪化する恐れがあります。当院では用途別に2種類のトレーニングがあります。1つ目はEMS(電気刺激理よる運動)になります。EMSは筋肉に電気刺激を与え関節には負担をかけずにトレーニングが出来きます。2つ目は筋肉の収縮抵抗運動で、患者さんの状態により使い分けをしております。それらの運動を行う事で関節を支えるインナーマッスルを鍛え関節を支える能力を高めたり、筋肉の出力を高めることが可能になり、痛みを出ない様な体づくりからパフォーマンスアップまで幅広く効果があります。

体重増加による痛み

体重増加が原因となっているので、食生活の見直しと栄養管理を行うことで、3ヶ月で5〜10キロの体重を減らすことが可能な耳つぼダイエットを行なっております。各関節にかかる負担を取り除き痛みを早く改善させます。

お近くの治療院はこちら