産後、数カ月で急激に変わる体
産後の骨盤の歪み
あらゆる症状を引き出す原因に!

産後の骨盤の歪みとは

産後の骨盤の歪みにより、腰痛・股関節痛・恥骨周辺の痛み・仙骨周辺の痛み・膝痛・足の痺れ・肩こり・頭痛・冷え性・むくみ・生理不順・強い生理痛・代謝低下により肥満・肌荒れ・疲れやすい体・体型変化などの諸症状を引き起こします。産後このような症状が出るようになった場合は骨盤の歪みを整えることをおすすめします。

産後の骨盤の歪み 症状の原因とは?

骨盤の役割

女性は妊娠時、子供を産むための産道を作るために、妊娠時ホルモンの影響により骨盤の仙腸関節や恥骨結合といった靭帯組織を緩めて出産に備えます。さらに妊娠時の筋力低下によるインナーマッスルの低下や、骨盤後傾により産後も変化した骨盤の形が戻りにくくなり骨盤の歪みにつながります。

産後の骨盤の歪みに対する小林整骨院での施術方法

当院では骨盤の歪みを整えるために小林式骨盤背骨矯正を取り入れています。骨盤背骨を整えることにより、血流やリンパの流れを良くし骨盤背骨周りの筋肉に対する負担を減らし、腰痛・股関節痛・恥骨周辺の痛み・仙骨周辺の痛み・膝痛・足の痺れ・肩こり・頭痛などの痛みの症状や、血流が悪いことで起こるむくみ・生理不順・強い生理痛・肌荒れ・疲れやすい体などの症状に対する根本治療につながります。

産後低下しているインナーマッスルに関しても、寝たままで筋肉を鍛えることのできるEMSトレーニングや、その人の症状や理想の身体を作るパーソナルトレーニングなどを行うことで、戻りにくくなった体型の変化にも対応しております。さらに代謝の低下により肥満起こされたり、ホルモンなどの乱れにより起こる諸症状に関しても体質を見直すことで改善できるダイエット法なども提案できるため、産後に起こる様々な悩みに対して多くの女性に喜んでいただいております。

お近くの治療院はこちら